妄動大国
e0321011_20513860.jpg

李下に冠を正さずという日本のことわざを安倍首相は知らないのでしょうか?(中東等では親指を立てることも侮辱です。)

 5月15日韓国中央日報は、安倍首相が2013年5月12日、宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で、731の日の丸の自衛隊戦闘機で親指を立てはしゃいだ安倍首相を、日本軍の731部隊を連想させると批判しました。日本の官房長官は、(これに、なぜか即座に反応して)ただちに否定しましたが、否定すればするほど、逆に連想は広がっていくものです。J

果たして、これほどまでに、はしゃいだ首相の行為は単なる妄動なのでしょうか???・・。P

 かつて安倍政権が発足した2006年に、TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ」が放映した旧日本軍731部隊に関する特集報道の冒頭で、当時の自民党の安倍官房長官の顔写真が約3秒間も放映されました。間違いにしては「不自然過ぎる」と専門家も首をひねる映像流出事件が日本ではありました。P

 永田町では「自民党総裁選前に、安倍氏のイメージダウンを狙った印象操作では」との見方も出ていましたが、結果は逆になりました。直後に第一次安倍内閣は誕生しました。当時TBSは報道は「全くの偶然」とコメントしていました。(一方で、その後、第二次安倍総裁が誕生した際は、安倍総裁が自民党に復帰した時期、TBSも含めマスコミが第一次安倍内閣時に持病で政権から退いた件を揶揄した報道があったことに対して右翼団体などはTBSなどを批判しました。また右翼団体は安倍批判をするなと抗議デモさえ盛んに行ってきました。)

 報道関係者と会食も相次いで行い、今年に入って、各テレビ局に出まくっている安倍首相ですが、4月6日に「安倍政権100日 好調の裏に極秘手帳 首相独占インタビュー」として、他局とは桁ちがいの長時間報道をTBSは実施して安倍政権を大宣伝しています。 また、TBSは航空自衛隊が舞台となる連続ドラマ「空飛ぶ広報室」を毎週午後9時から日曜劇場で4月14日から(全11回)放送中です。これは航空自衛隊の全面協力で撮影された自衛隊宣伝ドラマの側面を持っています。P

 中央日報論説委員の(김진 )キム・ジン氏は「安倍、丸太の復讐を忘れたか」として第2次世界大戦末期に実行されたドイツ・ドレスデン爆撃と日本の原爆投下について言及しています。いずれも「神の懲罰であり人間の復讐だった」と位置づけて、原爆は「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」とまでいいます。「アジア人」の中でも特に、旧日本軍の「731部隊」により犠牲となった「丸太」の復讐だったとまでいいます。こちらも、もう、妄想としかいえないような、こじつけた論調です。J

神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。
歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。... 6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。
これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。
広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。
特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。
ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。中央日報【時視各角】



キム氏の比喩は刺激を狙った論断ですが、歪曲しすぎです。広島、長崎にいた朝鮮民族(約七万人から九万人)の原爆の受難まで神の懲罰だと言うのでしょうか??。アメリカの無差別ホロコーストの被害者の大半は民衆で日本軍へのアジアの被害者の復讐ではありません(この種の詭弁はアメリカや東南アジアで、かつてからありましたが・・。)しかし、これは、妄想と言うより、無知としか言いようもありませんね。ドイツはその後、朝鮮半島と同様に東西に分裂して直ぐには生まれ変われませんでしたし、戦後日本はドイツにもまけない平和国家に生まれ変わっています。・・P

「731部隊」というのは韓国報道でも知っているでしょうが、「関東軍防疫給水部本部」が正式名称で、太平洋戦争中に中国・ハルビンを拠点に細菌戦の準備のため、生きたままの人間の感染実験や解剖さえ行ったという満州にあった日本の関東軍の部隊です。
 アジア人の復讐というのも違います。その生体実験に使われた人々は、日本の関東軍の部隊に捕らわれていた「丸太」と呼ばれた人々ですが。中国人や朝鮮人の他にアメリカ人もロシア人もおりアジア人だけではありません。丸太の犠牲者数は3,000人以上と言われますが、これはハバロフスク裁判での川島清軍医少将(731部隊第4部長)の証言に基づく推定値です。P

キム・ジン氏は「安倍首相は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。安倍の(昨今の)言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ」とまで言っています・・。J

それも言いすぎです・・。731部隊は韓国より、むしろ日本で有名な史実です。また数字には血も涙もありません。P
 
 しかし、日本にも確かに、妄想や妄動がありました。(石原慎太郎氏は、東北震災に対し 「これはやっぱり天罰だと思う」 「津波で我欲を洗い落とせ」と記者会見の場で公言したことがありました。)
 
妄想と言えば、日本では、安倍晋三の祖父であるA級戦犯容疑の岸信介氏が死刑を免れたのは、アメリカに731部隊のデータを売り渡したからではないかという俗説があります。P

 また、岸信介氏の出身地が旧長州藩の田布施(朝鮮系部落)であったことから、多くの長州藩系譜の政治家や明治天皇さえも、朝鮮系の田布施に共通の出自があり、だから、日本の指導者は、皆北朝鮮系の帰化人との俗説さえあります。実際、薩摩焼や萩焼、有田焼き等は秀吉の時代に日本に渡った朝鮮陶工職人の伝統芸術で、九州や山口には朝鮮民族の伝統を引き継ぐ村落が多く、薩摩(九州)、長州(山口)出身の明治官僚が、天皇を復権させ、皇室に朝鮮半島を取り戻そうと征韓論まで唱えたことは事実ですが、岸信介氏や明治天皇の話は、俗説だと思います。そもそも、源氏が高句麗系(北朝鮮系)で平家が百済系(南朝鮮系)との俗説もある日本民族ですから、これらは論じることさえ意味のない荒唐無稽な妄想だとも思います。

 しかし、岸信介氏は1973年来、文鮮明と交流し統一教会系の「世界言論人会議」の議長を務めたことは事実です。その縁もあってか、安倍氏は右翼やネトウヨだけでなく統一教会信者の支持率も異常に高いと言われています。(統一教会が主力構成員である国際勝共連合の日本での結成に岸信介氏は大きく関与し、その会員や信者は自民党国会議員、公設私設の秘書として送り込まれ1970年代から選挙応援を通じて自民党等に喰い込みました。安倍晋三の父の安倍晋太郎氏も勝共推進議員名簿に名を連ねました。)


 そして、安倍首相の選挙区の山口4区の日本でも有数の下関のコリアンタウンとのつながりも密接です。下関の在日と安倍首相のつながりは、父の晋太郎氏の秘書時代からのものでした。下関のリトル釜山の焼肉店アリランを安倍氏は昔から好んで訪れているそうです。

 それは、1925年まではオーストリア国籍であったヒトラーの屈折した心がドイツ民族至上主義を生み出したように、江戸時代までは、朝鮮半島起源が通説であった日本の屈折した心が大和民族至上主義を生み出したとも言うひとさえいますが、安倍首相の屈折したナショナリズム(日本を取り戻すという名の民族至上主義)の心境も同様のものであろうと分析するひともいます。しかし、その屈折を生み出して育てたのは、実は安倍首相のとりまきのヘイトスピーチを繰り返してきた一部の日本民衆の罪なのかもしれません。)


 
 戦前に社会主義的統制経済さえ唱えた岸信介氏は、満州国の実業部総務司長に1936年10月就任しました。翌年には産業部次長兼総務庁次長に昇進、当時の満州国の実質的な最高首脳者のひとりとなりました。岸信介氏が指導して推進した満州国の政策の中心は、産業開発5カ年計画の実行と日本産業(日産)の満州国誘致でした。

 岸信介氏は遠縁に当たる日産の総帥、鮎川義介に協力を求め、軍用機を使って満州国の新京と日本の立川飛行場の間を何度も往復もし、誘致に成功しました。しかし、岸信介氏の実施した満州国政策の裏の顔は「アヘン政策」でもあったといわれてます。

(日本では、アヘンといえば、清とイギリスとの間の1840年から2年間のアヘン戦争の方が有名です。イギリスはアメリカ独立戦争の戦費確保などのため、植民地のインドで栽培したアヘンを清に積極的に密輸出しましたが、清国がアヘンの密輸入を禁じたことが開戦の理由でした。アヘン戦争で勝利したイギリスは多額の賠償金を得て香港を割譲させ、広東、厦門、福州、寧波、上海の開港を認めさせ、清は列強諸国と不平等条約を結ばされると同時に、アヘンの輸入を受け入れ、中国はアヘン大国とさせられたのです。

1856年から1860年にかけて清とイギリス・フランス連合軍との間で起こったアロー号戦争で敗北した清は欧米列強の半植民地となっていきました。明治維新以降、富国強兵政策の近代化を図った日本も欧米列強の侵略と同じ道を追っていきました。日露戦争、日清戦争、琉球、台湾、朝鮮半島の植民地化、満州国建国、アジアへの武力進出は、すべて植民地の獲得を目指した侵略戦争の側面を持っていました。大東亜共栄圏の名目とは裏腹に日本は中華民国の樹立も朝鮮半島の独立も認めませんでした。

 アへンは、モルヒネやヘロインの原料です。当時の「731部隊」が生体実験や解剖に麻薬を手に入れたかった可能性もありますが、当時は、直接の関連はなかったようです。
 満州国でアヘンに関わっていたのは、政府の事実上のトップである、総務長官星野直樹と総務次長の岸信介氏ら以外にも満鉄や満重(満州重工業)や関東軍自体も深く関わっていた事実が関係者の証言で、今日は明らかになっているそうです。
 
 岸信介氏自身は「満州ではアヘンを禁止し、生産もさせないし、吸飲もさせなかった」と言っていましたが、実際の満州国の政策状況はかけ離れていました。満州国のアヘン専売利益金は、岸信介氏が赴任した1936年度は全歳入の5.0%でしたが、日本に帰国する1939年度には5.6%にまで伸びていました。1938年のスイス・ジュネーブの国際連盟では、満州国に関する上海・ハルピンなどからの報告から、満州国からの阿片が28%も増加していることが報告されました。

当時の満州の関東軍は現地の犯罪組織と連携し里見機関を設立し上海でのアヘンやモルヒネを大量に密売して利益さえ得ました。また、関東軍は中国軍や民間から阿片を強奪して、中国戦線を遂行する兵器を購入したといわれます。アヘンなどの密売資金が岸信介氏を介して東條にわたり、それが英米開戦を遂行した東條内閣成立の工作に使われたと言われています。


 
 戦後に発見された文書によると、GHQ参謀第二部(G2)は、日本での秘密活動の資金を確保しようとし、731部隊関係者への工作も理由にして、活動資金の確保を図ろうとしていました。結局、関東軍731部隊関係者は、戦後にアメリカに研究資料を提供して戦犯を免れました。

 一方、A級戦犯訴追後に容疑を免れて1957年に日本の政権の最高の座にも就いた岸信介元首相も、アメリカ中央情報局(CIA)から秘密の資金提供を受け、1958年の総選挙を勝利させたことも有名でした。アメリカ情報機関との「相互依存関係」において、岸信介氏は731部隊と同様の関係にあるとの批判はされてきましたが、直接的な岸信介氏と731部隊のつながりを示すものは発見されていないそうで、あくまでそれは推測の俗説のようです。P

( 岸信介と同様に当時A級戦犯だったものの、絞首刑を逃れて釈放された右翼の大物・児玉氏の話も有名です。米国諜報部が、児玉を刑務所から出し、傍若無人に戦後の日本で活動していたいわゆるヤクザをコントロール下に置くよう彼に求めました。児玉氏は、このアメリカからの課題を見事に処理しました。又、米国諜報部に委任されたデリケートな仕事も遂行したと言われています。岸信介に提供さえた資金は、児玉氏が集めたヤクザ達のお金が中心で、当時、アメリカは、日本で社会主義者と共産主義者が一つにまとまる脅威に対抗して1955年に自由民主党が作られた際に資金提供したと言われています。田中角栄崩壊時のロッキード事件ではワイロに絡らむフィクサーとしても有名になりました。
1950年代終わりまでに、ヤクザと右翼の戦後の一時期の仕事は、左翼や労働組合活動を抑える諜報に協力し、それと引き換えに、飲食店主などからみかじめ料を受け取るチャンスも黙認され、与えられたと言われています。その際、児玉氏は、ヤクザが国の経済に、とりわけ大企業や中規模企業の利益には害を及ぼさないようにうまく行動しました。また、1980年代終わりから1990年代初めのバブルの地上げなどの投機活動も日本ヤクザは盛んに活動しました。しかし、それが日本の不動産市場破綻をもたらし、その後、長く続くデフレ不況の原因の一つになったと見るひともいます。「日本には、地元のヤクザの組長と知り合いでないような(保守)議員は一人もいない」とは、かつての小泉首相の言葉です。

ヤクザと言えば2006年に1999年の下関市長選で安倍氏が支持した候補者を支援した見返りとして、安倍氏の秘書が現金を工面したため、その後も金を要求したヤクザが安倍氏の秘書に断られたため、報復として放火事件を2000年に起こした事件で福岡地裁小倉支部は2006年に有罪判決を下しましたが、その後、事件を「長崎市長射殺事件で容疑者が所属していた暴力団と首相サイドの「関係」をとしてゴシップ記事にした週刊朝日の報道について、安倍氏は名誉毀損の裁判を起こして和解しています。ヤクザとの係わりはあくまで秘書とヤクザのトラブルであり、安倍氏と直接的な因縁があるものでもなく、長崎市射殺事件に直接関与するものでもなく、誤解によるもののようです。




しかし、安倍首相と731部隊との因縁の方は、2006年のTBS報道を介して、実際にもう強いものがあると思います。今回の自衛隊機の731の日の丸戦闘機に乗ってはしゃいだ首相の妄動行為と韓国報道で、この因縁がまた一段と強まりました。P

 ちなみに、従来731部隊の報道に関しては、中国や朝鮮やロシアの人々に対しての生体実験や中国市民への細菌テロ攻撃の批判ばかりでした。

(日本陸軍の軍医学校防疫研究室の日本軍医官の報告書には、「第2次世界大戦当時に731部隊は生体実験だけでなく、日中戦争で細菌武器を6回にわたり実際に作戦で使用し、2次感染者を含む感染者は2万5946人にのぼった」という記載がありました。
 また、731部隊は1940年から42年まで中国の吉林・浙江・江西省などでペスト菌に感染したノミを一般市民に散布して市民を殺傷する効果を実験したと言われます。実際、浙江省衢州市だけでもペスト菌で5万人以上の一般市民が犠牲になった記録があります。

また、米軍の細菌戦研究機関フォート・デトリックのノーバート・フェル博士らが行った731部隊関係者からの事情聴取によると、浙贛作戦(1942年)などで12回の細菌兵器の使用があったと言われます。

e0321011_21332677.jpg
 しかし、2006年のTBS報道は、従来型の731部隊による加害行為や中国民の被害の報道ではなく、終戦後に日本上陸を果たすであろうアメリカ軍に対して細菌兵器で攻撃・防衛する計画が731部隊にはあったという、新たな発見の視点であり、731部隊に光をあてた報道でした。そして、なぜか安倍晋三のポスターがたまたまその資料と共存していたようです。意図的でないにしても不思議です。

 また、首相になった後、安倍首相はTBSニュース11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為のテロップが安倍首相の笑顔に重なったことを(これも冗談のような妄想非難ですが)安倍首相はフェイスブックで取り上げています。個人ネットに共通することで安倍首相に限りませんが、安倍首相のフェイスブックは数々の露骨なメデイア批判や事実誤認も多いことで知られています。
e0321011_21395269.jpg



金融緩和圧力を務める安倍首相は、「禁じ手」とされる「日銀の国債引き受け」を求めた疑惑さえありましたが政治手法でも「禁じ手」を使用している疑惑があるのです。しかしその副作用は創造もできません。(福島原発事故の際に「菅直人が海水注入停止」とのデマをメルマガで流した時も非難されましたが、マスコミは安倍氏のフェイスブックや発言をソース源に偽風評に繋がることも考慮せずに、検証もせずに様々に流してしまうようです。)
[PR]
by zhenhong1 | 2013-05-20 20:57

日誌 J(コリアチャイニーズ)の主張 P(ジャパニーズ)の意見
by zhenhong1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ブログパーツ
最新の記事
教育大国
at 2014-10-20 00:02
子供大国
at 2014-04-21 00:34
隠蔽大国
at 2014-01-26 19:05
天皇大国
at 2013-11-24 00:19
映画大国
at 2013-09-30 02:31
中秋大国
at 2013-09-14 15:43
失言大国
at 2013-08-02 02:13
漢字大国
at 2013-07-13 23:47
捕鯨大国
at 2013-06-29 18:28
天宮大国
at 2013-06-14 00:11
妄動大国
at 2013-05-20 20:57
国旗大国
at 2013-05-12 16:10
お茶大国
at 2013-05-03 20:32
休暇大国
at 2013-04-29 16:25
カルト大国
at 2013-04-24 03:23
留学大国
at 2013-04-20 10:53
移民大国
at 2013-04-14 17:21
桜大国
at 2013-04-11 01:52
工業大国
at 2013-04-09 02:30
餃子大国
at 2013-04-07 08:11
画像一覧