休暇大国
e0321011_15431760.jpg


 日本では4月27日からゴールデンウイークと呼ばれる大型連休で、正月や盆と並んで帰省ラッシュも起こり、旅行に出かける人が今年も多いです。祝日と土日と有給で10日も休む人もいます。P

 フランスでは、法律で連続5週間までの休暇取得を保障し、企業経営者も労働者も学生も夏季に連続1ヶ月ほどの休暇(バカンス)を取得するそうです。フランスに限らずバカンスが取れる休暇大国は、やはり、ヨーロッパ諸国ですね。J
 
 日本の今年のゴールデンウイークは、安倍政権の円安政策の影響で、日本からの海外旅行の予約者は、前年比で15%も減り、従来人気だった韓国旅行も40%減だそうです。
(>!<)

 中国への旅行に至っては、大気汚染と鳥インフルエンザの影響もあって90%も減っているのだそうです(>!<)!J。

 
 韓国人も日本人以上に、とてもよく働きます。2013年は、12日(土日重複3日間を除く)しか祝日がないのです。J
10月3日:開天節(古代朝鮮国建国記念日)とは別に3月1日(独立運動記念日)、8月15日:光復節(民族解放独立記念日)と3つの建国に関る祝日があり、仏教の記念日の5月6日(釈迦誕生日)とキリスト教の記念日12月25日(イエス生誕記念日クリスマス)や、今年制定された10月9日(ハングルの日)は珍しい祝日です。

 また、韓国では、5月1日のメーデーは「勤労者の日制定に関する法律」が、労働者に有給休暇を与えるよう規定しているため、多くの企業は休業します。(しかし祝日ではなく、学校や公務員は、休みません。)これも珍しい一種の休日です。これをカウントすると年間13日になります。また、企業は、創社記念日や夏や冬に休暇を付与しますので実質はさらに7日ぐらい多いと思います。珍しい企業休暇としては、労働組合の創立記念日でしょうか。

 韓国では、2005年から「週休2日制」が公務員と従業員300人以上の中規模の企業が対象となり、学校ももう週5日制です。しかし、多くの中小零細労働者は、まだ、土日さえも返上して仕事をしています。J

 韓国の有給休暇は2012年の労基準法では、企業は1年間の所定勤労日数のうち、8割以上出勤した者に15日の年次休暇を付与することになりました。2010年調査会社の統計では、年休完全取得率は53%でした。J
                                                      
 


 中国では、2013年は年間23日(土日重複6日間を除く)もの祝日があります。(しかし、土日の振替出勤日があり、2013年は14日間もあります。これを差し引くと実質の祝日付与は、9日間になってしまいますが・・。J )

 旧正月(春節)の7連休(土日含む)と並んで国慶節の7連休(土日含む)と年2回の超大型連休があるのが特徴でしょうか。
 また、5月労働節(メーデー)などの各祝日も、全て3連休に調整されているため、年2回の超大型連休の他に、3連休が年に5回もあります。休日が連休になるように政策調整されているので、たっぷり休めて実際の祝日の日数以上にも、休暇が多く・長く感じられるのが特徴でしょうか。(実際に長期休暇が必須です。旧正月の「春運」の時期40日間に帰省で中国内を移動する人数はのべ34億人を超えると言われます。)

 中国でも公的には、もう週休2日制となっています。公的機関・学校は完全週休2日制(土日休日)で、企業もそれに準じて週休2日制になりました。J

 (しかし、中小や日系企業では週休2日制がまだ普及しておらず土曜日の半日出勤も残っていると言われます)。

 また、中国では、2008年から、労働者の勤務累計年数が1年以上10年未満の場合、有給休暇は5日、労働者の勤務累計年数が10年以上20年未満の場合、有給休暇は10日、労働者の勤務累計年数が20年以上の場合、有給休暇は15日と法定されました。2010年調査会社の統計では、年休完全取得率は65%でした。J (但し、農民工は有給の保障はなく、勤務累計も1年以上になりません。)
 中国人の外国旅行が増えているのも、経済面や制度面の改善だけでなく、こうした休暇日数の大幅な拡大が背景にはあるようです。従来の富裕層だけでなく中間層の海外旅行も増え、タイなど東南アジアが人気で韓国への旅行者も増えました。
 


 日本の祝日は、2013年は13日(土日重複4日間を除く)祝日があります。P
(でも、企業や官庁は年末や正月明けを自主休業し、夏休付与などもありますので実質はそれより7日ぐらい多いと思います。)

日本は、早くから大手企業の殆どは土曜を休日としており、公務員や学校も週5日制ですが、中小零細勤務者は土日さえも返上して仕事をするところは、日本も韓国とも似ていて、よく働きます。P

 日本国内の労働基準法では、6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して10日間の有給休暇を与えなければならないことになっていて、勤続3年6箇月目からは2労働日ずつ加算して付与され、勤続6年6箇月経過時には20労働日付与に達し、1年間の継続勤務ごとに20日を付与されますが、年間40日を限度とする大手企業が一般的です。

 しかし、2010年調査会社の統計では、有給休暇の完全取得率は33%で、中国の半分程です。
せっかくの有給休暇の多くがヨーロッパように取得されず、切捨てられています。有給休暇の完全取得率は、先進諸国では最悪でした。自主的に有給休暇を返上するだけでなく、サービス残業といって、権利を自ら放棄して、企業に良い顔をするため、自分の生活を企業に捧げ過労死するサラリーマンもいます。P (北朝鮮も、国に良い顔をするため、自分の生活を自主的に国に捧げる労働者ばかりといわれますが・・J)

 日本は、労働組合のある職場では、法定以上の20日~40日もの有給休暇を獲得できている組織労働者が多いのですが、平均すると、日本企業の年休の付与日数平均は16.6日にも低下します。平均取得日数では、なんとか9.3日で最低付与基準の10日にせまりました。
 
 日本で珍しい祝日は、12月23日の今上天皇の誕生日でしょうか?。昭和天皇の誕生日である4月29日も昭和の日として祝日になっています。P

(イギリスでは、2002年の Golden Jubilee (エリザベス女王即位50周年記念)を祝日としましたが、通常の年のエリザベス女王の誕生日は祭日ではないそうです。J
 しかし、北朝鮮では、1月8日の金正恩誕生日も、2月16日の金正日誕生日も、4月15日(太陽節)金日成誕生日も祝日です。やはり、日本好きの金正恩は日本をモデルにしているのでしょうか?? J 

 いいえ違います。逆?、偶然ですよ、きっと・・・。日本をモデルにしているとしても、戦前の日本でしょう??P
(北朝鮮とは比べないでください。王国のタイでも、12月5日の国王誕生日や8月12日の王妃誕生日などを祝日としているそうです。日本は戦後は、皇室国家では、もうないはずなのですが、天皇誕生日を祝日とすることに、国民の抵抗はありませんでした。

 また、働くことが大好きな日本ですが、女性には生理休暇があります。世界的に見ると、生理休暇は、日本、韓国、インドネシアにしかありません。(韓国では、有給の生理休暇・年間12日が、土日休暇の週休2日制の実施に伴って、無給となりましたが制度はまだあります。)また、最近の日本では介護休暇や育児休暇が付与されるようになりました。

(中国の農民工は、国家統計局の「2011年中国農民工調査報告では、総数でもう、2億5278万人にも達っしており、毎年農民工は増え続けているそうです(前年比1055万人増)(居住地にいる本地農民工が9415万人で、出稼ぎに居住地をhなれる外出農民工は1億5863万人でした。)

 日本や韓国の派遣労働者より、はるかに低賃金で重労働、長時間労働の悲惨な待遇の中国農民工です。
 地位改善は進みつつありますが、農民籍で年度毎の季節出稼ぎ労働者ですので、住居も共同か寮生活で、日本の派遣やワーキングプアなどと比較しても、かなり処遇は悪く、男の人は、日本の山谷や釜ヶ崎で働く出稼ぎ外国労働者のイメージに近いのが実態です。肉体労働や工場で働き、稼いだ賃金は田舎の農村に暮らす親や子供や配偶者に送り、長期休暇で帰省し、また次の仕事を探しに都市に出ていきます。帰省せずに都市に家族で住みつく者もいますが、子供は農民工自身の作った簡易学校(民工学校など)に預けられ、教育や都市の公共サービスを基本的に受けれません。
 しかし、もう、中国では、経済発展を支える土木や工場の産業労働者の主力であり、今日の中国の労働者階層のなかでは最大のグループにもなりました。

 農民工は、社会保険の加入もまだ低く、有給休暇も全くありません。(日本では、派遣労働者でも有給休暇があります。)(昨年失脚した薄煕来の重慶モデルの改革では2011年から国有企業に在籍中の農民工に対して有給休暇制が適用され注目されました。)

 一方で、浙江省永康市の地元紙・永康日報の2012年の報道では、(富裕層も含むのでしょうか)公務員のうち、最長23年間出勤していない者を含む計192人が長期休暇を取り続けており、その一部は給料が通常通り支給され、なかには刑事処罰を受けた服役中の公務員の給与保障までも含まれていたと言います。有給休暇制も適用されない身分の大量の労働者が存在する一方で、公務員天国の深刻な腐敗実態があるようです。P)
[PR]
by zhenhong1 | 2013-04-29 16:25

日誌 J(コリアチャイニーズ)の主張 P(ジャパニーズ)の意見
by zhenhong1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
最新の記事
教育大国
at 2014-10-20 00:02
子供大国
at 2014-04-21 00:34
隠蔽大国
at 2014-01-26 19:05
天皇大国
at 2013-11-24 00:19
映画大国
at 2013-09-30 02:31
中秋大国
at 2013-09-14 15:43
失言大国
at 2013-08-02 02:13
漢字大国
at 2013-07-13 23:47
捕鯨大国
at 2013-06-29 18:28
天宮大国
at 2013-06-14 00:11
妄動大国
at 2013-05-20 20:57
国旗大国
at 2013-05-12 16:10
お茶大国
at 2013-05-03 20:32
休暇大国
at 2013-04-29 16:25
カルト大国
at 2013-04-24 03:23
留学大国
at 2013-04-20 10:53
移民大国
at 2013-04-14 17:21
桜大国
at 2013-04-11 01:52
工業大国
at 2013-04-09 02:30
餃子大国
at 2013-04-07 08:11
画像一覧