カルト大国
e0321011_38364.png


日本のニュースより P

 4月23日朝、春の例大祭が行われている靖国神社に、平成になってから最も多い168人もの日本の国家議員が一斉参拝しました。

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の終戦の日に、東京・九段の靖国神社に定例参拝してきました。

 昨日の4月23日の春の例大祭に合わせて、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」会長を務める尾辻前参議院副議長らを先頭に、自民党132名、民主党5名、日本維新の会25名、みんなの党、生活の党なども含め168人の国会議員が、午前8時すぎに靖国参拝を一斉開始しました。現行政府の副大臣6名政務官5名も含まれています。

 戦前の神道の本山が靖国です。軍人の戦死を天皇同等の神(英霊)としてたたえる宗教(神道)の本部です。

 日本の国策に殉じて命を奪われた軍人を祭るだけでなく、家畜や動物扱いして紙くずのように捕虜やアジアの民衆を殺した日本軍の戦争遂行責任者を英雄として祭っているのです。

 神宮前 学徒出陣壮行会
e0321011_392982.jpg

東條総理は「御国の若人たる諸君が勇躍学窓より、征途に就き、祖先の遺風を昂揚し、仇なす敵を撃滅をして皇運を扶翼し奉るの日は今日来たのであります。大東亜十億の民を、道義に基づいてその本然の姿に復帰せしむるために壮途に上るの日は今日来たのであります。私は衷心より諸君のこの門出を御祝い申し上げる次第であります。・・」と、米英との最終決戦に、まだ未来のある学生の命を送り込むにあたって祝辞を述べました。
「諸君のめでたき征途にのぼれるところの第一歩にあたります。諸君とともに聖寿の万歳を心の底から三唱いたしたいと思います。天皇陛下、万歳!万歳!万歳!」の決まり文句で壮行会は閉められました。「天皇陛下、万歳と言って敵に向かって自爆死すれば」靖国の英霊になれる(最高の名誉)と実際信じこまさられていました。



 日本の国内問題でも日本人だけの精神の問題ではありません。戦犯の責任を問う戦争被害国民の屈辱のからむ問題でもあります。日本の内政問題ではすまないのです。国のために死んだのではなく、自国の戦争に殺された日本人や日本軍民として徴兵され同じ民族と戦わされた台湾出身の中国民や植民地化された屈辱の強い朝鮮半島出身の日本兵もかってに祭られて屈辱を味わう人々もいます。 (旧日本軍の兵士として召集された台湾の「高砂義勇隊」の遺族らは靖国神社に合祀されていることに抗議活動をしています。アーリントンとは違って、公務殉職となった樺太の通信局員や、沖縄のひめゆり学徒隊、坂本龍馬なども、かってに祭っていることでも強い批判があります。)


 靖国の起源は明治2年に建てられた東京招魂社(幕末に戦死した志士を祀った宗教団体)でした。明治12年西南戦争(西鄕隆盛率いる薩摩軍と明治政府軍との内戦)が終結し、官軍の戦死者を祀る際に「靖国」と改名されました。

 また、明治12年に陸軍卿・山県有朋を中心に、「御祭神の遺徳を尊び、また古来の武具などを展示する施設」として構想された戦争武器の博物館「遊就館」が神社内に作られました。

 明治政府は東京招魂社だけでなく日本各地にも招魂社をつくりました。それは、昭和14年の内務省令によって護国神社に改称されました。靖国神社は全国の護国神社の本山的な役割も担っています。

 靖国も護国神社も、戦死軍人をを名誉ある「英霊」として、天皇(神)と同等に祭るものですから、仏像などの偶像はなく、名簿や写真があるだけです。戦前は政府や皇室から定収入や臨時収入がありましたが、戦後は戦死軍人遺族や軍人恩給受給者の戦友などからの寄付金や参拝者の祈禱料で、護国神社は神殿結婚式場運営などでも収入を得ています。

今日、将来の若者の年金政策も破綻しかけている日本政治ですが、戦争被害者に個人補償は全くしない一方で、未だに、戦争加害者への恩給が当時の軍事階級別に、国民の血税で手厚く毎年支給されています。その軍人恩給・遺族年金受給階層(遺族会等)は自民党の大きな支持勢力であり、靖国神社への大きな寄付勢力です。(12年以上兵役についた(戦地勤務は3倍に換算)者が軍事恩給受給者であり職業軍人が中心で、太平洋戦争開始後赤紙で動員された応召兵や学徒兵や若き命を貢いだ特攻隊志願者等は殆ど受給ができていません。)

戦後復活した日本の保守政治は、朝鮮戦争を前にしてアメリカGHQに、レッドパージの首切りを差出し、その見返りか、翌月にA級戦犯の重光葵の仮出所に続いて公職追放中の旧軍人3250人のGHQ追放が解除されて戦前の軍国主義推進官僚は日本の支配勢力に復帰したと言われます。



 1946年1月1日、裕仁親王は「新日本建設に関する詔書」(年頭の詔書)によって、自らの神格性を否定した「天皇の人間宣言」を実施しますが、天皇を神と称えた神道は人間宣言などは一切していません。靖国神社も護国神社も戦前の宗教思想を継続してきました。

(「日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。」・・・一見信じ固いような内容ですが、これが昭和天皇(裕仁親王)が1946年に占領軍司令部に対しご説明した認識でした。


 昨日4月23日の春の例大祭に国会議員168人が一斉参拝したのは、平成時代になってから最も多い人数で、去年の春の例大祭の2倍以上です。

 本来、特別国家公務員でもある議員や閣僚が宗教に深く関わる行為は、政教分離の憲法の原則に反する憲法違反の行為とも言われますが、定数是正問題で一部の議員資格は無効であるとも言われた日本の国会議員達は、もう「赤信号みんなで渡れば怖くない」との開きなおった発想なのでしょうか。

 一斉に集団行動することで、その異様さと異常性を自ら証明してしまいました。アメリカでは、安倍晋三らを「The cult of Yasukuni」 「靖国を信奉するカルト集団」とさえ、最近呼ぶようになっているそうです。海外でなくとも、今日の日本を評価すれば、もうカルト大国と言うのが率直な実感でもあります。

 今回参拝した国会議員には新人議員も多く含まれていました。P
e0321011_391095.jpg



「カルト」の基準は、国民の自由や尊厳を侵害し、社会に重大な弊害をもたらしているかどうかで判断されるべきです。日本の多くの政治家が信仰するなら靖国はもうカルトとも言えないと思います。中国では法輪功などがカルトとされますが、これと同じでしょうか。全く違うような気がします。J

靖国は日本文化でも観光地でもなく、れっきとした東京都の認可を受けた宗教法人です。政権を担う自民党をはじめとする政治家の多くが特定の宗教に傾倒しているのですから、もうカルト大国ともいえますよ。自民党に連立する公明党を支援する創価学会も宗教法人です。P

アメリカではイスラムテロと戦前の靖国とが混同しているのではないでしょうか。カルト大国は言いすぎでしょう!J。
宗教として靖国を批判する人は一部でしょうか?むしろ、観光地と思って訪れる中国人のほうが多いです。
平和的観光地としてのイメージはありませんが、日本的な象徴の観光地です。
創価学会もフランスでカルトと言う人もいるそうですが、むしろ全く逆で、平和団体だと思います。日本では親切な人ばかりでした。J

確かに、創価学会は戦争に反対した歴史がありますから、平和団体だとも思います。政教分離もうまく保っているそうですから、カルト的な性格はないと思います、靖国を参拝する公明党議員もいないとも思います。しかし、ウルトラ反動安倍政権に連立を組んで、むしろ支えていると言う今日の実態は、学会の平和精神も民衆も裏切っているといわざるを得ません。P
[PR]
by zhenhong1 | 2013-04-24 03:23

日誌 J(コリアチャイニーズ)の主張 P(ジャパニーズ)の意見
by zhenhong1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ブログパーツ
最新の記事
教育大国
at 2014-10-20 00:02
子供大国
at 2014-04-21 00:34
隠蔽大国
at 2014-01-26 19:05
天皇大国
at 2013-11-24 00:19
映画大国
at 2013-09-30 02:31
中秋大国
at 2013-09-14 15:43
失言大国
at 2013-08-02 02:13
漢字大国
at 2013-07-13 23:47
捕鯨大国
at 2013-06-29 18:28
天宮大国
at 2013-06-14 00:11
妄動大国
at 2013-05-20 20:57
国旗大国
at 2013-05-12 16:10
お茶大国
at 2013-05-03 20:32
休暇大国
at 2013-04-29 16:25
カルト大国
at 2013-04-24 03:23
留学大国
at 2013-04-20 10:53
移民大国
at 2013-04-14 17:21
桜大国
at 2013-04-11 01:52
工業大国
at 2013-04-09 02:30
餃子大国
at 2013-04-07 08:11
画像一覧