教育大国
e0321011_23502883.jpg


今年のノーベル平和賞授賞理由の一つに「子供の権利の尊重が平和的発展の前提である」とありました。そして2つの授賞はともに教育に係わりがありました。そしてインドとパキスタンとの和解・和平を促す側面もあったと言われます。

しかし、未来の社会の担い手である子供の貧困や虐待が増えているアジアの現実は、なお深刻です。ILO調査では、2012年で就学年齢の児童が労働を強いられている人口は1億6800万人いると言われ,その約4割がアジアの児童です。

インドのサトヤルティさんは、「児童労働に反対するパルマーチ」という草の根運動を世界に広め8万人以上の児童を労働搾取の現場から開放してきた実績が授賞理由となったそうです。

パキスタンのマララさんは2年前の15歳のときにブログで女子教育を訴えパキスタンのイスラム過激派が女子教育抑圧の戒律を遵守させていることを告発したため、テロで銃撃されるも屈せずに、健康回復後は出版やパキスタンの女子教育を推進するマララ基金も創設しました。昨年はシリア難民の子供に教育を提供する計画を発表しました。

2013年統計では、インドの識字率(成年が文字を読める率)は75.6%でした。一方、パキスタンの識字率は58.2%でした。インドでは24.4%パキスタンでは41.8%の成人がまだ文字が読めないと言う社会の現実があります。そしてその多くは教育を剥奪され続けている女性です。

e0321011_0475564.jpg

一方、中国の識字率は95.9%、韓国と日本は99%と高率です。先進国欧米も9割を超える水準が標準です。(しかし、多民族国家の歴史と広大な地域を有する中国の実態は複雑で、中国全土では、標準の北京語で交流ができない人が人口の30%・約4億人もいると言われます。)



中国や韓国もかつては女性の教育が制限されていました。1930年当時の調査では、朝鮮半島の識字率は男子44.4%でしたが、女子は9.8%に過ぎませんでした。

一方、日本は、識字率も教育も江戸時代から、世界一であり、女性の成人の識字率も世界一で、教育普及も世界一であった歴史を有しています。

ドイツの歴史家のシュリーマンが、1865年に日本を訪れた時の旅行記には「中国をも含めてアジアの他の国では女たちが完全な無知の中に放置されているのに対して、日本では、男も女もみな仮名と漢字で読み書きができる」と記されていました。

e0321011_058672.jpg



江戸時代当時のイギリスではロンドンで下層庶民の子供の識字率は10%に満たなかった時代でしたが、日本の場合は庶民層でも男子で5割は読み書きができたと言われています。

その前提は、江戸時代に庶民まで普及した寺子屋教育でした。しかも、その就学率は70%以上にも達し、男女の差もなかったといわれます。むしろ、江戸の一部では、男子よりも女子の修学数の方が多かったという記録さえもあります。おどろくことに、その寺子屋教育とは国や自治体も係わっておらず、所謂公的な学校教育ではありません。全く自主的な私塾でした。寺子屋教育の普及した江戸時代末期の当時、日本は世界一の教育大国でした。

しかし、現在の国際学力テストでの比較では、日本はもう世界一の教育大国ではありません。しかし、それは、苛酷な学力競争と詰め込み教育の結果なのでしょうが・・・学力テストと言う点でみれば中国の都市部や韓国の水準はもう日本に追いつき一部は抜かしてしまいました。
e0321011_01291249.jpg


しかし、これまで世界一と言われた日本の教育とは詰め込みだけではありません。近年ゆとり教育や平和教育も話題ですが、道徳や協調性や平等の観点が教育の現場では重視され、戦前の洗脳教育への反省から愛国心の教育には消極的なのが日本の戦後教育です。一方で、学力テストでは、今日世界のトップレベルにも達した中国や韓国ですが、愛国教育も、詰め込み教育以上に激しいものがあるようです。それは日本の戦後の平和教育や道徳教育とはかなり違い、政府統治のためのプロパガンダ教育のようにも思えます・・。

江戸時代から教育大国であった日本の教育の歴史は、同時に平和大国・日本の歴史であろうと言う人もいます。
日本は倭国時代には百済復興を請われた白村江の戦いまで多くの海外戦争があったとも言われますが、倭国から日本に称号を変えて、日本国が正式に誕生してから江戸時代まで、国内戦争はありましたが、海外出兵した経験は、防衛戦の元寇や琉球や蝦夷を除けば、スペインの植民地政策の野望に魅せられた秀吉が唐入を目指し2度の朝鮮出兵をしただけでした。(明治以降に西欧文化を取り入れ近代化した日本は、西欧の取った植民地政策に追随し海外侵略を開始します。1879年の琉球併合以来、台湾併合、日露・日清戦争、朝鮮併合・満州占領・中国戦線・太平洋戦争と海外に出兵しましたが、これは、日本民族の本来の和の伝統とは異なったものでした。西欧の植民地政策に追随するための急速な富国強兵の軍国主義独裁の進んだ政治体制下での行為であり、本来の日本民族の伝統とは異なっていました。結局、西欧・列強からも植民地からの独立を志向するアジア諸国からも孤立した道で、琉球併合からわずか66年程しか続きませんでした。日本の戦後の豊かな平和国家の実現は、今日の日本民族の誇りでもありますが、平和は戦後だけではありませんでした。日本民族は、秀吉の朝鮮出兵敗戦後の江戸時代で265年も、白村江の敗戦後の平安時代以降で390年強も平和な社会を維持しただけでなく海外出兵をせず、約1300年も民族自決権を維持した平和大国でした。もちろん太平洋戦争の敗戦後も平和憲法の下で一度も日本は戦争をしていません。先般、日本の憲法9条が今年のノーベル平和賞にノミネートされたのも決して突飛なことではありませんでした・・・。P)

子供の権利尊重と教育を受ける権利の前提は、平和であるとの視点から、児童の労働からの解放の草の根運動を進めるインドのサトヤルティさんと、女性の教育を訴えテロに屈せずに立ち向かっているパキスタン(イギリス在住)のマララさんに授与された平和賞は、インドやパキスタンだけでなく、イスラム圏を含めた国際平和の実現に大きく貢献するだろうとも言われています。

人間は愛されるために生まれてきたと言われますが、虐待されてきた児童は親からも愛された経験が少ない子供達です。
[PR]
# by zhenhong1 | 2014-10-20 00:02
子供大国
e0321011_0225119.jpg

日本では、5月5日の子供の日を前に、田舎でこいのぼりが上がりはじめました。

こいのぼりは、お魚大国の日本ならではの風習でしょうか?

5月5日の端午の節句は、昔は日本では男の子のお祝いですが、その起源は古来中国の端午節です。
古代中国の後漢書による故事で、黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を鯉のみが登り切り、竜になることができたことにちなんで鯉の滝登りが男の子の立身出世の象徴となったと言われてます。

現代の日本では5月5日の子供の日としての祝日で男女の区別はありませんが。従来は男女で祝いが分かれていました。3月3日のひな祭りが、女の子の厄除けと健康祈願のお祝いとしての「桃の節句」として、定着していた日本の女の子のお祝いです。起源は古来中国の上巳節(3月上旬の巳の日)だそうです。

しかし、日本の農村では、男性が戸外に出払って、女性だけが家の中に閉じこもって、田植えの前に穢れを祓い女性達が身を清める儀式を行う五月忌みという風習が古代にはあり、これが中国から伝わった端午節と結び付けられ男の子の祝い日になったと言われています。そのため古代日本の農村では端午節は元々は男の子でなく、女性の行事であったとも言われています。

中国の旧暦の5月5日「端午节」は、春節・中秋節に並ぶ祝日ですが、紀元前3世紀の戦国時代に「楚」の詩人・屈原が川に身を投じた際、遺体が魚に食べられないように、川にちまきがまかれた逸話から、ちまき(粽子)を食べる日になってはいますが、中国の「子供の日」(国际儿童节)は新暦6月1日です。

1925年にジュネーブの子供の福祉世界会議で、6月1日が国際子供の日(International Children's Day)と制定されたことに由来しており休日ではありません。(今年は旧暦の端午節が新暦の6月2日になることから、5月31日から6月1日を含めて3連休とされています。)また、中国また男女での区別はありません。


韓国の子供の日は、「すべての子どもたちの父」と呼ばれるバン・ジョンファン(方定煥)という童話作家が1923年に5月1日を子供の日と提唱したことから始まった子供の祝い日がありましたが、日本統治下において、民衆弾圧が厳しくなった1939年には中断されてしまいました。戦後、1946年から再開された際に日本と同じく5月5日になりました。方定煥の思想を継承して1957年には「大韓民国子ども憲章」が制定され、1975年から5月5日がこどもの日として国民の祝日ともなっています。やはり男女での区別はありません。

また、端午節は韓国の3大名節の祝日のひとつで、韓国各地で端午祭が開催されます。
e0321011_039944.jpg

特に「江陵端午祭」は歴史も古く李氏朝鮮時代に端午節は、男子はシルム相撲を、女子はクネ(鞦韆、ブランコ)を楽しみ、厄除けの意味を込めて菖蒲を煮出した汁で洗髪し、女子は菖蒲の茎のかんざしを、男子は腰飾りを身につける習慣がありました。
e0321011_0302725.jpg

2005年11月に大韓民国の「江陵端午祭(강릉 단오제(강릉 단오제) Gangneung Danojeはユネスコによる「人類の口承及び無形遺産の傑作」への認定を宣言して一大イベントになっています。
e0321011_0304784.jpg


子供を大切にする社会は未来を大切にする社会です。子供がどう扱われるかでその社会の未来も決まるものです。
テレサテン・のデビュー曲
e0321011_1262184.jpg

건강이 제일입니다
e0321011_184845.jpg

2014.4.8は子育てデビュー記念日ですねP


     桜は満開ですe0321011_124490.jpg

追伸
日本では、1946年に新憲法の精神を踏まえて「児童福祉法」が制定され、児童福祉に対する国民の意識を啓発するために、1951年5月に「児童憲章」が制定されました。

1959年に国連は「児童の権利に関する宣言」を総会決議しました。

第1条  児童は、この宣言に掲げるすべての権利を有する。すべての児童は、いかなる例外もなく、自己又はその家族のいづれについても、その人種、皮膚の色、性、言語、宗教、政治上その他の意見、国民的若しくは社会的出身、財産、門地その他の地位のため差別を受けることなく、これらの権利を与えられなければならない。


第2条  児童は、特別の保護を受け、また、健全、かつ、正常な方法及び自由と尊厳の状態の下で身体的、知能的、道徳的、精神的及び社会的に成長することができるための機会及び便益を、法律その他の手段によって与えられなければならない。この目的のために法律を制定するに当たっては、児童の最善の利益について、最高の考慮が払われなければならない。


第3条  児童は、その出生の時から姓名及び国籍をもつ権利を有する。


第4条  児童は、社会保障の恩恵を受ける権利を有する。児童は、健康に発育し、かつ、成長する権利を有する。この目的のため、児童とその母は、出産前後の適当な世話を含む特別の世話及び保護を与えられなければならない。児童は、適当な栄養、住居、レクリエーション及び医療を与えられる権利を有する。


第5条  身体的、精神的又は社会的に障害のある児童は、その特殊な事情により必要とされる特別の治療、教育及び保護を与えられなければならない。


第6条  児童は、その人格の完全な、かつ、調和した発展のため、愛情と理解とを必要とする。児童は、できるかぎり、その両親の愛護と責任の下で、また、いかなる場合においても、愛情と道徳的及び物質的保障とのある環境の下で育てられなければならない。幼児は、例外的な場合を除き、その母から引き離されてはならない。社会及び公の機関は、家庭のない児童及び適当な生活維持の方法のない児童に対して特別の養護を与える義務を有する。子供の多い家庭に属する児童については、その援助のため、国その他の機関による費用の負担が望ましい。


第7条  児童は、教育を受ける権利を有する。その教育は、少なくとも初等の段階においては、無償、かつ、義務的でなければならない。児童は、その一般的な教養を高め、機会均等の原則に基づいて、その能力、判断力並びに道徳的及び社会的責任感を発達させ、社会の有用な一員となりうるような教育を与えられなければならない。
 児童の教育及び指導について責任を有する者は、児童の最善の利益をその指導の原則としなければならない。その責任は、まず第一に児童の両親にある。
 児童は、遊戯及びレクリエーションのための充分な機会を与えられる権利を有する。その遊戯及びレクリエーションは、教育と同じような目的に向けられなければならない。社会及び公の機関は、この権利の享有を促進するために、努力しなければならない。


第8条  児童は、あらゆる状況にあって、最初に保護及び救済を受けるべき者の中に含められなければならない。


第9条  児童は、あらゆる放任、虐待及び搾取から保護されなければならない。児童は、いかなる形態においても、売買の対象にされてはならない。
 児童は、適当な最低年令に達する前に雇用されてはならない。児童は、いかなる場合にも、その健康及び教育に有害であり、又はその身体的、精神的若しくは道徳的発達を妨げる職業若しくは雇用に、従事させられ又は従事することを許されてはならない。


第10条  児童は、人種的、宗教的、その他の形態による差別を助長するおそれのある慣行から保護されなければならない。児童は、理解、寛容、諸国民間の友愛、平和及び四海同胞の精神の下に、また、その力と才能が、人類のために捧げられるべきであるという充分な意識のなかで、育てられなければならない 。




e0321011_11401225.jpg
子どもの福祉の指標


日本では、児童虐待を唄った歌「文月メイ「ママ」」が話題になりましたが、やはり日本での育児ネグレクトも高齢出産の影響と核家族化の影響があるのではないでしょうか?P 初めの一人目の出産・育児が一番大変なのですが、それを乗り越える気力と体力には若さがどうしても必要です。初めての育児で味わう失敗や挫折は若さでのりきれるものですが、 高齢者には社会的な地位があると同時に世間体のプライドが邪魔もし、金銭力はありますが、気力と体力は曲がり角にあるのです。しかし、実際育児にかかわると地位や金銭では解決もできず、24時間、親自身の気力と体力を直接消耗するしかない現実と初めての育児の緊張に挫折経験も少ない精神と身体が追いつかなくなるのでしょうか?。年齢によっては親の介護さえも抱えてしまいます。
昔は育児に疲れたら普段は中の悪い親でも孫の世話をしてくれたり、おせっかいのアドバイスもしてくれる親の年齢層で沢山生んでいたのです。







「児童の権利に関する宣言」決議30周年に合わせ、1989年11月20日には、「児童の権利に関する条約」(子どもの権利条約)が採択され、今日の国連加盟国のほとんどの国がこの条約の締結をしています(ソマリアとアメリカの二か国はまだ署名段階で未締結)。

태어나 주어서 고맙다
[PR]
# by zhenhong1 | 2014-04-21 00:34
隠蔽大国
 
e0321011_20244665.jpg

 安倍首相のダボス会議での発言に諸外国は警戒感を強めていると報じられています。安倍首相の1月23日のダボス会議での基調講演は美辞麗句だらけでしたが、海外メディアとの懇談では、もっぱら靖国参拝や中韓関係に質問が集中しました。

 外国記者から「日中が武力衝突に発展する可能性はないのか」と問われた安倍首相は『今年は第一次世界大戦から100年を迎える年である。当時英独関係は大きな経済関係があったにも関わらず、第一次世界大戦に至ったという歴史的経緯があった。』と応じました。

 まるで当時の英独間の戦争のように日中も戦争前夜にあると受け取られかねない安倍発言に、海外メディアは騒然としました。

 英フィナンシャル・タイムズやBBCは「安倍首相は経済的に相互依存する日中は1914年の英独に似ていると認識している・・英独は、第1次大戦で直接戦っている。」と報道し、BBCは「首相は靖国参拝について後悔や陳謝のそぶりをみせなかった」と報じました。英フィナンシャル・タイムズは、安倍首相は現在の状況を懸念しているだけかもしれないとしながらも「日中間の戦争の危険性が急速に浮上している」との見解を報道しました。(これは決して誤訳でも歪曲報道でもありませんでした。)

 確かに、安倍首相の言う平和の発言は矛盾しているので誤解もされるようです。日本は二度と戦争を起こさないといういう一方で、日中間の軍事衝突の可能性がありうるとの安倍首相の見解は、かつてのヒトラーのように平和憲法の下で再軍備宣言すると言う矛盾行為を前提にしているようでもあります。

 しかも、安倍首相は、靖国参拝や歴史問題発言ですっかり「福島原発事故」が影響可能性がある東京オリンピック開催の懸念材料についての外国からの質問を封じ、福島のリスクを隠蔽することには、したたかに成功したようです。
 1938年のときのように東京オリンピックをやめざるをえなくなる事態は避けられるべきですが、多くの日本の有識人も主張しているように、安倍首相発言とは真逆に福島原発の実態は今も「ノーコントロール」です。

 1月22日も東電は、福島第1原発の海側敷地にある観測用井戸の水から、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が過去最高値の1リットル当たり310万ベクレル検出されたことを発表しました。とうていこのような異常な数値が出続けるなら、東京でさえ世界中から多くの人を呼ぶことは常識的にはリスクが極めて高く、むしろ不可能だと考えるべきだと言う人も多いようです。

 一方、韓国の朴槿恵大統領もダボス会議で講演し「(北朝鮮との)統一は韓国のみならず、中国やロシア東部など周辺地域にも恩恵がある」「統一を待つのではなく、努力して統一への環境を整えなくてはならない」と主張しました。朴槿恵大統領の講演中、対話を閉ざしている安倍首相も会場で静かに傾聴していたそうです。

 しかし、安倍首相や北朝鮮の挑発外交の失敗?とは真逆に、慰安婦問題も含めて、朴槿恵大統領の米中との対話外交は大成功しているとも報道されていますが・・どういうことでしょうか?。

アメリカのオバマ米大統領は1月17日、日本政府に「慰安婦決議案」遵守を促す内容が盛り込まれた法案にも署名したと韓国では報道されています。韓国の聯合ニュースでは旧日本軍の従軍慰安婦問題に関する内容を含む2014年度の歳出法案に、オバマ米大統領は署名したと報じられていました。

 しかし、このアメリカの法案は「(日本政府に公式謝罪を求めていた)2007年の下院の慰安婦決議案通過に注目し、日本政府が問題解決に努力するよう国務長官に求める」と言及しているものです。

 2007年7月30日(第一次安倍内閣当時)にアメリカ下院議会を通過した121号決議(いわゆる慰安婦決議)です。『日本政府による強制的な軍隊売春制度「慰安婦」は、「集団強姦」や「強制流産」「恥辱」「身体切断」「死亡」「自殺を招いた性的暴行」など、残虐性と規模において前例のない20世紀最大規模の人身売買のひとつであり、日本は公式に認めて謝罪し、歴史的な責任を負い、現世代と未来世代を対象に残酷な犯罪について教育をしなければならない』というものでした。従前の主張に沿ったもので、今回アメリカの見解が新たになった訳ではありません。

背景には、2012年11月4日アメリカ・ニュージャージー州地元紙「スターレッジャー」付に掲載されたジャーナリストの桜井よしこ氏らでつくる「歴史事実委員会」による意見広告によるアメリカ世論工作の波紋などがありました。「女性がその意思に反して日本軍に売春を強要されていたとする歴史的文書は…発見されていない」「(「慰安婦」は)『性的奴隷』ではない。彼女らは当時世界中のどこにでもある公娼制度の下で働いていた」などと慰安婦問題の日本政府の責任を完全否定する主張をした意見広告でした。しかも、この意見広告には、翌月12月に再度首相に返り咲いた安倍晋三議員を初め日本の国会議員39人が名前を連ねていたのです。それは、第一次安倍内閣時における121号決議は、その最大の当事者である安倍首相に完全に無視されていた事実の証明でもありました。

 
e0321011_18531339.jpg

 しかし、靖国参拝非難や慰安婦問題の解決を主張しているのは、アメリカだけではありません。台湾のトップの馬英九総統は1月19日、交流サイト「フェイスブック」上で、1月18日に南部・屏東県で台湾の元慰安婦と面会したことを報告し、「われわれは日本軍の暴行の歴史を永遠に忘れない」と主張し、安倍晋三首相の靖国神社参拝は、「傷口に塩を塗る」行為で、遺憾だと表明しました。

(台湾では婦女救援基金会が韓国系米国人の芸術家、李昌珍さんを招いて企画した「慰安婦募集」展覧活動が2013年12月9日に台湾地区の台北で行われました。同展は李昌珍さんが2008年から韓国や中国大陸部、台湾地区、インドネシアなどを訪れて収集した大量の「慰安婦」関連史料を、マルチメディア形式の映像や公告ポスター、慰安所の再現といった形式で展示しています。)

e0321011_20253783.jpg

 注目された中国ニュースは、吉林省公文書館が新たに中国侵略関連の日本軍関係の文書を掘り起こし発見した件です。新華網や人民日報が伝えています。

 吉林省公文書館が今回新たに掘り起こし、整理した慰安婦問題関連の32件の書類は「憲兵月報」「南京周辺地区『治安回復状況』に関する報告」などで、慰安婦を強制連行し、奴隷的に酷使し、虐待した日本軍の狂暴な行為を詳細に暴露する物的証拠になるとも言われているようです。

 1938年2月28日の「南京周辺地区『治安回復状況』に関する報告」は南京周辺の下関、鎮江など9地区7カ所に慰安婦を設置した状況、現地駐留の兵士の人数、慰安所の慰安婦の人数、慰安婦が相手をした日本兵の人数、日本軍の慰安所利用状況を記録。これによると、この地区では最多で慰安婦1人が兵士267人に「利用」され、最小でも慰安婦1人が日本軍将兵71人の相手をしなければならなかったと記載がありました。日本の文書には慰安婦の構成も記録しており、ある慰安所では朝鮮人慰安婦が36人いたとしています。

「文書の記載から見て、当時日本軍は慰安婦に対して非常にむごく、慰安婦をひどい目に遭わせ、虐待することが日常茶飯事だった」と、吉林省公文書館「慰安婦」課題チーム長の王放氏は指摘します。 「憲兵月報」には「鉄道工場の日本兵1名が酒に酔った後に軍の慰安所で慰安婦に暴力を振るい、器物を損壊した」との記録があり、「郵政検閲月報」によると、中国の庶民、日本の軍人および家族が家族や友人に宛てた手紙の分析でも日本軍が慰安婦を奴隷的に酷使した犯罪行為の記録があると言われます。
e0321011_20255865.jpg

 1945年3月27日から4月19日までの「経済部、満洲中央銀行、奉天、牡丹江、鞍山支店及び日本大使館等の領事館経費、旅費、慰安婦調達資金等についての書簡・電報」には、満州中央銀行鞍山支店が関東軍第四課の承認を経て、軍用公費として日本軍の慰安婦調達専用資金の振替を行った記録まであるそうです。

e0321011_20264224.jpg

同様の形式の慰安婦経費振替は他の電話記録にも多くあり、吉林省公文書館の尹懐館長によると、同館は現在10万巻(冊)以上の関東軍の文書(うち9割が日本語)を保管。関東軍が中国東北部を統治していた1931年から1945年までの様々な事項が記録されているそうです。(ネット公開の資料を見た限りでは、満州中央銀行の内部資料のようです。)
e0321011_20271815.jpg

今後、中韓の政治連携が進みこの資料が解明されると、日本は政治的に苦しい立場にも陥りそうです。近年一部の日本の学者達が主張していた「従軍慰安婦問題は朝日新聞の捏造?。彼女達は、慰安所から高額な収入を得ていた?。一部の従軍慰安婦証言がころころ変わっている。自主性もあったのでは?、結局終戦時に内務省通達で証拠隠滅を図ったこともあり「慰安婦強制は証明ができないはずだ」など・・慰安婦資料の隠蔽で成り立っていた、安倍首相らのこれまでの主張の前提が全て崩壊してしまう懸念があるのです。(公開された資料の写真の南京の慰安所の記載欄には上記の外芸者17名アリとしており日本の売春芸者と慰安婦が別管理されていた様子も伺えます。(募集や設置に民間ブローカーを利用していた慰安所も、設置費用は日本軍から出ており、設置させたのは日本軍であった事実は、日本でも従来から知られてはいました。実際、日本の陸軍経理学校では軍慰安所設置方法さえ教えていたのでした(桜田武・鹿内信隆『いま明かす戦後秘史』1983年)従って、日本軍には、民間ブローカーへの委託者責任があり、民間ブローカーの偽計行為や強制行為に責任があったことも明確です。))

 資料は中国における満州中央銀行に係る資料などのようですが、満州中央銀行の資料は日本人の銀行員により記載された厳密で詳細な資料であり、十分な証拠力があると思われます。

今後、中国内にとどめず、日本側の学者による詳細な解明が期待されるところです。日本の政界や、歴史学界の一部は慰安婦の強制連行の認定で、調達行為は国や軍の行為ではなく、軍の周辺にあった民間業者等の自発的行為だったと弁解し続けてきました。「狭義の強制はなかった」「旧日本軍が慰安婦への強制性を裏付ける証言はない」などと詭弁を弄していたのですが、新たに見つかった、この満州中央銀行の文書には、「(日本)軍ノ為ノ慰安施設」と明確に記載されており、当時から、日本軍のための慰安施設であるとの認識において、その設置資金や運営資金や統制状況が記載されているようです。お金の流れから、日本軍(=日本政府)の直接関与を明確に証明する、しかも日本人の手による当時の明確な記録であり、今後大きな波紋を呼びそうです。

(中国東北部では当時、張学良などの軍閥などが財政的な自主権を持ち、独自に貨幣を発行する銀行がありました。関東軍は4つの主要銀行に日本人の管理員を派遣して経営統合させました。統合された銀行は1932年7月に満州中央銀行として満州国の設立に先駆けて開業しました。当時世界恐慌の枠外にあった、中国の銀本位制も承継して軍閥通貨も統一し、その後満州国の通貨を発行し満州経済を担いました。満州の権益の一部は岸信介を通じて東條陸軍大臣にも提供され、英米開戦にいたる東條英機内閣の成立を日本にもたらしたとも言われています。また、日本陸軍は、当時の日本の最高水準の印刷技術で、蒋介石政権の偽札を製造させて中国内に流通させました。1942年以降に日本の製造した偽札は当時の額面で40億円、日本の終戦間際の国家予算の5分の1相当であったと言われます。)

 しかし、発見された資料はあくまで中国戦線における慰安婦施設に係る資料に過ぎません。東南アジアを始め広く、様々な形態で存在した日本軍の慰安婦施設の実態資料は殆どが廃棄され隠蔽されたと言われます。また朝鮮半島内では総統府が慰安婦に係わる資料を全て廃棄したと言われています。

 戦犯事件とされたため、日本の強制連行の事実も含めた明確な記録が日本国内でも残っていたのは、インドネシアの捕虜収容所(オランダ人女性約35人が慰安婦として日本軍に強制連行されていた収容所)の公的資料でした。これは昨年日本市民にもようやく詳細が開示がされました。それは慰安婦問題への軍の関与を認めた河野談話作成の基にもなった資料でした。(バタビア裁判・白馬事件)

 日本国・法務省によると、その資料には1949年までにオランダ側による臨時軍法会議(BC級戦犯法廷)で日本軍の中将や少佐ら将校5人および民間人4人を含め11名を強姦罪などで有罪とした起訴状や判決文などの裁判記録に加えて裁判後に日本将校に対して行った聞き取り調査の記録も含まれていました。

 1999年に法務省から公文書館に移管された後、昨年9月下旬に神戸市の市民団体の請求を受けて正式に一般開示されました。この、インドネシアの慰安婦施設の特殊制は白人慰安婦の施設であったという点だけで、決して特殊なものでもなく、いわゆる慰安婦達が当時どのように強制連行され、強要・管理されたか、当時の日本軍慰安婦とは、どのようなものであったかがよく理解できる資料であり、日本軍の強制連行事実の明確な証拠のひとつでした。(自分の娘を連れ去られたオランダ人が、抑留所視察に来た日本軍の大佐に抗議した結果、日本軍は国際批判をおそれ、この白人慰安所は閉鎖しましたが、すぐにアジア人慰安所として再開され、日本軍は当時から国際法違反の認識さえもなく、戦時中は自ら処分なども一切されていませんでした。戦後にオランダの被害女性たちに抗議・告発されてしまったため、例外的に東京裁判でBC戦犯対象になってしまった事件でした。)


2007年当時アメリカ議会の慰安婦問題聴聞会に3名の被害者証人の一人としてたったオーストラリア国籍のジャン・ラフ・オハーン(ヤーン・ルーフオヘルン)婦人も、インドネシアの慰安婦施設に収容された一人でした。『 修道女になるためフランシスコ会の教育大学で学んでいた17歳の学生の時に日本軍が侵攻、アンバラワ抑留所に母親と2人の妹と一緒に入れられました。2年後抑留所で日本軍から「17歳以上の独身女性は整列しろ」と命令され、16名の少女が慰安婦志願の名目でトラックで連れ出され、スマラン市内にあった4つの慰安所のひとつに彼女を含め7名が送致されました。彼女は、「日本式の花の名前が入った名前を付けられ、髪が薄い日本軍将校が待つ部屋に連れて行かれました。 彼は刀を抜いて‘殺す’と脅した後、服を破り、最も残忍に私を強姦した。その夜は何度強姦されたか分からない!」「一緒に連行されたオランダ人少女らと3年半、毎日こうした蛮行にあい、飢えて苦しみ、獣のような生活をした!」等、実態を議会証言しました。』
e0321011_22505415.png


 一方、韓国の女性家族部は1月14日、旧日本軍の慰安婦関連記録を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録申請する計画を明らかにしました。

 同部関係者は「韓国や中国、東南アジア、日本などにある慰安婦関連資料の現況を調査しており。今年末までに作業を終わらせ、来年文化財庁に世界記憶遺産の登録申請対象として提出する計画」と話しています。
「世界の記憶」「世界記憶遺産」とも呼ばれユネスコが2年に1度審査しており、来年ユネスコ事務局に提出すれば、その翌年に登録の可否が決定されます。

 2014年は国内で、2015年からは中国や東南アジア、オランダと協力しながら関係資料を収集する方針を明らかにしています。すでに韓国、中国や東南アジア地域に存在する旧日本軍の従軍慰安婦記録の調査を現在進めており、今年末までにリスト化を終えるようです。予定では2017年の登録になるようです。中国、東南アジアの国家など旧日本軍の慰安婦に関連し被害を受けた当事国だけでなく、慰安婦問題に取り組む日本国内の市民団体とも連携し、共同で登録を申請することを検討しているそうです。その賛否は今後、日本でも大きな議論となりそうです。
[PR]
# by zhenhong1 | 2014-01-26 19:05
天皇大国
e0321011_115366.png


11月22日のニュースから
銃弾のようなものが入った山本太郎参院議員宛ての封書が21日午前、東京都中央区の銀座郵便局に届いていたことが、警視庁への取材でわかったそうです。殺害予告の脅迫文も入っており、築地署が脅迫容疑で捜査しています。
 署によると、封書には散弾銃の実弾のようなものが1個と、「近日中に射殺します」と書かれた脅迫文が入っていたそうです。脅迫文と封筒の裏側には「天誅」と記され、差出人とみられる人物の名前もあったそうです。


 象徴天皇制になっても、日本では、皇室タブーに触れることを不敬とする狂気の戦前の空気が時々復活する風潮がまだ残っています。
 戦後では、風流夢譚事件(嶋中事件)が有名です。60年安保闘争沈静後に右傾化した日本国内で発生した事件でした。『中央公論』1960年12月号に掲載された深沢七郎氏の小説「風流夢譚」の中で、皇太子・皇太子妃が民衆に殺される描写があったことを不敬として、日本の右翼の抗議活動が起こりました。
 中央公論社長宅に、その空気に煽られた右翼団体の少年が面会を求め、不在だった社長に代わって、その夫人に重傷を負わせただけでなく、その家の家政婦を殺してしまいました。

(飛行機から散布するビラや右翼の暴力的抗議で糾弾された中央公論社は竹森前編集長が退社し、嶋中社長名義で新聞に「お詫び」を掲載しました。殺人者まで出された被害者であるはずの1マスコミが右翼テロに全面屈服して世間の空気に謝罪し、それ以降中央公論社の論調から体制批判的な要素が消えました。事件の黒幕と言われた大日本愛国党の総裁赤尾敏は、殺人教唆・殺人未遂教唆などの罪で一旦は逮捕されましたがすぐに何故か証拠不十分で釈放となりました。1960年の安保闘争時、安倍首相の祖父にあたる当時の岸信介元首相は右翼の児玉誉士夫らを使って約2万人の右翼・ヤクザ・暴力団員を動員して安保に反対する学生デモ隊を鎮圧させました。皮肉なことに岸信介自身も、その暴走した右翼の一員の暴漢に刺される事件さえありました。)


 また、日本ではレイプ・オブ・ナンキンは2007年まで出版できませんでした。
著者のアイリスの母親は台湾系華人で「日本の柏書房は1998年春ごろに翻訳版の版権を取得したが、何人かの歴史家や教授に翻訳書の批評を拒否され、そのうちの少なくとも一人は「得体のしれない組織」から家族への脅迫を受けているのがその理由だったと聞いた。」と証言しています。彼女は自殺に追い込まれ他界したため、出版阻止の詳細は闇に消えましたが「天皇の命を受けた朝香宮鳩彦中将またはその参謀」が「捕虜はすべて殺害せよ」との命令を発した。」と天皇の責任も本に記載したため、皇室タブーに触れた結果だろうとも言われました。

 

今日の日本もまた、安倍政権の下で右傾化した空気や天空が騒がれている日本ですが、唯一救われるのが、今上天皇の人間性です。
 
 
 
 宮内庁の長官は11月14日の定例記者会見で、秋の園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡した山本太郎参院議員について、刃物が入った封筒が同議員宛てに届いたとの新聞記事を見た陛下が心配されていることを明らかにしたそうです。日本の空気とは真逆に世間のバッシングに陛下の心は痛んでいたようです。

 また、 「今後の御陵及び御喪儀のあり方について」の宮内庁発表が行われ、天皇陛下の葬儀に関する決定が明らかになりました。
 今上天皇の希望する美智子さまとの合葬はかなわなかったものの、「国民の負担にならぬよう、簡素に、質素に」という陛下の思いは反映され、伝統を覆し火葬にされることが決定されたそうです。

 かつて、日本国が誕生した直後の703年、女性天皇だった持統天皇は火葬にされていますが、その後も土葬も火葬もあり、天皇がまだ神道の神ではなかった時期では、決まりもなかったようですが、室町時代中期から一般的な火葬が天皇の葬儀でも定着しました。

 しかし、天皇の土葬儀式が神道で定められ、江戸時代の幕末に火葬が廃止されました。明治以降は、神たる天皇に、火葬など不敬にあたる行為だと、考える人もいたようですが・・。

 かつて、2001年、サッカーワールドカップ日韓共催に際し、今上天皇は、日本ではタブーとされていた皇室の血縁についても大胆な発言を述べられました。

「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると、続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く、この時以来、日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また、武寧王の子、聖明王は、日本に仏教を伝えたことで知られております。」との発言が韓国で大報道され「日本で最も出世した在日?」は天皇だったのか等の屈折意見もありましたが、日本では何故か殆どこのご発言は報道がされませんでした。
e0321011_101789.jpg


 本当にやさしくもあり、天皇であるよりも、まず平和主義を貫く、立派なひとりの人間であられようとされているようにも思える陛下ですが、特に東北震災下におけるご活動をみるにつけ、人間今上天皇を日本が戴いていたことは、誠に幸いであったとも言わなければならないようです・・・。


かつて、中国についても、非常に多くのことを語られた陛下でした。
「日本と中国は,古くから平和に交流を続けてきましたが,近代において,不幸な歴史がありました。戦後,日本は,過去を振り返り平和国家として生きることを決意し,世界の平和と繁栄に努めてきました。この度,国交正常化20周年の機会に中国を訪問することになりましたが,これを契機として,日本が世界の平和を念願し,近隣の国々と相携えて,国際社会に貢献しようと努めている現在の日本が理解され,相互信頼に基づく友好関係が増進されことを願っております。」

「言論の自由は,民主主義社会の原則であります。この度の中国訪問のことに関しましては,種々の意見がありますが,政府は,そのようなことをも踏まえて,真剣に検討した結果,このように決定したと思います。私の立場は,政府の決定に従って,その中で最善を尽くすことだと思います。」


「小さい時から中国に関しては話を聞いたり,また,本を読んだりして関心を持っていました。中国の古典や歴史から学ぶことがたくさんあります。私が好きな言葉に忠恕ちゅうじょということがありますが,これは自分に誠実で,そして人の心を思いはかるという意味のことです。これは論語にある言葉であり,また,私が小さい頃,当時の穂積東宮大夫は,新訳孟子をちょうど在職中に書いていましたけれども,その新訳孟子も後に興味深く読みました。日本人はこのような中国の文化の恩恵に浴してきました。遠い昔からこのような文化を生み出した中国に対して深い敬意の念を持っております。また,中国の人々に接した,私が接しました人々には,非常に親しみを感じております。準備の方としましては,いろいろ行事も多く忙しい日々を過ごしていますので,今までに読んだ本や,読まない本を含めて,ところどころに目を通すという程度しか出来ません。」

皇后陛下(小学校の何年生の頃でしたか,音楽の時間に揚子江の歌を教わりました。水を満々とたたえた川が,昼も夜も滔々とうとうと流れて大陸の沃野よくやをうるおす,という意味の歌でした。歌いながら子供の心にも何か広々としたもの大きなものが感じられ,その印象が今も私の中にとどまり,中国や,そこに住む人々の姿と重なっています。準備の方は,期間も短く,決して十分とは申せませんが,陛下お始めいろいろな方面の方々にお教え頂きましたり,中国各地の民話等を少しずつ読んでいます。)

「皇室と中国の関係につきましては,古くは天皇が遣隋使,遣唐使を派遣し,それに伴って留学生も随,唐に渡り中国の文化を学ぶように力を尽くしてきました。遣唐使が廃止されてからは,中国との関係は,政治が将軍の手に移ったこともあり,なくなりましたが,中国の文化が皇室に深い影響を持っていたことは,例えば天皇の即位礼でも孝明天皇までは中国から取り入れた礼服という式服によって行われていたことにもうかがえます。明治以降は,世界の変動の様々な影響を受け,両国の関係も様々に変化しますが,その間には不幸な歴史もありました。戦後は,国交正常化の後両国の関係は緊密化を強めてきていることは喜ばしいことと思います。両国の関係は過去を踏まえて,それを乗り越え,相互信頼に基づく末永い友好関係が今後培われていくことを念願しております。」平成4年宮内庁において、質問に対応された際のお言葉・・。

e0321011_059479.jpg



 

 
 
 
 
 
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-11-24 00:19
映画大国
現在、中国は映画大国となっているとも言われます。

中国ではテレビ番組や映画に規制を行っていると言われますが、抗日ドラマは何故か審査が緩く、近年大量生産される傾向にあると言われています。中国紙「エコノミック・オブザーバー」(電子版)によると、大手放送局が昨年、ゴールデンタイムに放送したドラマ200本の内で抗日ドラマは70本を占める圧倒的な存在だと言われます。
抗日ドラマ
凶悪な日本軍に倍返しの復讐をするような粗悪な抗日ドラマの大量生産が反日感情を高めていると言う批判があります。

e0321011_2302061.jpg

一方、日本ドラマの人気も高く9月22日に日本では最終回を迎えた日曜ドラマ「半沢直樹」は、中国ネット上でもアップロードされ、中国でも大変な人気となったそうです。「やられたらやり返す。倍返しだ!」という言葉も人気を呼んでいるそうです。

土下座した大和田常務を演じた香川照之氏は、東大卒の歌舞伎役者兼俳優として日本では知られていますが、数々の中国映画で好演した異色の日本人俳優としても知られています。
e0321011_231267.jpg

(第二次世界大戦下の1945年の中国華北地方での日本兵と中国人の悲劇を描いた「鬼が来た(鬼子来了)」は2000年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞しましたが、「抗日戦争の背景の下、中国庶民の日本侵略者に対­する"憎しみと反抗"が充分に表現されていないばかりか、逆に"愚昧で麻痺した奴隷根­性の一面"を突出して表現した。」「日本軍国主義の侵略の本性を充分暴いておらず、­逆に侵略者の気勢を際立たせた。映画の基本的なスタンスに深刻な偏りがある」などとして審査が通らないまま、カンヌ上映されたため、中国国内では上映禁止と、DVDなどの映像出版物も販売禁止の処分を受けました。)
鬼が来た!
鬼子来了

また、かつて、日本アニメやテレビドラマが大人気を呼んだ時代がかつての中国にはありました。ドラマ「おしん」も1985年から「阿信」として中国のテレビで放送され、当時の北京での視聴率は、75.9%を記録する脅威の大ヒットとなっています。かつての中国では、日本文化が韓流のように大人気を得た時代がありました。


e0321011_2313822.jpg

そのドラマ「おしん」(NHK連続テレビ)を映画化した日本映画「おしん」富樫森監督)は、9月27日に中国本土最大の映画祭である第22回「金鶏百花映画祭」の国際映画部門で日本映画では初となる最優秀作品賞を受賞しました。

おしん

同映画祭では日本映画の評価は従来から高く、2008年:『おくりびと』が国際映画部門で作品賞、監督賞、男優賞、2010年:『孤高のメス』が国際映画部門で優秀賞、2011年:『エクレール・お菓子放浪記』が国際映画部門で最優秀男優賞を受賞しています。
金鶏百花映画祭は29年来、中国映画をリードし、大衆の情操を育み、中国のストーリーを叙述し、大きな影響力を持つ映画のイメージを形成し、世界の映画の紹介、学術シンポジウムなどを一体化した専門の映画祭となっており、映画事業の発展推進に独特の貢献を行っています。
ちなみに、最優秀長編映画賞は、人気映画の中国合伙人(American Dreams in China)と周恩来的四个昼夜(周恩来の四昼夜)でした。(日本では、周恩来は1917年から1919年まで日本留学した親日家であったことでも良く知られています。P)

中国合伙人

周恩来四个昼夜
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-09-30 02:31
中秋大国
e0321011_15395177.jpg




今年の旧暦8月15日は2013年09月19日となります。中国(19日~21日)や韓国(18日~20日)では中秋節の休日で、韓国では秋夕(한가위)と言われます。中国や台湾や韓国やベトナムでは、秋節に月を愛でる慣習が古代からあります。

日本では、お月見のおだんごを食べる日中秋の名月の日(十五夜、お月見の日)で、竹取物語のかぐや姫が月に帰った日でもあります。P

日本最古といわれる物語『竹取物語』は『かぐや姫の物語』とも呼ばれます。

かぐや姫の物語は7世紀後半から8世紀後半ころにかけて編まれたとされ日本に現存する最古の民話とも言われます。また日本最古の歌集『万葉集』巻十六の第三七九一歌には、「竹取の翁」が天女を詠んだという長歌があり、平安時代中期の日本最古の長編物語(10世紀)『源氏物語』の中でも「物語の出ではじめなる竹取の翁」で登場しています。書物としては『今昔物語集』(12世紀の平安時代末期に成立したと見られる説話集:インド・中国・日本の三国の約1000余りの説話を収録)に編纂された話が最古とされています。原本の漢文は現存せず、写本で16世紀の室町時代初期の後光厳天皇の筆と伝えられる「竹取物語断簡」が最古ともいわれています。


昔むかし、竹を取って暮らす竹取の翁という老人がいました。
金色に輝く竹の中に座っていた手のひら程の小さい女の赤子を見つけた老人は家に連れて帰って夫婦で育てることにしました。
彼女は大切に育てられ、あっと言う間に輝くような美しい娘に成長し、「なよ竹のかぐや姫」と名づけられました。

美女・かぐや姫の噂は世間に広まり求婚者がひっきりなしにやってきました。
しかし、かぐや姫は求婚者たちに様々な無理難題の試練と不幸を与えました。5人の貴公子に対し、様々な珍宝を入手することを要求しました。

結局、誰も要求に応えることはできませんでした。身体を損ない、命を失う者もいました。
やがてかぐや姫のうわさは天皇(帝)の耳にも届き、天皇もかぐや姫に求婚をはじめました。
養父の協力をとりつけ、不意をついて天皇は対面し宮中へ連れ帰ろうとするのですが、かぐや姫は姿を消して光の塊になってしまいます。

天皇の熱心な求婚にふれるうちにかぐや姫も好意を抱き惹かれ合いますが、彼女はまもなく月の天界へ帰らねばならないことを告げます。

3年後、月の天上から迎えがやって来ます、かぐや姫は月の都で罪を犯し、その罰として地上に落とされていたことも判明します。天皇は軍を率いて月の国からの使者を迎え撃とうとしますが、月の使者の放つ光に包まれると天皇の軍は戦意を失ってしまいます。

かぐや姫は天皇への手紙と不老長寿の薬を残し天の羽衣をまとって月の国へと帰っていきます。かぐや姫の去ったその後、天皇は置き土産の不老長寿の薬と手紙を燃やしてしまいます。「もはや、かぐや姫に会うことが出来ないならば、長く生きても仕方がない」と考えたそうです。かぐや姫の育ての老父母は、悲しみが大きく病の床についてしまいます。
竹取物語のむすびの章「ふじの山」では、天皇が置き土産の不老長寿の薬と手紙を燃すように大臣に命じたのは、天に一番近い山であり駿河にある山の頂きでこれを燃します。この時多くの兵士が登ったことからこの山は(兵士が富んだ)富士の山といわれ、その煙が今ものぼっていると語られます。これは、富士山の噴火が八世紀(781年)にあったことに由来するとも言われています。(富士山は不二や不死とも呼ばれたようです)



(古代中国でも古代日本でも、月はしばしば不老不死のイメージと重ねられて伝承されていました。)
江戸時代の国文学者・加納諸平は『竹取物語』中のかぐや姫に言い寄った5人の悲劇の貴公子は、『公卿補任』の文武天皇の公卿であろうと指摘し、石作皇子は、多治比島、車持皇子は、藤原不比等とされています。5人の男は朝廷で、最高の官職にあった左大臣、右大臣、大納言で実名実在の三人は、壬申の乱(672年)で活躍したと言われています。時は、663年朝鮮半島の白村江の敗北で倭国軍が唐・新羅軍に追われ、本州の倭国が国名を変えて正式に701年「日本国」が誕生した時代でした。

また、作者は紀貫之や遣唐使で唐の長安へ行った弘法大師・空海との説もあります。確かに(極楽浄土やあの世のような)月の世界に帰る話は仏教的でもあります。

近年、伊藤清司氏の研究では、日本の「竹取物語」と中国のカム地方のアバ・チベット族に伝播されている「斑竹姑娘」に一部類似点があることから、中国由来説もありますが、『竹取物語』にそっくりな民話は、台湾にもあり、むしろ中国の話の方が日本の「竹取物語」から由来したものであろうと言われています。(求婚者の男達をあきらめさせる点が共通する素朴な民話で、内容は全く違い、主人公の少女は最後は無事に結婚して母ともども幸福な生活を送る点も決定的に違います。
また、紀元前の中国の司馬遷の史書には始皇帝の命を受け不老不死の霊薬を求めて3,000人の青年や技術者を従え東方に船出した人々が蓬莱の地で王となり戻らなかったとの記述があり蓬莱とは後の日本を意味しました。竹取物語には「東の海に蓬莱という山」との記載があり、その徐福の船の伝説話が当時、影響した可能性はあるかもしれません。)

また、梅山秀幸氏の研究では文武天皇の時代、天皇に仕える宮中の采女の結婚への取り締まりが厳しくなったという史実が当時あることから、かぐや姫のモデルは結婚が発覚して自決または刑死に追い込まれた采女の話であるとの説が唱えられています。

e0321011_15564084.jpg

また、柳田国男氏によると、そもそも「竹取」稼業は、当時は普通の百姓以下の、大宝令にいう「山川藪沢之利」により生計をたてていた田畑の耕作さえできなかった賤民であったとしています。
そのような時代を踏まえれば「竹取物語」は、賤民の家に育った娘が、当時の最高位の皇室の貴族達の求婚や天皇の召命までも拒否する話で、さんざん高貴な男達を振り回すという風刺でもあり、明治以降の日本であれば、不敬罪にも問われかねないような皇室・天皇批判の大衆民話であるとも言えます。

藤原氏の摂関政治の完成時期であったとも、その後幕府により天皇が権力を失う時代の先駆けであったともいわれ、大陸や朝鮮半島からの渡来人がその多くを占めた貴族達にとっても、貴族や天皇の愛から逃れた、民衆の娘の話など、本来は屈辱的な話でもあります。それは、当時、日本民衆からの信頼を失った、貴族達にとっては、民衆に対する精神的な敗北の話でもあったと言う人もいます。

一方、孫崎紀子氏の研究では、かぐや姫は日本に流れ着いたイランの王女が主人公だったという説が新たに発表されています。これは「舎衞女(ペルシャの王妃)とダラ女(王娘)が、朝鮮半島の百済の善光王他、日本の天武天皇に拝謁した。」とした日本書記の史実に由来するものです。(中国揚子江河口のペルシャ人寄留地から出発した使節団は奄美に漂着したとも、20歳を前に急死したダラ女は金髪、色白のアーリアン美女で、死後は、ゾロアスター教の伝統により鳥葬にされたとも言われます。)



e0321011_15545720.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かぐや姫の物語 いのちの記憶

竹取物語のむすびの章では、不老長寿の薬が出てきますが・・。

命の概念は、仏教では、時間を実体的に静止したものと捉えず、この世も不変なものとは見ないで全ては無常であり時間の流れに繋がるものと捉えます。変化し移ろいでゆく現象や存在も、過去・現在・未来の3つの時間的な現象区分で隔てられるに過ぎずそれは一体のものと捉えます。生命もまた同じで前世・現世・来世の三世の区分で捉えられます。そしてその三世は因果の関係で繋がっていると解釈されます。

実は今日の科学の到達点での生命の概念も、仏教の概念と共通する点が多々あります。(もちろん時代の制約や観念論たる宗教的制約は脇においた議論です。)
生命は、不可逆的な時間の消費を必須とします。時間を消費し、可能性をもった未来を不可逆的な過去にしていく有機物質の自己更新の運動形態こそが生命であるとも言われます。他の生命細胞の時間の流れを得なければ自己増殖できないウイルスは蛋白質やDNAなどの遺伝子を有しますが生命ではなくむしろ物質の範疇であるとされます。

そして、生命は過去から進化し、人間が思考するという偉大な精神活動を有し未来を創造するようになった現在に至るまで命に記憶されたDNAのバトンに導かれた因果の結果であることも、科学で判明しています。生命体を過去のDNAの連続性で捉えれば、あらゆる生命は過去の先人の個々の死を乗り越えて現在に至るまで全て連続していると解釈できます。

逆説的には、全ての生命の過去(先祖)は共通しており、民族や国を超えるだけでなく、地球における森羅万象の自然の命と繋がっているともいえます。皆、通常の生命の体細胞には再生に「寿命」があります。(クローン再生においてはテロメア短縮が見られ個体本来の老化に縛られますが、精子や卵子の生殖細胞は、テロメア短縮をせずに、ほぼ無限に再生複製するとも言われています。生殖細胞由来のES細胞やガン細胞も同様です。また、世代交代がなく細胞分裂によって生命を繋なぐ単細胞生物やガン細胞には個々の寿命が存在しないことも判明しています。)現代は、いのちの記憶さえ解明しようとしている人間理性の発展段階にあります。

自然のなかにある生命のすべては、はかない命ですが、そのはかない生命が秘めた過去は全てが繋がっている限りない命です。今のこの瞬間の命は46億年とも言われる地球の生命から導かれて光輝く貴重な奇跡の命です。さらに無限の無の世界の否定から始まった137億年とも言われる宇宙の時間の重みを背負って繋がる今の瞬間に私達の命もあります。はかない命にとっては、今も未来も一時的な無常で、永久なものは何一つ存在しませんが、繋がる過去は不可逆な永久であり、私達が過ごす人生の日々も刻々と永久の自分史となっていきます。その永久の過去を積みかさねて更新できるのは生きる命という生命活動だけです。

そして、今日の社会科学では、人間とは共同社会で繋がって共存している存在と解釈されます。民族や社会にも過去(歴史)・現在・未来があり、共同社会を構成する個々人の現在の生き様は、その社会の未来の歴史に責任があり貢献さえもすると言われます。人間の想像力は無限の力と生きる希望を与えますが、実際、繋がる人類社会の未来は想像さえも超えて、無限に開花する可能性に満ちています。竹取物語の時代とは違い、結婚も人生もある程度主体的に選択できる時代になりました。十分とはいえませんが、今日では女性が身分的にも経済的にも自立できる時代にもなりました。しかし、先進国でさえ女性は、必ずと言っていいほどにハラスメントや暴行や侮辱の経験を身近に持ちます。それが、自分に絶えず起こりうる現実であることも知っています。本来人間は、男のためにでも、親のためでもなく、子供のためでもなく、他人ではなく、自分のために生まれてきたはずです。恋愛や小さな幸福の時間はいつの時代にもありましたが、男のように倫理も気にせず自由に恋することなども決して穢れているわけではなく、人間は自分自身のために自由に主体的に生きるために本来、生まれて来たのだと思います。そして、世間体や誇りや国のためでもなく、ただ死ぬために日々を生きるものでもないはずです。できれば未来の社会進歩に連なった肯定的な生き方をしたいものです。(社会における因果は規範や伝統でしょうか歴史に潜む真実でしょうか?)あらゆる精神活動や創造活動も宗教活動や魂さえも人間の平和的な生命活動から生まれます。死や無や戦争の世界からは本当に肯定的なものは生まれません。

繋がる人間社会では、国や民族も超えて、被害者も闘病者も、障害者も悔しさに生きる者も今を懸命に生きようという命の衝動は、他者を励まし勇気さえ与えます。自己の命のバトンを次の世代に伝え得る人間も伝えない人間も、社会に貢献する人間も、貢献しない人間も、他者への否定行為さえなければ、今の日常を精一杯、人間として寿命を生きることこそが、共同社会への励まし行為です。その意味で個人の生き方は未来の社会にも繋がります。生きることの選択が未来への希望ともなり得る社会に人間は生きています。
生き方にもよりますが、どのような境遇でもどうしようもない現実でも、この世は、生きるに十分値すると私も思います。

 
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-09-14 15:43
失言大国
e0321011_23435590.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かつての麻生首相の日中韓外交

麻生副首相の「ドイツのワイマール憲法も、いつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口、学んだらどうか」との失言の撤回に、中国・環球時報の微博は「発言は撤回すれば済むと思っているのか」とも批判をしているそうです。

過去にも麻生氏の失言は日本では有名です。今回もそんなに悪意があったのではなく、慰安婦侮辱や風俗活用の失言をした日本維新の会の橋下大阪市長が1日午前、「かなり行き過ぎた、ちょっと度のきついブラックジョークというところもあるのではないか」「正当化した発言でないのは国語力があればすぐ分かる」と擁護していますが、そんなところだろうと思いますが・・・。P

「麻生副総理兼財務大臣は、8月1日午前、記者団に対して「私の発言が真意と異なり、誤解を招いたことは遺憾だ。私は憲法改正について、落ち着いて議論することが極めて重要であると考えている。この点を強調する趣旨で、けん騒に紛れて十分な国民的理解や議論のないまま進んでしまった悪しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法の経緯を挙げた。私がナチスおよびワイマール憲法にかかる経緯について、極めて否定的に捉えていることは、私の発言全体から明らかだ」と述べました。
そのうえで、麻生副首相は「この例示が誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示として挙げたことは撤回したい」と述べ、櫻井よしこ氏が代表を務める、民間のシンクタンク・国家基本問題研究所が開催したシンポジウムでの発言を撤回しました。

誤解と言うのに、どうして、早々に撤回したのでしょうか???

反響が大きすぎたようです。
麻生副首相はよく勉強しており、国際感覚や野党交渉にも優れているので、アベノミクス破綻のあとは、安倍首相に代わって、かつての日中韓外交での手腕も発揮するものと期待されていただけに残念な事件です。
戦後で内閣総理大臣を一旦退任した後で再登板した例は、吉田茂と安倍晋三の2人のみですが、麻生副首相が3人目になると予想する人もいたのですが・・。
憲法改正に関しても、現行憲法を制定した当時の麻生副首相の母方の祖父「吉田茂」元首相の遺志を思い起こして欲しいと胸の本音を語って欲しかったのですが・・・失言と誤解の残念な結果になってしまいました。P


アメリカ・ロサンゼルスに本部を置くユダヤ系の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は、30日、麻生発言に対してして声明を発表しました。「ナチスのどのような手口に学ぶ価値があるというのか。ひそかに民主主義を損なうことか?」「ナチス・ドイツの台頭が世界を第2次世界大戦の恐怖に陥れたことを麻生副総理は忘れたのか」と批判しました。
欧米における、ナチス・アレルギーは中韓の靖国アレルギーにも負けません。ナチスと日本軍国主義は、確かに第二次世界大戦を引き起こし、ナチスは600万人とも言われるホロコーストでユダヤ民族を迫害しました。

日本の首藤信彦前衆議院議員は「副総理がこのような発言をするとは全く信じがたい。ナチスをストレートに称賛する麻生氏の行為に大変憤りを覚える。ドイツならこうした発言には刑罰が下される。日本にはそうした法律はないものの、麻生氏の発言は非常識であり、政治家として断じて口にすべきではない。麻生氏の発言は日本が人権を軽視している証拠ともされる」と述べ、 元毎日新聞駐独記者の村田信彦氏は「ドイツではナチスを称賛する行為は刑法の『民衆扇動罪』で3カ月以上5年以下の懲役刑となる。オーストリアでは『扇動罪』は2年以下の懲役刑だ。『ナチスの手法を学ぶ』のは5年以上10年以下の懲役刑で、特に悪質な場合は20年以下の懲役刑となる。イタリアは第2次大戦の枢軸国の1つで、ドイツのように立法措置によっては言論を禁じていないものの、圧倒的多数のイタリア人はファシズムとナチズムを恥としている」と述べたことを、人民報も7月31日に掲載しています。

韓国外務省の趙泰永報道官は30日「麻生氏の発言が多くの人を傷つけたことは明らかだ。ナチス政権への言及が当時の人々、日本帝国主義の侵略を受けた周辺国および良識ある世界の人々にとって何を意味するかは明白だ」と述べ、与党セヌリ党の洪志晩報道官は「日本の指導者は参議院選挙の結果を理由に過去の軍国主義と帝国主義の幻想にひたってはならない。現実に真っ直ぐに向き合い、国際社会における日本の位置づけを真剣に考えるべきだ」と主張。最大野党民主統合党の朴用鎮報道官は「麻生氏の発言は軍国主義的野心の露骨な表れだ。韓国政府は日本の右傾化を共同で阻止するよう国際社会に呼びかけるべきだ」と述べています。

シンガポール国立大学東アジア研究所の趙洪氏は「近年日本では右翼勢力がいくらか台頭している。麻生氏の今回の発言は日本国内の右翼勢力に迎合するものだ」と指摘。「自民党の憲法改正推進は国際社会の制約を受ける。米国も日本が憲法改正の助けを借りてアジアを乱すことは認めない」とも主張しています。


しかし、麻生副首相の本意はなんだったのでしょうか?
e0321011_01402.png

麻生太郎副総理兼財務相は7月29日夜、都内で講演し、憲法改正をめぐり戦前ドイツのナチス政権時代に言及する中で「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」と述べた。 「けん騒の中で決めないでほしい」とし、憲法改正は静かな環境の中で議論すべきだと強調する文脈の中で発言したが、ナチス政権を引き合いに出す表現は議論を呼ぶ可能性もある。 (共同通信)
日本が今置かれている国際情勢は、憲法ができたころとはまったく違う。護憲と叫んで平和がくると思ったら大間違いだ。改憲の目的は国家の安定と安寧だ。改憲は単なる手段だ。騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、われわれを取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に憲法改正は成し遂げられるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。
 ドイツのヒトラーは、ワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法(の下)で出てきた。憲法が良くてもそういったことはありうる。
 憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ。国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かにお参りすればいい。何も戦争に負けた日だけに行くことはない。
 「静かにやろうや」ということで、ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか。僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。しかし、けん騒の中で決めないでほしい。(東京新聞)

 憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ
との発言をしています。8月15日が近いので、靖国を意識した発言ですが、これも問題発言ですが、ワイワール憲法改正発言騒動ですっかり靖国批判の方は抜けてしまったようですが、8月15日でなく静かに靖国に参拝し、憲法改正も静かに、時間をかけて、と言いたかったようです。麻生太郎副総理は4月21日夜に靖国神社を参拝しています。 

これは、失言とは決して思えない、極めて冷静な発言でした。麻生副首相は、確かにナチスの歴史をよく勉強しているようです。
2008年に江田五月参議院議長に向かって「審議しないとどうなるか。ドイツでは、ナチスに一度やらせてみようという話になった」とのべ、民主党の審議拒否を皮肉くったこともあります。今回もそうですが、ナチスの歴史を研究していなければ、失言でもなかなか、ナチスやワイマールは出てこない言葉です。

もしかして、安倍首相の暴走を牽制したかったのかもしれません。また、セミナー参加者の「8月15日に靖国参拝をすべき」「憲法改正を提起すべき」といった極右論者の論調をいさめ、憲法改正論議の熱狂を沈めるためのうがった発言ともとれました。

今日の日本は、確かにワイワマール憲法が死文化したナチス台頭の時代背景に非常によく似ています。

参院選での自民党圧勝について、7月22日の南ドイツ新聞は、安倍晋三首相の政権基盤が強化されたとした上で「首相にとってアベノミクスは軍事大国化の手段にすぎない」とも指摘しアベノミクスの本質を突いていました。

ヒトラーのナチスが台頭した1933年に、ナチ党は288議席を獲得し圧勝しました。しかし、得票率は43.9%の低水準であり、単独過半数には及びませんでした。しかし連立相手である国家人民党の52議席を合わせれば340議席となり、過半数を越えていました。一方、最大の宿敵野党の共産党は票を大幅に減らしたものの81議席を獲得していました。ヒトラー・ナチスが憲法改正的な法律を通過させるためには国会において議員定数3分の2の以上の出席、そしてその3分の2の賛成を必要としさらに参議院の賛成も必要であったのですが、まだ届かなかったのです。

今日の自民党の圧勝に確かによく似た状況でした。さきの参議院選では完全圧勝しネジレ国会を解消し両院を完全支配した安倍自民党政権ですが、圧勝でも参議院では単独過半数までには達せず、憲法改正に積極的な自民、維新、みんなの各党と新党改革も含めた議席でも改憲の発議に必要な参議院3分の2には届かなかったのです。

ヒトラーが、当時の世界では最高水準の社会保障を誇ったワイマール憲法を死文化して実現したかったのは、再軍備による軍事大国への道でした。ナチスは当時、ドイツの再軍備した自国軍隊をドイツ国防軍(Wehrmacht)と称しましたが、日本を取り戻そうとよびかけた安倍自民党が公約で掲げたのも「国防軍」という名称でした。

ヒトラーも安倍総理に負けず、アイドルコンサート並みに派手な演出をしました。サーチライトや打ち上げ花火を上げたり、音楽を流して巧みな演出で大衆を魅了しました。歌手のミック・ジャガー氏はナチスの演出を参考にして、音楽ファンを夢中にさせる手法を学んだとも言われています。

しかし、連立で国会の過半数を支配したヒトラーは、行政政府に国会が立法権を全権委譲した「全権委任法」の制定を目指します。そして、それは憲法そのものを覆す包括的授権法として制定されることになります。これにより国会は実質的に立法機能を失いナチス行政は憲法を無視して独裁体制を確立していきます。

ヒトラーは当時「かかる授権法を国会は可決するであろう。」と述べ「共産党の議員は国会開会の際に姿を見せることは無いであろう。それというのも、彼らはあらかじめ拘禁されてしまっているであろうから。」と無慈悲に全面勝利を誇ります。国会放火事件をでっちあげ共産党をまず弾圧したのです。

 「政府と政府を支持する政党」に反対する「虚偽の宣伝」を行うことが禁止され『秘密国家警察に関する法律』が制定され、ゲシュタポの権限は国内全域に及び、社会民主党の活動が禁止され、ドイツ国家党、中央党、バイエルン人民党・ドイツ人民党などの野党も次々と消滅していきました。最終的にナチ党以外の政党は存続・新設を禁止され、ナチス党のみを対象とする国会議員選挙が行われ、一党独裁体制を確立しました。同年(1933年)日本に続いて国際連盟も脱退します。

1935年3月16日にヒトラーは、ヴェルサイユ条約の軍事制限条項を破棄し、再軍備を宣言したことを世界に示し軍事大国ドイツを取り戻します。なにか「日本を取り戻す」安倍首相に似ていませんか?
「アベヒトラー」には、決してなってもらいたくないのですが・・・。P

ヒトラーは、世界中を軍事支配して築く1000年王国のナチズムの野望の実現に走りました。第二次世界大戦開始前当時、ドイツは軍事費の側面では、世界最大の軍事大国となります。そして当時はソ連と日本がドイツに次いで軍事大国であったとも言われました。

しかし、麻生副首相は、歴史の表面しか見ていないのではないでしょうか、決して静かにではなく、けん騒の中で、ワイマール憲法は死文化しました。

ワイマール憲法は、国民主権、男女平等の普通選挙の承認に加えて、新たに所有権の義務性、生存権の保障などを規定し、20世紀の民主主義憲法の最高憲法と評価もされていました。戦前その憲法に学んだ日本の森戸辰男衆議院議員が、戦後に、日本国憲法制定の議会で、生存権(健康で文化的な生活を営む権利)の規定を第25条として加えています。今日の日本の生活保護制度は、ナチスが否定したワイマール憲法にルーツを持っています。

(第90回帝國議会衆議院に提出された新憲法について、衆議院・帝國憲法改正案小委員会で森戸辰男委員が提起した25条第一項は、終戦の年の12月に結成された憲法研究会(戦前「治安維持法」違反の最初の逮捕で投獄された憲法学者・鈴木安蔵や後のNHK初代会長・高野岩三郎らが参加)の草案要綱でしたが、その生存権の発想は、ドイツのワイマール憲法(1919年)に由来すると言われています。)

 その生活保護制度については、確かに、静かに改悪を進めていくようです。前回通常国会で廃案に追い込まれた生活保護法改悪案ですが、受給者から集められ要望書にまとめられた安倍首相への手紙の報道では「不正受給者はバッシングされて当然ですが、必死で生きている弱者をこれ以上いじめないで下さい」「制度が改悪されるのは、イコール『死』を意味します。自立できるよう、必死でもがいている人もいるのです」など切実な声が寄せられていました。しかし、安倍首相は両院完全支配となった国会に静かに再提出して改悪を成立させるようです。
 そして、憲法改正についてもあからさまな改正ではなく、静かなる解釈改憲と立法だけで、自衛隊を海外派兵できる方法を研究しているとも言われます。

(北朝鮮の金正恩第1書記も日本と同様にナチス・ドイツの独裁者ヒトラーに傾倒しているとの見方が浮上しているそうです。複数の消息筋によると、なぜかヒトラーの著書を北朝鮮幹部に配り、ナチス初期の「経済政策を研究せよ」と指示したそうです。祖父の金日成の風貌だけでなく、最近はヒトラーのしぐさまでまねていると言われますが、幹部の間にヒトラー並みの粛清や無謀な対外挑発に踏み出すことへ懸念もあると先月報道されていました。J)





歴史を知らないといえば、7月28日、サッカー東アジアカップの日韓戦で韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕を掲げ問題となりました。P

e0321011_1373368.jpg


これは、韓国サポーターの失言だと思います。P

1985年8月5日(ドイツの終戦記念日の40周年)にドイツ大統領のリヒヒャルト・フォン・ヴァイツゼッカー氏は「過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目になる」との有名な言葉で語り1995年には、日本に来日して、同じ趣旨で発言もしていますが、この趣の発言は、加害国の発言だから重みがあるのです。被害国がしかも試合あいてにしては、敵対心を煽る行為でしかありません。朴槿恵大統領が「歴史が見えない者には、未来が見えない。過去に起きたことを真摯に認識できなければ、あすはない」とアメリカ議会で述べた際に、日本をあえて名指しをしない配慮があったことさえ韓国民は知らないのでしょうか??

e0321011_1444035.jpg

日本サッカー協会は国際サッカー連盟の規定に違反するとして、東アジアサッカー連盟に抗議しました。
一方韓国は日本のサポーターが旭日旗を振っていたのが、横断幕の発端であると主張しています。
さらに韓国民主党の議員は「両国の競技で、日章旗・旭日旗がひるがえること自体あり得ない」
と言います。「蚕室総合運動場で旭日旗がひるがえったことは韓国の情緒上、容認することはできない」
としたうえで、「これは理性を失った過剰な仕打ちだ」と猛烈に逆批判しました。「たとえば、ナチスの旗がヨーロッパのサッカー場に掲げられたとすれば、想像もできないような 国家間紛争の火種になるに違いない。韓国と日本は競技をするうえで、日章旗・旭日旗がひるがえること 自体あり得ないと、両国で合意しなければならない」という見解を示した上で「歴史を忘れた民族に未来はない」の横断幕については、「私たちも自制しなければならない」 と反省を呼びかけてはいますが、旭日旗が批判されても、日章旗(日の丸)もと言うのはやはり、これも失言だと思います。

e0321011_137849.jpg

しかも、豊臣秀吉の朝鮮出兵時に、朝鮮水軍を率いた英雄・李舜臣はまだ許せるにしても、朝鮮の民族主義者・安重根を掲げるのは、やりすぎです。

日本の韓国併合に抵抗し、朝鮮独立運動に従事し裕福な兩班(양반)の出身ながら私財を投じて二つの学校を建てた教育者で植民地化していく朝鮮半島を憂い、ロシア領のウラジオストクに亡命し義兵運動に加わり日本軍と戦い、1909年、韓国を併合の象徴たる伊藤博文(韓国統監府初代統監)がハルビン駅で銃弾に倒れた際にロシア側から犯人として引き渡されて何故か日本に投獄され、翌1910年3月26日に処刑された「抗日闘争の英雄」ですが、日本からすれば日本初代の首相に銃を向けた人物です。

しかも、明治政府は、日清戦争直前に東学農民革命の鎮圧を口実に出兵し弾圧も行ないましたが、日本の初代内閣総理大臣・伊藤博文は、当初韓国併合に反対していました。「朝鮮人は偉いよ。」「その進歩したことは日本より遥以上であった時代もある」「才能においては決してお互いに劣ることはないのだ」(新渡戸著「偉人群像」)と述べた伊藤博文の朝鮮半島への認識は常に対等でした。だからこそ、首相を引退し、六十歳を超えた 高齢で朝鮮統監という多難の職を引き受けたとも言われ、暗殺事件の前の歓迎会でのスピーチでは「戦争が国家の利益になることはない」とも語った人物でした。伊藤博文の死で韓国の併合が一気に進められたのも歴史的事実です。しかも、伊藤博文に命中した弾丸は安重根の拳銃から発射されたものではなかったことが判明していると言われています。そして何故か韓国ではなく、日本で当時テロ事件を多発させていたテロリストの日本右翼が当初、義士として安重根を英雄視しました。その英雄像は日本によって作られたとも言われています。明治天皇も尊敬していた安重根の行為を日本右翼が称えたのです。その遺体処理も百年たっても発見されていないのです。韓国民も日本の歴史を知らないようです。
e0321011_101960.jpg
日本サポーター
 
 伊藤博文の死も引きがねになり、その後日本に併合された朝鮮半島では、パリ講和会議を主導するウィルソンの理想主義が「民族自結」を謳っていたこともあり、1991年3月1日、最後の韓国のエンペラー李太王の葬儀を前に、朝鮮の独立を求める運動が起こり、半島全土に拡がって行きます。 日本は朝鮮の独立運動を容認せず武器を持たない朝鮮民族を朝鮮総督府の軍隊を出動させてこれを大弾圧しました。6個大隊の軍隊と400人の憲兵を派遣しプロテスタントのキリスト教徒にも過酷な弾圧を加えています。京畿道水原郡堤岩里のキリスト教会では、信者を教会内に閉じ込め教会に火を付けて30人を焼き殺すなどの虐殺もあり、朝鮮全土で大弾圧が行われました。 伊藤博文に代わって初代の朝鮮総統となった寺内正毅と同じく長州藩閥の軍人による二代目総督の長谷川好道の時代でした。伊藤博文が生きていればそんな軍事弾圧は絶対させなかったはずだと言う人もいます。

(ハルビン在住の韓国系の「安重根義士崇慕会」という団体は2006年ハルビン駅から約200の中央大街広場公園内に、高さ約4・5メートルの安重根の銅像を建てましたが、「外国人の銅像建設は許可しない」との理由で中国・ハルビン当局はこれを撤去しました。先般、中国を訪問した朴槿恵大統領は、昼食を共にした中国の習近平国家主席に対し、 安重根の石碑をハルビン駅にを建てることを要請し習氏は理解を示し、関連する部署によく検討するよう指示すると述べたと言われますが、これもおかしなアナクロニズムです。)
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-08-02 02:13
漢字大国
e0321011_2358464.jpg


日中韓の経済、政治、学術分野の協力関係を話し合う「第8回日中韓賢人会議」が7月8日北海道・洞爺湖町で開催され、日中韓3カ国共通の常用漢字800字の選定草案が発表されました。(会議は中国新華社、日本経済新聞社、韓国中央日報社の呼びかけで始まった3カ国の有識者によるフォーラムで、2006年から毎年3カ国交代で開催されているものです。)

前夜パーティーで、日本経済新聞の平田保雄会長は「3カ国とも政権が変わったが、日韓、日中の間ではまだ首脳会談が行われていない」として「このような状況であるほど民間主導の3カ国間の交流が必要だ」と会議の重要性を強調した。彼はまた「昔のことを学び、それを基に新しい未来を創造しなければならないという“温故創新”の精神こそ、3カ国が集まった今日の七夕の夜にぴったりな言葉」としながら「これまで“30人会”が地域発展のための色々な方案を用意したように、今回も困難を克服できる知恵を練り出そう」と提案しました。

洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)中央日報・JTBC会長は「過去の歴史が3カ国の足首を捕まえているような現状況を、子孫にまで譲り渡すことはできない」として「未来のために韓日中3カ国の若者たちが額を突き合わせて悩むことができるアジェンダを、この席で提示しなければならない」「全世界的に、文明文化の衝突がすぐに暴力へと突っ走っている」として「アジアの精神的な秩序を支えた儒・仏・仙の三教一致の融合思想と和而不同の精神は、東西文化を越えてグローバルな価値として再評価されると信じる」と強調しました。

新華社の張錦秘書長は「今回の会議で3カ国の経済・文化交流協力や東北アジア平和安定および繁栄に寄与する良い提言が出てくると期待する」と話しました。


福田康夫元首相は、「3カ国は時に争いいがみ合う時もあるが、地理的、歴史的、民族的に運命のきずなを持っている。韓日中が共通の言葉を持つというのは相互理解をする上で絶対的に重要だ」と強調しました。

曽培炎(元中国副首相)は、「3カ国が紛争を行っている海洋部門で共同協力計画を制定すれば互いに海洋発展にもつながり、紛争解決にもつながるだろう。まずは容易な問題である海洋汚染解消のための問題からともに解決していくのはどうか」とも提案しました。

韓国の李洪九(イ・ホング)元長官は、「800字の共通漢字選定は3カ国の未来世代に共有価値を伝える最初の段階で、アジアの知恵基盤になるだろう。これからは韓日中がそれぞれ採択している漢字体(正字、簡体字、略字)の共有案、字は同じだが意味が全く異なる単語の整理など、関連した議論を継続していかなければならないだろう」と話しました。
e0321011_235949100.jpg

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・  年配者は韓国でも繁体漢字が分かります。1998年に金大中が漢字復活宣言を発表しましたが、ハングル世代に普及はしていません。


有識者30人の会議は8日午前、3カ国共同繁栄方案を導き出すための全体会議をした後、午後には貿易・金融・環境・エネルギー・文化・教育および交流、の3つのフォーラムに分かれて討論をしました。この席で3カ国間の自由貿易協定(FTA)締結やエネルギー共同開発など東北アジアの懸案に関しても話あわれました。
「文化教育と民間交流」フォーラムの中では、日中韓3カ国の専門家が共通常用漢字800字を選定し、その草案を採択することに基本的に、日中韓は合意にいたりました。

「文化教育と民間交流」フォーラムの発起人である京都大学の松本紘総長が会議を総括するあいさつの中で
「会議が発表した常用漢字800字は日中韓が共通の漢字文化を持つことの象徴であり、この文化協力プロジェクトは未来志向の関係づくりに向けた原動力の一つとなるとの認識で一致した」と述べました。

賢人会議の中国代表団メンバー、中国人民大学前学長の紀宝成(ジー・バオチョン)氏は「漢字は3000年余りの歴史を持ち、日本や韓国が漢字を使用した歴史もすでに1000年を超える。漢字は日中韓3カ国の共通する歴史文化遺産であり、3カ国文化交流の重要な絆でもある。本会議は原則として常用漢字表による草稿を採択した後、中国側は日本や韓国の関連する専門家とさらに討論と解釈を進め、2014年の賢人会議で最終的に選択する共通常用漢字を正式に発表するつもりだ」と語りました。


共通漢字800字
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-07-13 23:47
捕鯨大国
e0321011_18151043.jpg


2010年にオーストラリア政府が日本政府に対し南極海での調査捕鯨の中止を求めた国際司法裁判所への提訴について、口頭弁論が6月26日にオランダ・ハーグでようやく始まりました。P

日本が当事者としての国際司法裁判にかけられるのは初めてと言われています。日本は調査捕鯨でまだクジラを食べていますが、敗訴すれば調査捕鯨も実施できなくなり、今でも高騰しているクジラ肉は食卓に全く出なくなる可能性もあります。

クジラの生態や資源量などの科学的調査を目的とする調査捕鯨を日本では、農林水産省所管の特例財団法人日本鯨類研究所が政府の許可を受けて、1987年から南極海で、94年からは北西大西洋でも実施しています。調査対象は、南極海のクロミンククジラ、ナガスクジラ、ザトウクジラ、北西太平洋のミンククジラ、イワシクジラ、ニタリクジラ、マッコウクジラの計7種です。

調査捕鯨の副産物である鯨肉は日本国内で高額で販売され、次の調査費用に充当されます。2011年2月に、反捕鯨団体シーシェパードによる活動によって、南極海では、日本の調査捕鯨は中断されましたが、北西大西洋では実施されています。


口頭弁論は7月16日に終了して年内にも判決が出される見通しと言われています。これに先立って国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗るグループが5月31日までに、日本政府に捕鯨をやめるよう求めるメッセージを動画投稿サイト「ユーチューブ」に掲載しています。「これはただの警告ではない」として、何らかの行動を起こす考えさえも示唆して日本を脅しているそうです。
e0321011_18171373.jpg


豚や牛も可愛く育ちますが食用としても欧米では非難などされません。アジアで、犬を食べる韓国や犬だけでなくサルや猫さえ食べる中国も非難はされず、クジラを食べる日本人だけが悪者にされるのは、どうなのでしょうか?韓国で食用犬が残酷に料理されるのはごく自然なことです。中国の中国広西チワン族自治区の玉林市の毎年6月に開催される「犬肉祭り」では子犬が残酷に丸焼きにされます。

日本は1987年に商業捕鯨を止め条約で認められている調査捕鯨に切り替えて合法的な捕鯨を続けていますが、一方の捕鯨大国のノルウェーとアイスランドは国際捕鯨取締条約に基づく異議申し立てをしつつも、今だにまだ商業捕鯨を続けているのですよ。P

大阪の橋下市長の慰安婦問題への主張に似た意見ですね?。日本は調査捕鯨と言いながら、実質は商業捕鯨で、建前の海洋生物保護ではなく、食べるために捕鯨している偽装事実が訴えられているのです。まるで侵略を進出と偽装する論理や慰安婦強要を公娼と偽装する論理とも共通するような気がしませんか?。



いいえ!欧米には、クジラと言うよりは、イルカ信仰があるような気がします。P
日本では静岡や山梨や岩手など一部の地方でイルカ肉も人気ですが、全国では、やはりクジラ肉がポピュラーです。昔からクジラは欧米でも捕鯨されて来ました。しかし、2009年のアメリカ映画『ザ・コーヴ』(The Cove)では、和歌山県太地町のイルカ追い込み漁が取り上げられて、イルカを食べる一部の地方の日本の行為が、一方的に日本人全体がイルカ肉が好きなようなイメージで批判的に描かれ宣伝されました。

 しかし、クジラ肉は昔は安かったから日本では食されたのです。イルカについては私自身食べたことがありませんし、私の地方でも昔の魚屋でサメは見たことがあってもイルカが売られているのは、生まれてこのかた見たことさえありません。あくまで一部の地方の風習なのです。かつての日本では、イルカは愛されており、フリッパーというアニメも子供に人気だったのです。P

 そうでしょうか?イルカとクジラは、身体の大きさの違いで分類されているだけで、学問的に言うとクジラ目という同じ分類で、ハクジラとヒゲクジラとに分かれ(歯のあるほうがハクジラ)体長が4m程よりも小さいものをイルカと呼んでいるだけだそうです。イルカでは人気がないので、クジラ肉と称して売られることもあるそうですよ。イルカとクジラを区別して責任をのがれようとする論法も、日本人だけに通用する論法ではないでしょうか。J


責任をのがれようとしているのではなく、誤解だと言いたいのです。
イルカは、確かに海難の人間を助けることも多いそうですが、実際には、それは、助けると言う意識をイルカが持っているのではなく、イルカは生き物に限らず、木や生き物の死体などでも海で沈みかかっているものを支えたり、浮いている比較的大きな物を押して遊んだり運ぶ習性があるからだそうです。死んだ子イルカを背中に乗せて泳ぎ続ける母イルカの動画がユ-チューブで紹介されたり、やはり、なにか愛すべき人間の友として欧米ではイルカについても誤解がされています。P
 
しかし、人間のようないじめを集団で行うこともわかっており、餌の魚を食べずに弄んで捨てたり、小さな同種のイルカや弱ったものを集団で噛み付いたり、殺すこともある程に暴行行為も行うそうで、凶暴なシャチもイルカと同種であり、必ずしもやさしい愛すべき生き物とは言えません。

e0321011_1818324.jpg

また、イルカは神秘な癒し効果があるとされセラビーにも利用されていますが、暗い海中でも、視覚情報だけでなく、コウモリのように超音波を発して、その反射波から周囲の状況を把握するエコーロケーション機能で自由に泳ぐため、確かに音波の感受性には特殊なものをイルカは持っていますが、その癒し効果については本当のところ良く分かっていません。


 また、体の大きさに対する脳の大きさの比率が大きく、イルカの脳に占める大脳の大きさは人間とほぼ同じくらいで、一部のイルカの脳は、人間の脳よりもシワ(面積)が多いため、言葉を持つ高等動物とも言われますが、人間とチンパンジーのDNAの違いは1%以下でヒトの大脳皮質の神経細胞の数は140億個で、同様の方法で計算したチンパンジーの大脳皮質の神経細胞の数も、多く80億もありますが、チンパンジーは、人間と同じような高度な進化はしていません。イルカにも同様なことが言えます。また、イルカの脳にはグリア細胞が多く、ニューロン自体の密度はそれほど高くないのでその脳の広さで知能の単純比較もできないそうです。言葉をもつことは知られていますが、チンパンジーだってかなりの知能です。

イルカやクジラの脳の面積が大きい理由について「冷水環境の中で温血でいるため」との説もあり(イルカの脳に大量な神経膠細胞(グリア細胞)があるのは神経細胞(ニューロン)の情報処理を低温の水中で保つための機能で、特別に頭がいいからでは、ないと言う人もいます。

また、イルカの睡眠は非常に浅く、睡眠中は脳の半分は眠って残り半分は覚醒し、それを交互に2時間交代で片目で眠るとも、目をつむってから息をするまでの約一分間×300回~400回が一日の睡眠時間だとも言われますが、深い眠りである水面付近・水底付近での静止しての休息と、浅い眠りである泳ぎながらの眠りがあるそうです。泳ぎながらの休息は一日の半分以上を占めて、その内の3割程度は半球睡眠を行っていると言われます。

しかし、イルカに限らず、草食動物の多くは、睡眠時間が短いことが知られています。ウシやヤギ、ヒツジ、ロバ、ゾウは3時間、ウマは2時間しか眠りません。また、イルカ同様に半球睡眠は、カモメやアホウドリなど渡り鳥も行なうそうです。必ずしもイルカの脳だけが神秘で特殊なわけではないようです。

(近年の脳に関しての他の実験では、かつてのてんかん治療分離脳手術によって右脳と左脳が分かれた人間は、右脳と左脳では別々に情報処理を行って、右脳の領域である左目で見た情報は左脳に入らず、左脳の領域である右目で見た情報は右脳に入らないということが分かっています。)
人間に限らず、多くの生物の脳は左右に分かれて、左右を連携させて独自の機能を発揮するようです。イルカが特別なのではないのです。


しかし、親イルカは子供が小さい頃は子供に向いている目を常に開けていて、片時も目を離さず、大切に見守っているそうです。やはりイルカに癒された経験のある人々にとっては、イルカやクジラを食らう日本人は野蛮人にも見えるのではないのでしょうか??。
e0321011_18185052.jpg


アメリカ軍は2003年3月、ペルシャ湾で特殊訓練したバンドウイルカに波動発信装置をつけ機雷除去作業に使いました。人道主義の見地からイルカやクジラの保護を主張するアメリカですが、イラク戦争での殺戮を人道的見地で正当化するに留まらず、イルカに兵士と同様に戦争遂行名誉の訓練さえ、やってのけたのです。
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-06-29 18:28
天宮大国
e0321011_033457.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・王亜平(ワン・ヤーピン王亚平)宇宙飛行士


中国ニュースより

2011年に宇宙ステーションのひな型「天宮1号」の打ち上げを既に中国は成功しています。
天宮1号は、現在3人程の宇宙滞在ができる簡易宇宙ステーションなのです。現在天宮1号は2011年から宇宙の軌道を回っています。(天宮は伝説上の天上の宮殿です。未来宇宙の大空を制するのはどの国でしょうか?.)

e0321011_094410.jpg

欧米日の共同参加の国際宇宙ステーションには参加せず。独自に宇宙進出を進める中国です。資本主義国が宇宙開発予算を切り詰められ、アメリカもスペースシャトルから撤退するなか、中国だけが積極的に宇宙開発を進めています。
e0321011_0101397.jpg

現在、天津市には世界最大級のロケット製造基地が整備されつつあり、宇宙産業を戦略産業として中国国家は育成する考えです。


現在の欧米日共同の国際宇宙ステーションの寿命が2020年であることに焦点をおいて、2020年前後には飛行士が長期滞在できる本格的な有人宇宙ステーションの完成を目指しています。
e0321011_0104983.jpg

中国で初めて選抜された女性宇宙飛行士(2人)が訓練を受けていましたが、昨年「神舟9号」には河南省の農村出身の劉洋さんが、中国初の女性宇宙飛行士となりました。

王亜平さんは最初は2012年の神舟9号の乗組員の候補者でしたが、昨年の神舟9号には、劉洋さんが彼女より先に飛行することになり、中国初の女性宇宙飛行士には、なれませんでした。今回の「神舟10号」には、王亜平さんが搭乗しました。
e0321011_0105758.jpg

王亜平さんは漢族で、山東省煙台市の農村出身の80后(一人っ子政策開始直後)の1980年1月生れです:1978年4月生まれだとの報道がかつてあったため、年齢詐称疑惑騒ぎさえあり「80后(80年代生まれの若者)」ということを強調するために「宇宙マジックで若返った」との意見もありますがこれは単なる報道間違いでしょう?。詐称ならいっそのこと90后にした方が就職難の若者に希望を与えたと思います。
e0321011_0163751.jpg

王亜平さんは子供がいる既婚者とも報道されていますが、見た目では90后と言っても通用する若作りで、美人過ぎるので劉洋さん並に女性の人気が高まるかどうかも疑問です。(美人で既婚で子供もいて宇宙旅行までして、いかにもエリートと言う感じがします。同世代にはいやみです。)
e0321011_135563.jpg


6月11日、内モンゴル自治区の酒泉衛星発射センターから、3人が搭乗した「神舟10号」が打ち上げられました。「神舟10号」では15日間の飛行中に簡易宇宙ステーション「天宮1号」とのドッキングなどを予定し、2020年をめどに建設を目指す有人宇宙ステーション計画の準備を進めます。
e0321011_11478.jpg

 神舟10号に乗り込んだのは、聶海勝(48)、張暁光(47)、そして女性の王亜平(33)さんでした。打ち上げ前には習近平主席が面会し「今回は5回目の有人船打ち上げであり、中華民族の宇宙飛行の夢が乗せられている」と激励して、現地で発射の様子を見守りました。
e0321011_11465.jpg

 神舟10号は、ドッキング以外にも医学実験や、初の試みである中国の小中学生向けの宇宙授業を予定しています。王亜平さんが宇宙実験の授業を宇宙からこころみるそうです。
e0321011_0385876.jpg


 一方、昨年6月に水深7062メートルの潜水に成功した有人潜水調査船「蛟竜号」を搭載した母船「向陽紅09」が6月10日、江蘇省を出港し、南シナ海や太平洋での実用試験航海を始めました。宇宙と深海から科学大国=中国がアピールされるようです。J
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-06-14 00:11
妄動大国
e0321011_20513860.jpg

李下に冠を正さずという日本のことわざを安倍首相は知らないのでしょうか?(中東等では親指を立てることも侮辱です。)

 5月15日韓国中央日報は、安倍首相が2013年5月12日、宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地で、731の日の丸の自衛隊戦闘機で親指を立てはしゃいだ安倍首相を、日本軍の731部隊を連想させると批判しました。日本の官房長官は、(これに、なぜか即座に反応して)ただちに否定しましたが、否定すればするほど、逆に連想は広がっていくものです。J

果たして、これほどまでに、はしゃいだ首相の行為は単なる妄動なのでしょうか???・・。P

 かつて安倍政権が発足した2006年に、TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ」が放映した旧日本軍731部隊に関する特集報道の冒頭で、当時の自民党の安倍官房長官の顔写真が約3秒間も放映されました。間違いにしては「不自然過ぎる」と専門家も首をひねる映像流出事件が日本ではありました。P

 永田町では「自民党総裁選前に、安倍氏のイメージダウンを狙った印象操作では」との見方も出ていましたが、結果は逆になりました。直後に第一次安倍内閣は誕生しました。当時TBSは報道は「全くの偶然」とコメントしていました。(一方で、その後、第二次安倍総裁が誕生した際は、安倍総裁が自民党に復帰した時期、TBSも含めマスコミが第一次安倍内閣時に持病で政権から退いた件を揶揄した報道があったことに対して右翼団体などはTBSなどを批判しました。また右翼団体は安倍批判をするなと抗議デモさえ盛んに行ってきました。)

 報道関係者と会食も相次いで行い、今年に入って、各テレビ局に出まくっている安倍首相ですが、4月6日に「安倍政権100日 好調の裏に極秘手帳 首相独占インタビュー」として、他局とは桁ちがいの長時間報道をTBSは実施して安倍政権を大宣伝しています。 また、TBSは航空自衛隊が舞台となる連続ドラマ「空飛ぶ広報室」を毎週午後9時から日曜劇場で4月14日から(全11回)放送中です。これは航空自衛隊の全面協力で撮影された自衛隊宣伝ドラマの側面を持っています。P

 中央日報論説委員の(김진 )キム・ジン氏は「安倍、丸太の復讐を忘れたか」として第2次世界大戦末期に実行されたドイツ・ドレスデン爆撃と日本の原爆投下について言及しています。いずれも「神の懲罰であり人間の復讐だった」と位置づけて、原爆は「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」とまでいいます。「アジア人」の中でも特に、旧日本軍の「731部隊」により犠牲となった「丸太」の復讐だったとまでいいます。こちらも、もう、妄想としかいえないような、こじつけた論調です。J

神は人間の手を借りて人間の悪行を懲罰したりする。最も苛酷な刑罰が大規模空襲だ。
歴史には代表的な神の懲罰が2つある。第2次世界大戦が終結に向かった1945年2月、ドイツのドレスデンが火に焼けた。... 6カ月後に日本の広島と長崎に原子爆弾が落ちた。
これらの爆撃は神の懲罰であり人間の復讐だった。ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。
広島と長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。
特に731部隊の生体実験に動員された丸太の復讐であった。同じ復讐だったが結果は違う。
ドイツは精神を変え新しい国に生まれた。だが、日本はまともに変わらずにいる。中央日報【時視各角】



キム氏の比喩は刺激を狙った論断ですが、歪曲しすぎです。広島、長崎にいた朝鮮民族(約七万人から九万人)の原爆の受難まで神の懲罰だと言うのでしょうか??。アメリカの無差別ホロコーストの被害者の大半は民衆で日本軍へのアジアの被害者の復讐ではありません(この種の詭弁はアメリカや東南アジアで、かつてからありましたが・・。)しかし、これは、妄想と言うより、無知としか言いようもありませんね。ドイツはその後、朝鮮半島と同様に東西に分裂して直ぐには生まれ変われませんでしたし、戦後日本はドイツにもまけない平和国家に生まれ変わっています。・・P

「731部隊」というのは韓国報道でも知っているでしょうが、「関東軍防疫給水部本部」が正式名称で、太平洋戦争中に中国・ハルビンを拠点に細菌戦の準備のため、生きたままの人間の感染実験や解剖さえ行ったという満州にあった日本の関東軍の部隊です。
 アジア人の復讐というのも違います。その生体実験に使われた人々は、日本の関東軍の部隊に捕らわれていた「丸太」と呼ばれた人々ですが。中国人や朝鮮人の他にアメリカ人もロシア人もおりアジア人だけではありません。丸太の犠牲者数は3,000人以上と言われますが、これはハバロフスク裁判での川島清軍医少将(731部隊第4部長)の証言に基づく推定値です。P

キム・ジン氏は「安倍首相は笑いながら731という数字が書かれた訓練機に乗った。その数字にどれだけ多くの血と涙があるのか彼はわからないのか。安倍の(昨今の)言動は人類の理性と良心に対する生体実験だ」とまで言っています・・。J

それも言いすぎです・・。731部隊は韓国より、むしろ日本で有名な史実です。また数字には血も涙もありません。P
 
 しかし、日本にも確かに、妄想や妄動がありました。(石原慎太郎氏は、東北震災に対し 「これはやっぱり天罰だと思う」 「津波で我欲を洗い落とせ」と記者会見の場で公言したことがありました。)
 
妄想と言えば、日本では、安倍晋三の祖父であるA級戦犯容疑の岸信介氏が死刑を免れたのは、アメリカに731部隊のデータを売り渡したからではないかという俗説があります。P

 また、岸信介氏の出身地が旧長州藩の田布施(朝鮮系部落)であったことから、多くの長州藩系譜の政治家や明治天皇さえも、朝鮮系の田布施に共通の出自があり、だから、日本の指導者は、皆北朝鮮系の帰化人との俗説さえあります。実際、薩摩焼や萩焼、有田焼き等は秀吉の時代に日本に渡った朝鮮陶工職人の伝統芸術で、九州や山口には朝鮮民族の伝統を引き継ぐ村落が多く、薩摩(九州)、長州(山口)出身の明治官僚が、天皇を復権させ、皇室に朝鮮半島を取り戻そうと征韓論まで唱えたことは事実ですが、岸信介氏や明治天皇の話は、俗説だと思います。そもそも、源氏が高句麗系(北朝鮮系)で平家が百済系(南朝鮮系)との俗説もある日本民族ですから、これらは論じることさえ意味のない荒唐無稽な妄想だとも思います。

 しかし、岸信介氏は1973年来、文鮮明と交流し統一教会系の「世界言論人会議」の議長を務めたことは事実です。その縁もあってか、安倍氏は右翼やネトウヨだけでなく統一教会信者の支持率も異常に高いと言われています。(統一教会が主力構成員である国際勝共連合の日本での結成に岸信介氏は大きく関与し、その会員や信者は自民党国会議員、公設私設の秘書として送り込まれ1970年代から選挙応援を通じて自民党等に喰い込みました。安倍晋三の父の安倍晋太郎氏も勝共推進議員名簿に名を連ねました。)


 そして、安倍首相の選挙区の山口4区の日本でも有数の下関のコリアンタウンとのつながりも密接です。下関の在日と安倍首相のつながりは、父の晋太郎氏の秘書時代からのものでした。下関のリトル釜山の焼肉店アリランを安倍氏は昔から好んで訪れているそうです。

 それは、1925年まではオーストリア国籍であったヒトラーの屈折した心がドイツ民族至上主義を生み出したように、江戸時代までは、朝鮮半島起源が通説であった日本の屈折した心が大和民族至上主義を生み出したとも言うひとさえいますが、安倍首相の屈折したナショナリズム(日本を取り戻すという名の民族至上主義)の心境も同様のものであろうと分析するひともいます。しかし、その屈折を生み出して育てたのは、実は安倍首相のとりまきのヘイトスピーチを繰り返してきた一部の日本民衆の罪なのかもしれません。)


 
 戦前に社会主義的統制経済さえ唱えた岸信介氏は、満州国の実業部総務司長に1936年10月就任しました。翌年には産業部次長兼総務庁次長に昇進、当時の満州国の実質的な最高首脳者のひとりとなりました。岸信介氏が指導して推進した満州国の政策の中心は、産業開発5カ年計画の実行と日本産業(日産)の満州国誘致でした。

 岸信介氏は遠縁に当たる日産の総帥、鮎川義介に協力を求め、軍用機を使って満州国の新京と日本の立川飛行場の間を何度も往復もし、誘致に成功しました。しかし、岸信介氏の実施した満州国政策の裏の顔は「アヘン政策」でもあったといわれてます。

(日本では、アヘンといえば、清とイギリスとの間の1840年から2年間のアヘン戦争の方が有名です。イギリスはアメリカ独立戦争の戦費確保などのため、植民地のインドで栽培したアヘンを清に積極的に密輸出しましたが、清国がアヘンの密輸入を禁じたことが開戦の理由でした。アヘン戦争で勝利したイギリスは多額の賠償金を得て香港を割譲させ、広東、厦門、福州、寧波、上海の開港を認めさせ、清は列強諸国と不平等条約を結ばされると同時に、アヘンの輸入を受け入れ、中国はアヘン大国とさせられたのです。

1856年から1860年にかけて清とイギリス・フランス連合軍との間で起こったアロー号戦争で敗北した清は欧米列強の半植民地となっていきました。明治維新以降、富国強兵政策の近代化を図った日本も欧米列強の侵略と同じ道を追っていきました。日露戦争、日清戦争、琉球、台湾、朝鮮半島の植民地化、満州国建国、アジアへの武力進出は、すべて植民地の獲得を目指した侵略戦争の側面を持っていました。大東亜共栄圏の名目とは裏腹に日本は中華民国の樹立も朝鮮半島の独立も認めませんでした。

 アへンは、モルヒネやヘロインの原料です。当時の「731部隊」が生体実験や解剖に麻薬を手に入れたかった可能性もありますが、当時は、直接の関連はなかったようです。
 満州国でアヘンに関わっていたのは、政府の事実上のトップである、総務長官星野直樹と総務次長の岸信介氏ら以外にも満鉄や満重(満州重工業)や関東軍自体も深く関わっていた事実が関係者の証言で、今日は明らかになっているそうです。
 
 岸信介氏自身は「満州ではアヘンを禁止し、生産もさせないし、吸飲もさせなかった」と言っていましたが、実際の満州国の政策状況はかけ離れていました。満州国のアヘン専売利益金は、岸信介氏が赴任した1936年度は全歳入の5.0%でしたが、日本に帰国する1939年度には5.6%にまで伸びていました。1938年のスイス・ジュネーブの国際連盟では、満州国に関する上海・ハルピンなどからの報告から、満州国からの阿片が28%も増加していることが報告されました。

当時の満州の関東軍は現地の犯罪組織と連携し里見機関を設立し上海でのアヘンやモルヒネを大量に密売して利益さえ得ました。また、関東軍は中国軍や民間から阿片を強奪して、中国戦線を遂行する兵器を購入したといわれます。アヘンなどの密売資金が岸信介氏を介して東條にわたり、それが英米開戦を遂行した東條内閣成立の工作に使われたと言われています。


 
 戦後に発見された文書によると、GHQ参謀第二部(G2)は、日本での秘密活動の資金を確保しようとし、731部隊関係者への工作も理由にして、活動資金の確保を図ろうとしていました。結局、関東軍731部隊関係者は、戦後にアメリカに研究資料を提供して戦犯を免れました。

 一方、A級戦犯訴追後に容疑を免れて1957年に日本の政権の最高の座にも就いた岸信介元首相も、アメリカ中央情報局(CIA)から秘密の資金提供を受け、1958年の総選挙を勝利させたことも有名でした。アメリカ情報機関との「相互依存関係」において、岸信介氏は731部隊と同様の関係にあるとの批判はされてきましたが、直接的な岸信介氏と731部隊のつながりを示すものは発見されていないそうで、あくまでそれは推測の俗説のようです。P

( 岸信介と同様に当時A級戦犯だったものの、絞首刑を逃れて釈放された右翼の大物・児玉氏の話も有名です。米国諜報部が、児玉を刑務所から出し、傍若無人に戦後の日本で活動していたいわゆるヤクザをコントロール下に置くよう彼に求めました。児玉氏は、このアメリカからの課題を見事に処理しました。又、米国諜報部に委任されたデリケートな仕事も遂行したと言われています。岸信介に提供さえた資金は、児玉氏が集めたヤクザ達のお金が中心で、当時、アメリカは、日本で社会主義者と共産主義者が一つにまとまる脅威に対抗して1955年に自由民主党が作られた際に資金提供したと言われています。田中角栄崩壊時のロッキード事件ではワイロに絡らむフィクサーとしても有名になりました。
1950年代終わりまでに、ヤクザと右翼の戦後の一時期の仕事は、左翼や労働組合活動を抑える諜報に協力し、それと引き換えに、飲食店主などからみかじめ料を受け取るチャンスも黙認され、与えられたと言われています。その際、児玉氏は、ヤクザが国の経済に、とりわけ大企業や中規模企業の利益には害を及ぼさないようにうまく行動しました。また、1980年代終わりから1990年代初めのバブルの地上げなどの投機活動も日本ヤクザは盛んに活動しました。しかし、それが日本の不動産市場破綻をもたらし、その後、長く続くデフレ不況の原因の一つになったと見るひともいます。「日本には、地元のヤクザの組長と知り合いでないような(保守)議員は一人もいない」とは、かつての小泉首相の言葉です。

ヤクザと言えば2006年に1999年の下関市長選で安倍氏が支持した候補者を支援した見返りとして、安倍氏の秘書が現金を工面したため、その後も金を要求したヤクザが安倍氏の秘書に断られたため、報復として放火事件を2000年に起こした事件で福岡地裁小倉支部は2006年に有罪判決を下しましたが、その後、事件を「長崎市長射殺事件で容疑者が所属していた暴力団と首相サイドの「関係」をとしてゴシップ記事にした週刊朝日の報道について、安倍氏は名誉毀損の裁判を起こして和解しています。ヤクザとの係わりはあくまで秘書とヤクザのトラブルであり、安倍氏と直接的な因縁があるものでもなく、長崎市射殺事件に直接関与するものでもなく、誤解によるもののようです。




しかし、安倍首相と731部隊との因縁の方は、2006年のTBS報道を介して、実際にもう強いものがあると思います。今回の自衛隊機の731の日の丸戦闘機に乗ってはしゃいだ首相の妄動行為と韓国報道で、この因縁がまた一段と強まりました。P

 ちなみに、従来731部隊の報道に関しては、中国や朝鮮やロシアの人々に対しての生体実験や中国市民への細菌テロ攻撃の批判ばかりでした。

(日本陸軍の軍医学校防疫研究室の日本軍医官の報告書には、「第2次世界大戦当時に731部隊は生体実験だけでなく、日中戦争で細菌武器を6回にわたり実際に作戦で使用し、2次感染者を含む感染者は2万5946人にのぼった」という記載がありました。
 また、731部隊は1940年から42年まで中国の吉林・浙江・江西省などでペスト菌に感染したノミを一般市民に散布して市民を殺傷する効果を実験したと言われます。実際、浙江省衢州市だけでもペスト菌で5万人以上の一般市民が犠牲になった記録があります。

また、米軍の細菌戦研究機関フォート・デトリックのノーバート・フェル博士らが行った731部隊関係者からの事情聴取によると、浙贛作戦(1942年)などで12回の細菌兵器の使用があったと言われます。

e0321011_21332677.jpg
 しかし、2006年のTBS報道は、従来型の731部隊による加害行為や中国民の被害の報道ではなく、終戦後に日本上陸を果たすであろうアメリカ軍に対して細菌兵器で攻撃・防衛する計画が731部隊にはあったという、新たな発見の視点であり、731部隊に光をあてた報道でした。そして、なぜか安倍晋三のポスターがたまたまその資料と共存していたようです。意図的でないにしても不思議です。

 また、首相になった後、安倍首相はTBSニュース11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為のテロップが安倍首相の笑顔に重なったことを(これも冗談のような妄想非難ですが)安倍首相はフェイスブックで取り上げています。個人ネットに共通することで安倍首相に限りませんが、安倍首相のフェイスブックは数々の露骨なメデイア批判や事実誤認も多いことで知られています。
e0321011_21395269.jpg



金融緩和圧力を務める安倍首相は、「禁じ手」とされる「日銀の国債引き受け」を求めた疑惑さえありましたが政治手法でも「禁じ手」を使用している疑惑があるのです。しかしその副作用は創造もできません。(福島原発事故の際に「菅直人が海水注入停止」とのデマをメルマガで流した時も非難されましたが、マスコミは安倍氏のフェイスブックや発言をソース源に偽風評に繋がることも考慮せずに、検証もせずに様々に流してしまうようです。)
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-05-20 20:57
国旗大国
e0321011_162225.jpg


 中国環球網などは、5月8日に安倍晋三首相が7日の参議院予算委員会で、民主党の鈴木議員に安倍首相のフェイスブックに(在日韓国人・朝鮮人らに対する)憎悪表現の書き込みが多いとの指摘を受けたことに関して、安倍首相が「日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない」と述べたことを取り上げたそうです。P

この安倍首相の発言は、最近暴走し始めたとも言われる安倍首相の評価とはアベコベの近年まれに見る、安倍名言だとは、思いませんか?
「日本の国旗がある国で焼かれようとも、われわれはその国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」と述べたのです。P

 しかし、環球網は、安倍首相が「在日韓国人、朝鮮人がインターネット上で、反日活動の意見を発表している」としか紹介していないのです。
 「それが私たちの誇りだ」の部分は省略されているのです。(それ以外はほぼ原文通りですが)。
e0321011_164166.jpg
               祝日国旗掲揚の街中

「極めて残念だ」というのなら、載せるまえに中国のように事前検閲してなぜ削除しないのでしょうか?いくら、日本が自由でも、首相の個人ネットなら、日本の首相がそれらのヘイトスピーチ的主張を容認していると誤解もされますし、むしろ首相が同意しているとも看做されませんか?.J
「それが私たちの誇りだ」との「私たち」に安倍首相が含まれるのも変です。日本人民が道徳を誇るべきであって、首相は逆に自身のフェイスブックに載せているのですから、もう、日本人民の誇りさえ奪っていませんか?安倍首相が私たちと言う資格があるのはかなり変です。J

 今日の中国では1990年に旗・国徽罪が定められ、公共の場所で故意に中国国旗を破損、汚損、踏みつけた場合には、3年以下の懲役刑になります(適用範囲は中国国旗・国徽ですが)北京五輪の聖火リレー妨害で反フランス運動が発生した際には、インターネットなどで「フランス国旗を燃やそう」との呼びかけがありましたが「法律に外国国旗を燃やす行為を直接禁止する定めはなくとも、民法の栄誉権の侵害になる」との指摘もありました。

 日本では、日本人が外国の国旗を焼いたり切ったりしたら、刑法92条で2年以下の懲役または20万円以下の罰金となります。P
(外国国章損壊等)
第92条 外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。

 しかし、日の丸は、日本人でもあっても外国人であっても、仮に傷つけても刑罰対象には、ならないのです。外国旗だけでなく自国の国旗(日章旗、日の丸)を傷つけたり汚したりした場合も、罪に問われるよう「国旗損壊罪」を新たに盛り込んだ刑法改正案も何度か検討されてきました。しかし、現行法では外国の国旗に対する損壊罪は明記されていますが、自国の日の丸に関する条文を日本は、もたないのです。これを靖国派と呼ばれる人々は自虐とも感じるそうです。しかし、その自虐と感じる心こそがかつて戦争を起こしたのではないでしょうか?

 なぜなら、モラルに関することは、法で取り締まることは不遜なほどに、きわめて道徳の問題であるからです。機微に触れる問題は、基本的に最重視され保護されるべきです。それは、君が代でも同様です。国民の心の問題を法や決まりで取り締まろうとする邪心が戦争を起こすのです。人権重視国家においては、機微に触れる問題や内心は、触れないことが重要で、それは戦後の日本の誇りでもあったのです。

 自虐でも不平等でもありません。もし「それが私たちの誇りだ」と安倍首相が、場当たり的発言でなく、今日の日本の国旗の扱いの精神を本気で認識した発言であったのなら、それは画期的な認識です。やはり、これは、すばらしい名言だと思いませんか? P




 日の丸を愛する日本こそ国旗大国と言われるべきでしょう。現存最古の日章旗としては、山梨県甲州市(旧塩山市)の裂石山雲峰寺所蔵のものが知られています。1582年のものと言われますが現在の日章旗とは少し違います。豊臣秀吉の朝鮮出兵では(文禄の役1592年・慶長の役1597年)「日の丸」が日本船に用いられたとも言われています。
 しかし、絵画で確認できるので確かな説ですが、もっと古くから琉球王国は、中国への進貢船に現在の日章旗を用いていました。琉球国は14世紀から中国への進貢船を実施していましたから、現在の日章旗の最古は琉球国の旗であったと見る人もいます。しかし、琉球国は、明の属国として建国された歴史があるため、日章旗は中国(明)による制定と見る人もいます。明の属国として振舞った室町時代にすでに日章旗は使われたともされています。


 しかし、古代の日本では白地に赤丸の現在の日章旗ではなかったとは言われますが、太陽を象った旗の原型を用いるようになったのは、すでに大化の改新時代で、文献としては、797年の『続日本紀』の中にある文武天皇が701年の朝賀の儀に関する記述において、正月元旦に儀式会場の飾りつけに「日像」の旗を掲げたとあり、これが日の丸の原型で最も古いものといわれています。当時は、日章旗ではなかったとも見られています。しかし、701年頃、国号が倭国から日本へ改められた時代に、すでに日の丸の原型は誕生していたとされる歴史を日本は持っていたのです。

 正式な国旗制定では、世界最古の国旗といわれるのは13世紀の始め、ローマ教皇が十字軍に授けた旗を基につくられた「ダンネブロク」(デンマークの力・赤い布の意味)のデンマークの国旗とされますが)日の丸の原型はこれより遥かに古く、継承された国家シンボルとしては世界最古の歴史を持つともいえます。

 大韓民国の国旗の元の太極旗も李氏朝鮮の高宗時代1883年旧暦1月27日に朝鮮国の国旗として公布された古い歴史を持ちますが、その契機となった前年の壬午事変は李氏朝鮮近代化のきっかけではありましたが、日本領事に被害を齎しています。
日本は江戸幕府が1859年に、幟から旗に代えて日章旗を「御国総標」にするという触れ書きを出したのも始まりとされていますが、正式には明治の開国後に1870年1月27日太政官布告第57号で「御國旗」(=商船旗・軍艦旗)とされて、正式に日章旗は日本の国旗として扱われるようになりました。
 


e0321011_17125092.jpg

 中国社会科学院が昨年末に発表した「2013年中国社会情勢の分析と予測」と題とする社会青書では、近年、増加しつづける市民の抗議事件については、その様態は多様かつ複雑であると分析していました。その主要な原因は土地の強制収用、環境汚染、労使紛争の三点を挙げられています。そのうち、土地の強制収用がほぼ半数、環境汚染と労使紛争が3割、その他の社会的対立による事件も2割を占めていると報告しています。

 中国ネットユーザーには、各種の不満が渦巻いているようです。そして、話題になると次々と削除もされるようです。

 3月の報道では、大気汚染について当局幹部に質問した、海外メディアの女性記者もネットで話題になりました。「大気汚染の話になると、どの代表も自身の管轄ではないと言います」と切り出した記者は「すべての人は呼吸するのです。誰も汚染から免れることができません。しかし、個人にしても企業にしても今までのやり方に固守していて、環境の改善は見込まれるのでしょうか」「ここまで汚染され、寿命が縮まり、苦痛の中で生きているのであれば、GDPの増加は意味があるものでしょぅか?お金があっても何の役に立つのでしょうか」と訴え、最後に、「ぜひ各自のポジションで何らかの行動を起こしてほしい」と代表らに呼びかけ、「皆自分に責任がないと言いますが、私は今回の取材活動を車ではなく地下鉄で移動している」と締めくくったそうです。彼女の勇気の質疑には、どの幹部も応答できなかったと言われます。



アメリカ政府の「the People」も話題になりました。(アメリカ政府は、ホワイトハウスのオンライン請願プラットフォームで30日以内に10万人の電子署名を集めれば、米国政府は請願の対応にあたると「the People」というサイトで約束しています。)

中国では、「越境陳情」「越境請願」がブームにさえなっているようです。「We the People」を知った中国の若者は、人権大国アメリカに正義を期待しているようです。中国ネットでは、ホワイトハウスを国家陳情局、オバマ氏を国家陳情局主任だとして、新浪微博ではオバマ「奥巴馬主任」のアカウントも開設されたと言われます。

 請願の内容は、ふざけたものもありますが、オバマ政権にの干渉期待しているものもあります。5月に発起されたある請願は、わずか1週間ですでに14万人以上の署名が集まったそうです。それは、19年前に起きた清華大の朱令さん殺害事件です(清華大の学生だった朱令さんは、在学中に重度のタリウム中毒で殺害されましたが、その後未解決事件にされました。) 朱令さんのルームメイトの孫維氏がいったんは被疑者として警察に挙げらましたが、証拠不十分で釈放されてしまいました。しかし、孫維氏には、中国官僚高官の祖父や父親、叔父がいました。祖父は江沢民元国家主席とも親密でした。釈放には、官僚の影響があったのではないかとの疑惑が燻っていたのです。しかも、殺人事件で証拠不十分で釈放された太子党子息の孫維氏は、現在アメリカで悠々自適に暮らしていたのです。孫維さんに対する調査と国外追放を要請した請願がアメリカの「We the People」に海を越えて中国のネットユーザーから集中したのです。

「富二代」の愚行は、様々に従来から問題視されています。昨年11月にアイオワ州で起きた。アメリカへの中国留学生の徐義淳被告はパーティに参加した後、運転して帰宅中、標識を無視をして無謀なUターンを行ない事故を起こしました。ぶつかった運転手の女性は死亡し、同乗者3人を負傷させま、自分の運転する車に乗っていた女性4人のうち2人も負傷させました。しかし、車は事故4日前に現金で購入した黒のベンツでアメリカ国内で運転に必要な国際運転免許証も取得していませんでした。事故の日に初めてアメリカで運転したといいます。3月1日、渡米した徐の母親は巨額な保釈金全額を支払いました。彼の父親は中国全土で33の支社を持つ大手税理会計企業「中税网」の最高責任者・徐兆宏氏と言われます。200万ドル(2億円)の保釈金と事件に対してネットには、批判があふれました。現在、徐被告は学生ビザも更新し、在籍中の同州サウス・パゲット・サウンド・コミュニティ大学に戻っているそうです。


北京市で5月8日、安徽省出身の農民工数千人が抗議集会を開き、デモ行進を遂行したそうです。数日前に謎の死を遂げた安徽省出身の女性について、警察当局の捜査姿勢に不満が持たれ究明を求めるデモだったそうです。
5月3日袁利亜さんは勤務先のショッピングセンター「京温商城」のビルから転落し死亡しています。22歳の安徽省の出身で数年前から北京に出稼ぎにきていたそうです。父親はガンを患い働けず。母親は地元農民で貧しく小学生の弟もいるそうです。彼女は北京で仕事を掛け持ちし、早朝から働く日々でした。転落死について、北京市警察当局は自殺だと断定したそうですが、勤務先の男性保安員6人に密室に監禁され集団レイプされたとのうわさで、男性保安員のうち、2人が逃亡し、1人は自首した事件といます。遺族がショッピングセンターに設置された監視カメラの映像の開示を要求しても警察は拒んでいるそうです。大規模抗議は過熱化し、当局は大量の武装警官の他ヘリコプターまで出動させたといます。もうネットは削除され、メディアも一切報道していないといいます。


e0321011_1683988.jpg


米原子力空母「ニミッツ」が5月11日に韓国南部・釜山に入港しました。13日までの寄港後、日本海で韓国海軍との合同訓練に参加するのだそうです。
在韓米軍司令部によると、ニミッツには約6千員人が乗船し、FA18スーパーホーネット戦闘攻撃機など約65機を搭載しており、ニミッツと共に誘導ミサイル搭載の巡洋艦と駆逐艦も釜山に入ったそうです。
北朝鮮の朝鮮中央通信によると、祖国平和統一委員会は報道文を発表し、「朝鮮半島での核戦争の危機をさらに高めている」と強く反発。「(合同訓練で北朝鮮に)刃向かうのなら、ニミッツを含むすべてを海に葬る」と、威嚇しているそうです。
e0321011_1692894.jpg

[PR]
# by zhenhong1 | 2013-05-12 16:10
お茶大国
e0321011_20112495.jpg



中国は、世界一のお茶大国です。J


お茶の栽培は、温暖な気温と清らかな水と空気が必要と言われます。
清らかな水と空気のある日本も相当な、お茶大国ですP。(2000代前半までは、紅茶を中心にインドが生産も消費も世界一でしたが、近年中国が世界一になりました。中国茶は緑茶が中心です。)

静岡茶畑
e0321011_20161019.jpg



(お茶に含まれる、カテキンは、インフルエンザウイルスの感染防止にも有効と言われています。P
騒がれている、鳥インフルエンザ予防にもなると思いますが?・・P)



しかし、お茶の一人あたりの消費量では、石油大国のアラブ首長国連邦がトップでモロッコ、アイルランド、モールタニア、トルコ、イギリスの順です(2009年)。

一人あたりの消費上位国は中東諸国やヨーロッパで多くが占められています。お茶好きの日本国民は世界17位で、お茶の生産量と消費量で世界トップの中国も国民一人あたりの消費量では世界25位でしかありません。(2009年)。やはり、お茶は高級品なのでしょうか。
e0321011_2133882.jpg

(なぜか、朝鮮半島では、お茶(カテキン茶類)は、あまり飲まれません。J)



 お茶の発祥地は中国雲南省と言われており、茶葉からの製法の違いにより発酵茶、半発酵茶と不発酵茶の大きく3つに分けられます。
 
 発酵茶としては紅茶が有名です。半発酵茶はウーロン茶やプーアル茶などがあげられます。緑茶は不発酵茶で、日本の玉露、煎茶、抹茶、番茶もこれにあたります。

 また、紅茶の発祥の地でもある中国では、中国紅茶の生産も盛んで、紅茶生産量で見ると中国はインドに次いで世界第2位です。しかし、中国国内の紅茶の消費量は、本当にごくわずかで、中国紅茶の生産量の約90%は海外に輸出されて行きます。インド人と違い、中国人は紅茶より緑茶好きです。

 中国紅茶で、安徽省で生産される「キーモン(祁門)茶」は、世界三大紅茶のひとつにも数えられ、ヨーロッパでは、従来から最高級品として珍重されてきました。祁門茶の中国生産量は湖南省が最大で、以下順に、広東、雲南、江西、安徽、広西、貴州、海南島の生産があげられます。


緑茶と紅茶を含めたお茶全体の評価では、中国は、生産も消費も、その量では、確かに世界一のお茶大国です。P
e0321011_2132137.png




紅茶は茶葉を乾燥させ、揉みこむことによって酸化発酵を行わせたお茶です。
ヨーロッパで最も紅茶を飲むのはイギリス人で、朝昼晩の食事だけでなく、起床時、午前午後の休憩にもお茶を楽しむとも言われます。

 
 ヨーロッパにお茶がもたらされたのは17世紀で、海上貿易で世界に雄飛していたオランダによって、中国から伝えられました。当初は、緑茶で、中国のウーロン茶などの発酵茶がヨーロッパで人気を呼び、製造業者が発酵を進めているうちに、強く発酵した紅茶が普及したといわれています。

 1662年にチャールズ2世のもとに嫁いできたポルトガルの王女キャサリンが、中国茶と砂糖を持参し、イギリス宮廷に喫茶の習慣をもたらしたと言われています。
イギリスは、19世紀に入ってから、植民地のインドやスリランカ(セイロン)でお茶の大量栽培を普及させ安価な紅茶はヨーロパの大衆に広まりました。


 紅茶の文化は18世紀にアイルランドにも伝わり、国民一人当たりの消費量では、アイルランドがイギリスより多くなりました。


 中国では、cháとも茗míngとも呼ばれ、古代中国の伝説では、神農の時代から茶が飲まれてきたと言われます。神農は、5000年前に中国農業を始めたといわれる人で、「神農嘗百草,日遇七十二毒,得茶而解」(「神農は100種類の草を食べ72種の毒にも冒されたが、茶葉で救われた」)と言われています。

 漢の時代に書かれた詩は、茶を表す漢字が使用され、お茶に関する最古の文献は漢代にあります。紀元前2世紀(前漢)の書物から、中国ではお茶が登場しています。

 隋代には、茶を火にかけ煮出す方法や、抹茶、煎茶などの飲み方が考案されたと言われます。
宋代に入って、茶の新しい製法や種類が増え、闘茶(茶の味を飲み分けて勝敗を競う娯楽)も誕生します。

 そして、中国茶は海外に輸出されるようになります。宋代の書物には茉莉倍煎茶の記述もあり、宋代には香料茶と茉莉花茶(ジャスミン茶)も登場したと言われます。

 日本の沖縄県でさんぴん茶として飲まれているものは、ジャスミン茶を指す中国語(香片茶 シャンピェンツァー)から転じたものです。さんぴん茶は、今日の沖縄県において、よく飲まれているお茶です。

 そして、宋代には、日本にもお茶文化が中国から伝来しています。


 遣唐使が往来していた奈良・平安時代、805年、日本から中国に留学した、最澄や空海や永忠らの留学僧侶は日本に帰国する際、唐よりお茶の種子を持ち帰ったのが、日本のお茶の始まりとされています。平安初期『日本後記』には、「嵯峨天皇に大僧都の永忠が近江の梵釈寺において茶を煎じて奉ったことが記載されています。

 平安貴族は、唐渡りの絹織物に身を包み、唐渡りの香料を焚き染めて、中国の異国文化に酔いしれてもいたともいわれます。生け花も、始まりは「立て花」という、中国渡りの祭りである七夕の夜に、大きな中国渡りの華麗な花瓶にたくさんの花を生けたところから生まれた文化で、お茶会も、様々なお茶を飲み比べて、その味と香りから、産地を言い当てる「闘茶」という中国(南宋)の風習が起源で、闘茶時には、中国風の建物で中国渡りの書画骨董を並べ、中国服を着て平安貴族は楽しんだと言われます。しかし日常生活にまで普及はしませんでした。飛鳥・奈良時代以後、中国渡りの「唐物」崇拝の傾向はありましたが、日本の平安貴族階級には、中国文化は異国文化でもあったようです。
 
 朝鮮半島から渡来した百済人が多かったと言われる朝鮮平安貴族の平安時代(朝鮮半島の系譜がある桓武天皇が平安京(京都)に都を移してからの三百年)は、お茶に関する書物及び記録は、日本の書物に全く出てこなくなりました。やはり、朝鮮半島では、お茶が普及しなかったことと関係があるのでしょうか、平安時代には、お茶文化はあまり普及しませんでした。

 鎌倉初期1191年に栄西禅師が中国(宋)から帰国する際、日本にお茶を持ち帰えった際に、お茶の効用からお茶の製法などについて詳しく著した『喫茶養生記』(1214年)を書きました。これが、日本初の本格的なお茶の書といわれています。

鎌倉時代の末期には、「闘茶」の風習が、武士階級に浸透し、茶寄合いなども盛んになり、茶歌舞伎などの茶の湯も広まり、日本のお茶文化は、武士階級を中心に広まり始めたと言われます。

そして、15世紀後半から16世紀後半には、村田珠光、武野紹鴎、千利休らによって日本のお茶の礼式がつくられ「侘茶」として大成し、仏教とあわせて武士階級に流行し、その後、日本お茶文化は日本独自の文化として普及して行きました。
e0321011_20352358.jpg

(朝鮮半島では、『三国史記』の「新羅本紀」でもお茶の栽培が記載されていました(828年)。しかし、日本の平安時代と同様にお茶は普及せず、お茶文化が普及したのは、仏教が国の宗教とされた高麗時代で、日本と同様に仏教の影響でした。高麗時代では、朝鮮半島でも、お茶の喫茶文化が盛んになりました。「高麗図經」(宋の使者が1123年に高麗を訪問した報告書)によると、高麗ではお客にお茶を対面で煎ずるのではなく他の所で煎じて茶器に入れてあげ、客は主人がお茶を進められたら飲むのが礼儀であったとされています。高麗時代には茶詩も多く、仏教僧や文人の間にはお茶はプレゼントとされ、茶をもらった人はその返しで茶詩を回答する風俗が流行しました。

 また、李朝初期の朝鮮半島で焼かれた井戸茶碗は、室町時代末期頃から日本に渡っており、高麗茶碗とされて16世紀頃の日本では大変珍重されていました。また、日本で茶道を普及した茶人の利休は朝鮮半島由来で秀吉にそむき自害させられたとする俗説もあり、秀吉の朝鮮出兵が契機で日本に渡った朝鮮半島の陶工らは、日本で茶道の高級茶器を作ったとも言われます。実際、薩摩焼や萩焼、有田焼き等は秀吉の時代に日本に渡った朝鮮陶工職人の伝統芸術です。(また、九州や山口には朝鮮民族の伝統を引き継ぐ村落が多く、薩摩(九州)、長州(山口)が、明治天皇を復権させたことや征韓論に関連するとの俗説さえあります。)

しかし、李氏朝鮮はその後、儒教を国教とし、お茶文化からお酒文化への切り替えが推奨され、仏教排除(抑佛崇儒)した影響もあり、仏教に付随して伝来した喫茶文化も寺院や王室、両班などの一部を除き消滅してしまい、朝鮮半島では、お茶文化は完全衰退しました。李朝中期の学者の丁若鏞は茶から酒への変化に抵抗を感じ、別名を「茶山」と称して、「茶を楽しんでいる民は栄えて、酒を楽しんでいる民は滅びる(飲茶興飲酒亡)」と嘆いたそうです。

現代の韓国茶には、オクスス(コーン)茶(トウモロコシ焙煎)、ユルム茶 (はと麦焙煎)、ポリ(麦)茶 (麦茶)、インサム(人参)茶、オミジャ(五味子)茶( チョウセンゴミシ実を煎じたもの)クッカ(菊花)茶(キクの花を煎じ茶)、テチュ茶( ナツメの実と砂糖、蜂蜜を煮込んだもの)様々なものがありますが、これらは茶とは名ばかりで、これらには、何れも、いわゆる「お茶=カテキン茶)は使用されていません。)砂糖を入れる紅茶は別にして苦い緑茶は現代でも不人気です。




 中国・明代の書物には煎茶の製茶方法の具体的な記述があり、大量に煎茶の散葉緑茶が製造されていたとされます。

 明太祖朱元璋が団餅茶(茶葉を圧縮して固め運搬に便利なように固形化したもの)を廃止する勅令を出して以降、蒸青、炒青の散葉茶(現在の乾燥茶葉のお茶の形態)が普及したと言われます。

 日本で今日まで残る抹茶は明時代に中国では廃れてしまいましたが、明代後期には、黄茶、黒茶、白茶、烏龍茶の発酵茶が出現しています。

 発酵の種類に応じて数百種類のお茶が中国には存在しています。(また、チベット族のバター茶、ウイグル族のミルクティー等、少数民族のお茶も多種多様に中国にはあります。)


e0321011_20455960.jpg
福建省茶畑
 
 中国・清代では、「乾隆帝」皇帝が大のお茶好きと言われ、乾隆帝は、茶器や水についての研究も非常に熱心でした。当時の中国皇帝の中では長寿でお茶効果もあってか、88 歳まで長寿をまっとうしたと言われます。

 茶人の乾隆帝は 「君不可一日無茶」と言ったお茶好きで、水をもとめて中国全国を視察して、江南地方の視察の際に、茶館で大銅壷(大きな茶壷)を持った店員が数十センチ離れた高さからお茶をこぼさずに茶杯に入れて出すパフ ォーマンスに大変感動したと言います。

 そして、これが、太極茶道(太極拳と茶道を組み合わせた、太極拳のような軽やかな身のこなしで、1mもの長い注ぎ口のついた急須で、茶碗にお茶を注ぐ「曲芸」)として1765年頃に始まったとも言われます。

 しかし、近代中国では、お茶文化は贅沢の象徴として文化大革命で糾弾され茶葉の栽培さえ制限された結果、古来からの本格的な中国茶の伝統文化は中国本土では廃れ台湾や香港が主流となりました。最近では従来低中級品の健康茶でしられるプーアル茶(普洱茶)が、中国では高級茶化する現象も起こっています。

また、日本流のお手前のような儀式は中国では従来からはなく、目の前でお茶を煎じて入れる現代の中国茶芸は台湾で大手茶問屋の社員だったが1970年代後半ごろ日本の茶道を参考に創始したと言われています。


 四川料理店に行きました。P(日本でも太極茶道を見せる店は人気です。)

e0321011_20514991.jpg

[PR]
# by zhenhong1 | 2013-05-03 20:32
休暇大国
e0321011_15431760.jpg


 日本では4月27日からゴールデンウイークと呼ばれる大型連休で、正月や盆と並んで帰省ラッシュも起こり、旅行に出かける人が今年も多いです。祝日と土日と有給で10日も休む人もいます。P

 フランスでは、法律で連続5週間までの休暇取得を保障し、企業経営者も労働者も学生も夏季に連続1ヶ月ほどの休暇(バカンス)を取得するそうです。フランスに限らずバカンスが取れる休暇大国は、やはり、ヨーロッパ諸国ですね。J
 
 日本の今年のゴールデンウイークは、安倍政権の円安政策の影響で、日本からの海外旅行の予約者は、前年比で15%も減り、従来人気だった韓国旅行も40%減だそうです。
(>!<)

 中国への旅行に至っては、大気汚染と鳥インフルエンザの影響もあって90%も減っているのだそうです(>!<)!J。

 
 韓国人も日本人以上に、とてもよく働きます。2013年は、12日(土日重複3日間を除く)しか祝日がないのです。J
10月3日:開天節(古代朝鮮国建国記念日)とは別に3月1日(独立運動記念日)、8月15日:光復節(民族解放独立記念日)と3つの建国に関る祝日があり、仏教の記念日の5月6日(釈迦誕生日)とキリスト教の記念日12月25日(イエス生誕記念日クリスマス)や、今年制定された10月9日(ハングルの日)は珍しい祝日です。

 また、韓国では、5月1日のメーデーは「勤労者の日制定に関する法律」が、労働者に有給休暇を与えるよう規定しているため、多くの企業は休業します。(しかし祝日ではなく、学校や公務員は、休みません。)これも珍しい一種の休日です。これをカウントすると年間13日になります。また、企業は、創社記念日や夏や冬に休暇を付与しますので実質はさらに7日ぐらい多いと思います。珍しい企業休暇としては、労働組合の創立記念日でしょうか。

 韓国では、2005年から「週休2日制」が公務員と従業員300人以上の中規模の企業が対象となり、学校ももう週5日制です。しかし、多くの中小零細労働者は、まだ、土日さえも返上して仕事をしています。J

 韓国の有給休暇は2012年の労基準法では、企業は1年間の所定勤労日数のうち、8割以上出勤した者に15日の年次休暇を付与することになりました。2010年調査会社の統計では、年休完全取得率は53%でした。J
                                                      
 


 中国では、2013年は年間23日(土日重複6日間を除く)もの祝日があります。(しかし、土日の振替出勤日があり、2013年は14日間もあります。これを差し引くと実質の祝日付与は、9日間になってしまいますが・・。J )

 旧正月(春節)の7連休(土日含む)と並んで国慶節の7連休(土日含む)と年2回の超大型連休があるのが特徴でしょうか。
 また、5月労働節(メーデー)などの各祝日も、全て3連休に調整されているため、年2回の超大型連休の他に、3連休が年に5回もあります。休日が連休になるように政策調整されているので、たっぷり休めて実際の祝日の日数以上にも、休暇が多く・長く感じられるのが特徴でしょうか。(実際に長期休暇が必須です。旧正月の「春運」の時期40日間に帰省で中国内を移動する人数はのべ34億人を超えると言われます。)

 中国でも公的には、もう週休2日制となっています。公的機関・学校は完全週休2日制(土日休日)で、企業もそれに準じて週休2日制になりました。J

 (しかし、中小や日系企業では週休2日制がまだ普及しておらず土曜日の半日出勤も残っていると言われます)。

 また、中国では、2008年から、労働者の勤務累計年数が1年以上10年未満の場合、有給休暇は5日、労働者の勤務累計年数が10年以上20年未満の場合、有給休暇は10日、労働者の勤務累計年数が20年以上の場合、有給休暇は15日と法定されました。2010年調査会社の統計では、年休完全取得率は65%でした。J (但し、農民工は有給の保障はなく、勤務累計も1年以上になりません。)
 中国人の外国旅行が増えているのも、経済面や制度面の改善だけでなく、こうした休暇日数の大幅な拡大が背景にはあるようです。従来の富裕層だけでなく中間層の海外旅行も増え、タイなど東南アジアが人気で韓国への旅行者も増えました。
 


 日本の祝日は、2013年は13日(土日重複4日間を除く)祝日があります。P
(でも、企業や官庁は年末や正月明けを自主休業し、夏休付与などもありますので実質はそれより7日ぐらい多いと思います。)

日本は、早くから大手企業の殆どは土曜を休日としており、公務員や学校も週5日制ですが、中小零細勤務者は土日さえも返上して仕事をするところは、日本も韓国とも似ていて、よく働きます。P

 日本国内の労働基準法では、6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して10日間の有給休暇を与えなければならないことになっていて、勤続3年6箇月目からは2労働日ずつ加算して付与され、勤続6年6箇月経過時には20労働日付与に達し、1年間の継続勤務ごとに20日を付与されますが、年間40日を限度とする大手企業が一般的です。

 しかし、2010年調査会社の統計では、有給休暇の完全取得率は33%で、中国の半分程です。
せっかくの有給休暇の多くがヨーロッパように取得されず、切捨てられています。有給休暇の完全取得率は、先進諸国では最悪でした。自主的に有給休暇を返上するだけでなく、サービス残業といって、権利を自ら放棄して、企業に良い顔をするため、自分の生活を企業に捧げ過労死するサラリーマンもいます。P (北朝鮮も、国に良い顔をするため、自分の生活を自主的に国に捧げる労働者ばかりといわれますが・・J)

 日本は、労働組合のある職場では、法定以上の20日~40日もの有給休暇を獲得できている組織労働者が多いのですが、平均すると、日本企業の年休の付与日数平均は16.6日にも低下します。平均取得日数では、なんとか9.3日で最低付与基準の10日にせまりました。
 
 日本で珍しい祝日は、12月23日の今上天皇の誕生日でしょうか?。昭和天皇の誕生日である4月29日も昭和の日として祝日になっています。P

(イギリスでは、2002年の Golden Jubilee (エリザベス女王即位50周年記念)を祝日としましたが、通常の年のエリザベス女王の誕生日は祭日ではないそうです。J
 しかし、北朝鮮では、1月8日の金正恩誕生日も、2月16日の金正日誕生日も、4月15日(太陽節)金日成誕生日も祝日です。やはり、日本好きの金正恩は日本をモデルにしているのでしょうか?? J 

 いいえ違います。逆?、偶然ですよ、きっと・・・。日本をモデルにしているとしても、戦前の日本でしょう??P
(北朝鮮とは比べないでください。王国のタイでも、12月5日の国王誕生日や8月12日の王妃誕生日などを祝日としているそうです。日本は戦後は、皇室国家では、もうないはずなのですが、天皇誕生日を祝日とすることに、国民の抵抗はありませんでした。

 また、働くことが大好きな日本ですが、女性には生理休暇があります。世界的に見ると、生理休暇は、日本、韓国、インドネシアにしかありません。(韓国では、有給の生理休暇・年間12日が、土日休暇の週休2日制の実施に伴って、無給となりましたが制度はまだあります。)また、最近の日本では介護休暇や育児休暇が付与されるようになりました。

(中国の農民工は、国家統計局の「2011年中国農民工調査報告では、総数でもう、2億5278万人にも達っしており、毎年農民工は増え続けているそうです(前年比1055万人増)(居住地にいる本地農民工が9415万人で、出稼ぎに居住地をhなれる外出農民工は1億5863万人でした。)

 日本や韓国の派遣労働者より、はるかに低賃金で重労働、長時間労働の悲惨な待遇の中国農民工です。
 地位改善は進みつつありますが、農民籍で年度毎の季節出稼ぎ労働者ですので、住居も共同か寮生活で、日本の派遣やワーキングプアなどと比較しても、かなり処遇は悪く、男の人は、日本の山谷や釜ヶ崎で働く出稼ぎ外国労働者のイメージに近いのが実態です。肉体労働や工場で働き、稼いだ賃金は田舎の農村に暮らす親や子供や配偶者に送り、長期休暇で帰省し、また次の仕事を探しに都市に出ていきます。帰省せずに都市に家族で住みつく者もいますが、子供は農民工自身の作った簡易学校(民工学校など)に預けられ、教育や都市の公共サービスを基本的に受けれません。
 しかし、もう、中国では、経済発展を支える土木や工場の産業労働者の主力であり、今日の中国の労働者階層のなかでは最大のグループにもなりました。

 農民工は、社会保険の加入もまだ低く、有給休暇も全くありません。(日本では、派遣労働者でも有給休暇があります。)(昨年失脚した薄煕来の重慶モデルの改革では2011年から国有企業に在籍中の農民工に対して有給休暇制が適用され注目されました。)

 一方で、浙江省永康市の地元紙・永康日報の2012年の報道では、(富裕層も含むのでしょうか)公務員のうち、最長23年間出勤していない者を含む計192人が長期休暇を取り続けており、その一部は給料が通常通り支給され、なかには刑事処罰を受けた服役中の公務員の給与保障までも含まれていたと言います。有給休暇制も適用されない身分の大量の労働者が存在する一方で、公務員天国の深刻な腐敗実態があるようです。P)
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-29 16:25
カルト大国
e0321011_38364.png


日本のニュースより P

 4月23日朝、春の例大祭が行われている靖国神社に、平成になってから最も多い168人もの日本の国家議員が一斉参拝しました。

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は毎年、春と秋の例大祭と、8月15日の終戦の日に、東京・九段の靖国神社に定例参拝してきました。

 昨日の4月23日の春の例大祭に合わせて、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」会長を務める尾辻前参議院副議長らを先頭に、自民党132名、民主党5名、日本維新の会25名、みんなの党、生活の党なども含め168人の国会議員が、午前8時すぎに靖国参拝を一斉開始しました。現行政府の副大臣6名政務官5名も含まれています。

 戦前の神道の本山が靖国です。軍人の戦死を天皇同等の神(英霊)としてたたえる宗教(神道)の本部です。

 日本の国策に殉じて命を奪われた軍人を祭るだけでなく、家畜や動物扱いして紙くずのように捕虜やアジアの民衆を殺した日本軍の戦争遂行責任者を英雄として祭っているのです。

 神宮前 学徒出陣壮行会
e0321011_392982.jpg

東條総理は「御国の若人たる諸君が勇躍学窓より、征途に就き、祖先の遺風を昂揚し、仇なす敵を撃滅をして皇運を扶翼し奉るの日は今日来たのであります。大東亜十億の民を、道義に基づいてその本然の姿に復帰せしむるために壮途に上るの日は今日来たのであります。私は衷心より諸君のこの門出を御祝い申し上げる次第であります。・・」と、米英との最終決戦に、まだ未来のある学生の命を送り込むにあたって祝辞を述べました。
「諸君のめでたき征途にのぼれるところの第一歩にあたります。諸君とともに聖寿の万歳を心の底から三唱いたしたいと思います。天皇陛下、万歳!万歳!万歳!」の決まり文句で壮行会は閉められました。「天皇陛下、万歳と言って敵に向かって自爆死すれば」靖国の英霊になれる(最高の名誉)と実際信じこまさられていました。



 日本の国内問題でも日本人だけの精神の問題ではありません。戦犯の責任を問う戦争被害国民の屈辱のからむ問題でもあります。日本の内政問題ではすまないのです。国のために死んだのではなく、自国の戦争に殺された日本人や日本軍民として徴兵され同じ民族と戦わされた台湾出身の中国民や植民地化された屈辱の強い朝鮮半島出身の日本兵もかってに祭られて屈辱を味わう人々もいます。 (旧日本軍の兵士として召集された台湾の「高砂義勇隊」の遺族らは靖国神社に合祀されていることに抗議活動をしています。アーリントンとは違って、公務殉職となった樺太の通信局員や、沖縄のひめゆり学徒隊、坂本龍馬なども、かってに祭っていることでも強い批判があります。)


 靖国の起源は明治2年に建てられた東京招魂社(幕末に戦死した志士を祀った宗教団体)でした。明治12年西南戦争(西鄕隆盛率いる薩摩軍と明治政府軍との内戦)が終結し、官軍の戦死者を祀る際に「靖国」と改名されました。

 また、明治12年に陸軍卿・山県有朋を中心に、「御祭神の遺徳を尊び、また古来の武具などを展示する施設」として構想された戦争武器の博物館「遊就館」が神社内に作られました。

 明治政府は東京招魂社だけでなく日本各地にも招魂社をつくりました。それは、昭和14年の内務省令によって護国神社に改称されました。靖国神社は全国の護国神社の本山的な役割も担っています。

 靖国も護国神社も、戦死軍人をを名誉ある「英霊」として、天皇(神)と同等に祭るものですから、仏像などの偶像はなく、名簿や写真があるだけです。戦前は政府や皇室から定収入や臨時収入がありましたが、戦後は戦死軍人遺族や軍人恩給受給者の戦友などからの寄付金や参拝者の祈禱料で、護国神社は神殿結婚式場運営などでも収入を得ています。

今日、将来の若者の年金政策も破綻しかけている日本政治ですが、戦争被害者に個人補償は全くしない一方で、未だに、戦争加害者への恩給が当時の軍事階級別に、国民の血税で手厚く毎年支給されています。その軍人恩給・遺族年金受給階層(遺族会等)は自民党の大きな支持勢力であり、靖国神社への大きな寄付勢力です。(12年以上兵役についた(戦地勤務は3倍に換算)者が軍事恩給受給者であり職業軍人が中心で、太平洋戦争開始後赤紙で動員された応召兵や学徒兵や若き命を貢いだ特攻隊志願者等は殆ど受給ができていません。)

戦後復活した日本の保守政治は、朝鮮戦争を前にしてアメリカGHQに、レッドパージの首切りを差出し、その見返りか、翌月にA級戦犯の重光葵の仮出所に続いて公職追放中の旧軍人3250人のGHQ追放が解除されて戦前の軍国主義推進官僚は日本の支配勢力に復帰したと言われます。



 1946年1月1日、裕仁親王は「新日本建設に関する詔書」(年頭の詔書)によって、自らの神格性を否定した「天皇の人間宣言」を実施しますが、天皇を神と称えた神道は人間宣言などは一切していません。靖国神社も護国神社も戦前の宗教思想を継続してきました。

(「日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていない。それは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。しかし、たいていの神道信者は超保守的で、彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。」・・・一見信じ固いような内容ですが、これが昭和天皇(裕仁親王)が1946年に占領軍司令部に対しご説明した認識でした。


 昨日4月23日の春の例大祭に国会議員168人が一斉参拝したのは、平成時代になってから最も多い人数で、去年の春の例大祭の2倍以上です。

 本来、特別国家公務員でもある議員や閣僚が宗教に深く関わる行為は、政教分離の憲法の原則に反する憲法違反の行為とも言われますが、定数是正問題で一部の議員資格は無効であるとも言われた日本の国会議員達は、もう「赤信号みんなで渡れば怖くない」との開きなおった発想なのでしょうか。

 一斉に集団行動することで、その異様さと異常性を自ら証明してしまいました。アメリカでは、安倍晋三らを「The cult of Yasukuni」 「靖国を信奉するカルト集団」とさえ、最近呼ぶようになっているそうです。海外でなくとも、今日の日本を評価すれば、もうカルト大国と言うのが率直な実感でもあります。

 今回参拝した国会議員には新人議員も多く含まれていました。P
e0321011_391095.jpg



「カルト」の基準は、国民の自由や尊厳を侵害し、社会に重大な弊害をもたらしているかどうかで判断されるべきです。日本の多くの政治家が信仰するなら靖国はもうカルトとも言えないと思います。中国では法輪功などがカルトとされますが、これと同じでしょうか。全く違うような気がします。J

靖国は日本文化でも観光地でもなく、れっきとした東京都の認可を受けた宗教法人です。政権を担う自民党をはじめとする政治家の多くが特定の宗教に傾倒しているのですから、もうカルト大国ともいえますよ。自民党に連立する公明党を支援する創価学会も宗教法人です。P

アメリカではイスラムテロと戦前の靖国とが混同しているのではないでしょうか。カルト大国は言いすぎでしょう!J。
宗教として靖国を批判する人は一部でしょうか?むしろ、観光地と思って訪れる中国人のほうが多いです。
平和的観光地としてのイメージはありませんが、日本的な象徴の観光地です。
創価学会もフランスでカルトと言う人もいるそうですが、むしろ全く逆で、平和団体だと思います。日本では親切な人ばかりでした。J

確かに、創価学会は戦争に反対した歴史がありますから、平和団体だとも思います。政教分離もうまく保っているそうですから、カルト的な性格はないと思います、靖国を参拝する公明党議員もいないとも思います。しかし、ウルトラ反動安倍政権に連立を組んで、むしろ支えていると言う今日の実態は、学会の平和精神も民衆も裏切っているといわざるを得ません。P
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-24 03:23
留学大国
e0321011_1031441.jpg


4月の中国ニュースより

呂令子(リュ・リンズー)さんは1989年生まれの瀋陽の出身です。J
2008年に瀋陽東北育才学校を卒業して、北京に出て、北京理工大学の国際貿易の専門課で学び、その後米国ボストン大学の大学院で統計学を学んでいました。微分方程式の試験で満点を取るなど、数学が得意で、ボストン大学教官のタッソ・ケイパー氏によると、おしゃべり好きの陽気な性格で、アメリカの友人も多かったそうです。

ボストンマラソンの当日友人と一緒にマラソンを見学中に爆発事件の被害で死亡しました。
中国のネットやニュースでは追悼記事があふれました。


事故の直前まで留学生活をネットに載せていた呂令子さん
e0321011_10363076.jpg


e0321011_10374430.jpg


日本のたこ焼きの旗も写ったネットの写真 北京にある日系企業で勤務したこともあると報道されています。
e0321011_10382833.jpg



瀋陽晩報は、ボストン爆破事件記事に呂令子さんが事故直前にネットに載せていた朝食写真を掲載しました。<追悼キャンドル>
e0321011_10384057.jpg



この悲劇を追悼して“呂令子奨学金”の基金を設立することが計画されているとも言われています。

ボストン大学は、現在中国人留学生を2,065人受け入れ、ボストン大学における外国人留学生の3分の1近くが中国留学生で占められています。

(日本ではボストン大学というと、2008年にノーベル化学賞を受賞した下村 脩 教授がウッズホール海洋生物学研究所時代に客員教授として長く教えていたことで知られていますが、現在の数学と物理学の教授陣には、ノーベル物理学受賞者のシェルドン・グラショー教授もいる名門校だそうです。また、かつてマーティン・ルーサー・キング牧師がボストン大学在学中にコレッタ婦人と結婚し、ボストン大学神学部で博士号を取得し、その後に公民権運動を開始したことでも知られています。)



中国は以前から人数では世界一の留学大国で、自由な海外で生活できる点でも留学は大人気です。(人口比率でみれば、香港が世界一の留学大国です。)
2007年統計
e0321011_10392128.gif





 中国では、改革開放政策により1978年から2012年末までの、中国の海外への留学生の合計は、264万4700人で。2012年末統計で現在海外にいる留学生は155万3400人で、その数は毎年増加を続けています。


 年度別の統計では、日本から海外へ留学した日本学生数(2010年)は58,060人で(対前年約3.1%減)で、留学先のトップはアメリカの21,290人でした。中国への日本からの留学も16,808人と多く第2位でした。

(今日の中国は194カ国から265,090人(2010年)を受け入れる留学受け入れ大国でもあるのです。2012年5月1日現在の統計で、日本に海外から留学してきた海外学生総数は、137,756人(対前年0.2%減/2011年は138,075人)でしたが、中国が海外から受け入れた学生総数の約半数程でした。日本への海外留学生数で多い国のトップは、断然中国学生で86,324人でした。そして韓国からの留学生が16,651人で台湾からは4,617人でした。)

 一方、韓国から海外へ留学した韓国学生数(2010年)は251,887人で日本の海外留学総数の4倍以上でした。(アメリカに75,065人、中国に64,232人)韓国も、数では中国、インドに次ぐ留学大国で留学が大人気です。

 そして、世界一の留学大国の中国から海外に留学した中国学生数(2012年)は399,600人で日本の海外留学総数の6倍以上にも達しています。


 中国留学生の一番人気の国はアメリカで、アメリカの大学・大学院に留学する中国人留学生の数はこの数年間、急増を続けており、2011年度は前年度比23.1%増の約19万4千人に達し、アメリカが受け入れた留学生数において、もう3年連続、中国は第1位の地位を保っています。

 一方、日本からのアメリカへの留学は6.2%減と7年連続で減り続けて2011年度統計ではついに初めて2万人を下回りました。

 
e0321011_036172.jpg





(しかし、奨学生でもなく、私費留学で実質は海外生活を目的にする人も多いようです。日本人の海外留学が減っているのは、海外に行かなくても日本で自由に世界が学べる側面もあるのでしょうか?また、日本への留学生の受け入れが伸び悩んでいるのは、地震の影響もあると思いますが、相変わらず中国からの学生が一番多いのですね。P

 中国留学生の親にはかつて、日本アニメや日本ドラマで育った親日も多く、日本に憧れがあるようです。借金してでも、日本で学んでくるようと子を送りだすのですが、私費学生は物価の高い日本で学ぶことよりアルバイトで明け暮れてしまう結果になるようです。J

(中国では、富裕層や官僚が海外資産隠しや将来の海外生活を目的に子供を留学させていることも、日本の報道でも知られています。P)

中国共産党の党中央規律検査委員会は、2013年2月の総会で「配偶者とその子女が国外に移住している国家公務員の管理と監督を強める」と指摘し、出席した習近平主席は「腐敗幹部は総て取り締まる」と宣言しました。

 (しかし、すでに習近平の娘の習明澤さんは2012年11月に、2010年から留学していたハーバード大学を中退して帰国していました。李克強首相の娘もアメリカ留学を切り上げて中国に戻り北京大学勤めることになったと報じられ、エール大学に留学していた李源潮国家副主席の息子の李海進さんや汪洋副首相の娘や長年アメリカ定住していた馬凱副首相の娘も帰国するなど、幹部は、皆一定の対策を講じた上での腐敗一掃提案だったとも批判されていますよ・・。P)


<追伸>
中国外務省森軍縮局長は4月19日国連欧州本部で、核兵器に明言したと報道されています。
「日本に対し核兵器は絶対に使わない」と
従来、中国は核兵器を先制使用しない政策を掲げていますが、中国政府があえて、具体的に日本国名に言及したのは異例のことです。
 核兵器のない地域において「いかなる状況下でも中国は核兵器を使わない」とも強調したそうです。
 そして、 北朝鮮問題については「相互信頼の欠如が最大の課題」と指摘しています。対立激化が「危機をあおる悪循環をもたらす。関係国は膝を交えて、対話すべき」とも訴えました。J
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-20 10:53
移民大国
e0321011_1717293.jpg

 国際研修協力機構(JITCO)の外国人技能実習制度で来日した中国人女性5人達が、労働基準法に違反する劣悪な条件で働かされたなどとして、長崎県島原市の縫製会社(自己破産)を相手取り、慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟の判決報道。3月5日

3月のニュースより
 長崎判決によると、5人のうち3人は2006年12月、残り2人は2007年10月に来日しました。就労を禁じられている研修中に、同社工場で女性用下着などを縫製する実労働をさせられ、技能実習への移行後も、最低賃金を下回る時給300~400円で長時間残業や休日勤務も強いられ、1か月の時間外労働が190時間を超すこともあったそうです。裁判所は「人格権を侵害するなど、不法行為が認められる」と指摘しました。 J

 先月は、広島の水産会社で中国人の年配実習生の男性が突然、社長や従業員8人を殺傷した3月14日の事件の方が、日本では話題になりました。全くひどい常軌を逸した行為でしたが、陳容疑者は犯行後ようやく我に返り、涙ぐみながら「お母さん…」と言葉を発すると同時に、スコップで自分の頭を殴打し、自分の胸にも包丁を刺したとも言われています。実は陳容疑者も昨年9月に「「外国人研修・技能実習制度」の実習生として中国から来日していました。しかし、実態は研修でなく、広島の水産会社で牡蠣の殻をむく「打ち子」の出稼ぎ労働者として働いていたそうです。残してきた家庭事情でノイローゼ的になっていたとも言われました。P

「カキ打ち」はカキのシーズンの秋から春までの養殖業の作業で、生カキを扱うため寒い冬の作業場で暖房も入れることができず、厳しい作業です。もう3K労働を嫌う日本の若者たちには耐えられず、地元では過疎や高齢化も加わって、労働力がないため、最近はもっぱら外国人頼みだといいます。



 アベノミクスでまたミニバブルさえ懸念される日本ですが、労働人口の減少と労働者の高齢化は日本が国家として基本的に抱える深刻な問題となっています。いくら円安になっても、国際競争が激化する昨今では、労働生産者の年齢層が若く、しかも人口増加傾向にある新興国の低賃金生産に対して、技術立国の日本でもやはり価格面では全く競争ができません。

 しかも、総人口が少なくなり、急速に人口構成の高齢化が進んでいる日本には将来の労働生産人口不足という深刻な危機があると言われます。しかし、資源の少ない日本では、将来においても新興国と競争して、中国市場やアメリカ市場などにおいて基本的に貿易で稼ぐ道しかありません。

 しかし、日本の労働生産年齢人口(15~64歳)が総人口に占める割合は1950年代に6割を超え、高度経済成長の終了後、1990年代にはピークに達し、その後は低下していきました。そして、2030年にはもう限界的とも水準の6割を割り込むと予測されています。労働生産の人口減少が急激な点では先進国の中でも日本の人口構成は特異な存在です。バブル時代以降の価格調整のデフレの影響もあり、デフレ不況と言う言葉が大きな誤解を生んでいますが、この人口減少こそが土地の価格デフレが長引く主要因と言われています。
e0321011_17383811.jpg


 一方、労働人口の不足を補うための外国人労働者の活用ですが、日本でも、1994年の外国人労働者の統計開始後、全労働人口に占める、外国人労働者の数は毎年増加傾向にありました。2011年の日本の外国人登録者数は、中国が67万人、韓国・北朝鮮人が54万人、ブラジルが21万人、フイリピンは20万人(その他41万人)でした。
 この十年間で中国人は4倍に、フイリピン人が3倍に、ブラジル人が2倍に増える一方で韓国・北朝鮮人が14万人数を減らしました。2011年のデータでは、その在日外国人のうち労働生産者の人数は約69万人で、日本の全労働人口に占める外国人労働者の割合は毎年増えており、2011年には、1994年の統計開始後で初めて、1%を超えました。

 しかし、東北地震の影響でしょうか、厚生労働省の外国人雇用状況によると2012年10月末では、日本の外国人労働者数は68.2万人と前年同期比0.6%減と減少に転じました。
e0321011_17204162.png



 

 最近の韓国は、日本とはかなり違います。

 李氏朝鮮が徳川時代と同様に鎖国政策をとった影響でしょうか、単一民族的な韓国も日本と同様に、従来は外国人に対してとても排他的でした。しかし、この20年で劇的な変化が起こり、外国人労働者数は20倍以上に激増しました。在住外国人は約140万人と韓国総人口の3%近くまでに伸びており(総人口比で日本の3倍)、将来的には8%程度になるとも予想されています。

 外国からの移民も急激に増えました。中国朝鮮族からの移民も多く、外国人女性を配偶者として積極的に受け入れるようになりました。背景には韓国農村部での、深刻な花嫁不足があり。民間業者の斡旋などによる国際結婚が1990年代半ばから広がり、1990年代初めに1%を超え、農林漁業では40%を超えるまでにも外国妻が急増し、2000年代においてもさらに加速し続けています。
 現在韓国は移民大国を目指しているとも言われます。

 韓国では、単純労働者も外国から積極的に受け入れ、単純労働の外国人は「雇用許可制」によって受け入れることを始めました。2004年から始まった、この雇用許可制では、人材が不足している業種と人数を確定した上で、受け入れ対象国との間で取決めを締結して、労働者を計画的に受け入れる制度です。

 製造業、建設業、漁業、農畜産業など、韓国人の若者が就きたがらない業種が対象で、受け入れ国家は東南アジアを中心に15ヵ国にものぼります。
 
 受け入れ企業は韓国人だけでは求人が埋まらないことを証明する必要があり、それは韓国人が失業しない配慮と言われています。この制度によって、韓国では、中小零細企業の労働力不足も解消し、労働人口の不足による危機から多くの企業が救われたといわれています。

 リーマン・ショックによって韓国経済は一時低迷し失業率も増加しましたが、その後失業水準は以前の水準に戻り、外国人労働者数との調和は保たれています。
 
 しかし、外国人労働者が増える一方で、日本以上に犯罪やトラブルが当然多発しています。しかし、2004年の盧武鉉大統領の就任で環境整備が図られました。人権派弁護士出身で国民から人気を集めた、盧武鉉大統領が、まず手をつけたのは、外国人労働者の置かれている劣悪な環境の改善でした。

 それまでの韓国の保守的な伝統を変え、自国民だけ重視するのでなく、移民の人権を重視する新基本政策も2006年に発表し、外国人労働者の人権も保障することで犯罪やトラブルを減らす環境を整えたのです。
 
 今日の韓国行政では、外国人労働者に対する認識さえも「一時的労働者」から「隣人」に改め、同質で均一な偏狭な民族社会から多様な外国文化に開かれた、相互に尊敬の念を持つ社会への移行を目指しています。もちろん日本人に対してもです。

 
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-14 17:21
桜大国
桜大国はやはり日本でしょう。P

韓国桜もステキですよJ。

e0321011_1344585.jpg


 韓国では、第51回鎮海(チネ)軍港祭が「桜の令嬢、軍楽青年に出会う」をテーマに、4月1日から10日まで楽しく開かれていました。釜山では北朝鮮との戦争を心配する人など殆どいません。


 日本では、例年の季節より早く咲いた東京上野のおよそ800本の桜は今年は儚くも散りました。P

 中国の龍王塘桜花園(旅順)の桜総数2万本は今からです。J

 桜の国「日本」の桜の風景は日本全国各地にあります。有名な大阪の五月山公園は3万5千本もあり、吉野山(奈良県)も3万本が咲き誇ります。P

 実は韓国も桜大国なのです。特に釜山の近くにある慶南鎮海郡の鎮海(チネ)の桜は鎮海市全体で約20万本もあり、世界一の桜の軍港街であることは、日本人にはあまり知られていませんね。今年は日本の桜旅行に行かなくなった中国からの旅行客で賑わいました。

 日本の明治時代に、韓国に進出したロシアが鎮海(チネ)を軍港として拠点作りを始めました。これに対し日本に最も近い軍港は、日本の国防上 好ましくないとして日本は妨害活動さえします。そして、日露戦争でロシアに勝利した後 日本政府は鎮海を日本軍の港としました。

 当時の日本海軍は鎮海の都市建設に際して、景観や土地保全のために梅や桃・松など各種の樹木を大規模に植えました。

 桜は海軍のシンボルとしてその後も植樹が進められ、1920年代半ばまでに鎮海は桜の名所として知られるようになりました。1926年の鎮海線開通後は日本人の花見の季節に臨時列車まで運行されました。日本海軍は、建設当初2万本の桜を植樹し、1910~16年に合計10万本の日本桜の苗木が植樹されたと言われます。

e0321011_1375929.jpg



 日本の敗戦後、桜は軍国主義日本の国花であるとされ、鎮海の桜も、大半が伐採されました。

 しかし1962年に植物学者により鎮海の桜のうちでもっとも多かった王桜(ワンボッコ)の原生地が、日本ではなく済州島だったことが明らかにされます。

 日本桜(染井吉野)の起源は王桜でその原産地は韓国だったとする説(今日は誤解ともされています)が紹介されるに至り、桜は韓国の花であったとのイメージが広まりました。そして、1974年4月から朴正熙大統領によって桜の大植樹運動が展開されました。

 そして、桜の大植樹運動で現在の鎮海の桜並木が実現しました。当時、植樹を広めた朴正熙は桜の国「日本」と国交樹立し日韓条約締結を推し進めた親日の大統領で現「朴槿恵大統領」の父親です。

 この植樹運動において、1966年から1980年代半ばに至るまで、多くの在日や日本人から友好のための桜の苗木寄贈が実施されました。その数は約6万本と言われます。鎮海の桜は、日韓友好の証の結果でもあったのです。

 数多くの日本人だけでなく、富士通や東京航空など9つの日本企業も植樹に協賛してくれました。
e0321011_155333.jpg


釜山からはバスで約70分ほどで鎮海に行けます。
「鎮海軍港祭」は1963年から始まった桜祭りで、満開の時期と祭りの時期は祭りが4月1日から10日に固定されるようになってから毎年少しずれますが、桜だけでなく韓国の代表的なお祭りの一つにもなっていて様々な行事で楽しめます。

 鎮海祭りの宴のあとは、やはり、釜山観光が定番でしょう。南浦洞(ナムポドン)の繁華街も人気です。南浦洞屋台のホットクを食べながら、チャガルチ市場や国際市場などを回ってみるのもいいですよ。町の中心に位置する龍頭山公園の釜山タワーからは南浦洞を含めた、釜山港を一望することができます。
e0321011_1505177.jpg

e0321011_2203793.gif

[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-11 01:52
工業大国
e0321011_2165374.jpg


4月8日の韓国のニュース

 北朝鮮は4月8日、北朝鮮の開城(ケソン)工業団地で、北朝鮮側の労働者全員を撤収させると宣言しました。団地の運営を暫定的に中断し、韓国側の対応次第では存廃も検討すると報道されています。

 金正恩体制は、将来の工業大国への道も放棄しようとしているのでしょうか?。

 北朝鮮の開城工業団地は韓国と北朝鮮間の経済関係の最も重要な柱で2000年に韓国・現代グループと北朝鮮当局が合意して実現した北朝鮮国内における唯一の南北協力事業です。(韓国ソウル近くの国境沿いにある工業団地です。)

 2010年の延坪島砲撃事件や、2011年の金正日総書記の死去の際でも、韓国との政治・軍事摩擦とは切り離して、開城工業団地事業だけは維持されてきました。

 北朝鮮による開城工業団地通行遮断は2009年3月以来4年ぶりですが、運営の中断の経験はなく、もし中断に至れば2004年の稼働開始以来、初めてのことです。

 同団地の2012年の生産額は4億6950万ドル(約463億円)で、2012年12月末時点で北朝鮮の労働者は5万3000人以上も働いています。

 北朝鮮にとっては貴重な外貨獲得の事業で、韓国との唯一の共同経済活動です。
韓国内では北朝鮮がまさか、事業中断や撤収の動きに出てくるとは予想だにされていませんでした。

 北朝鮮は3月30日に「われわれの尊厳(金正恩)を少しでも傷つけようとするなら工業地区を容赦なく遮断し閉鎖することになるだろう」と威嚇していました。

 しかし、年間800億ウォンに達する外貨収入がそっくり金正恩第1書記のふところに流れて行くこの事業に対して韓国メディアは、批判こそするものの、北朝鮮側がまさか、本気で開城工業団地を中断などするとは予想もしていませんでした。


 しかし、北朝鮮は、未だに開城工業団地に新たに韓国側から出境して入ることを禁止したままです。このままでは、実際に事業は中断されてしまいます。

 4月3日、北朝鮮は工業団地管理のために南北を行き来する韓国側のと「人と車両・物資」の出入りを制限するなど開城工業団地の両国間の流通に対して、遮断措置を取ったのです。

 北朝鮮は同日、開城工業団地に新たに入ろうとしていた391人の韓国人員の開城への出境さえ遮断し阻止しました。

 そのため、韓国の入居企業は逆に韓国側に戻ろうとしていた446人のうち33人だけを韓国に帰還させましたが、残りは北朝鮮の現地に残って、引き続き業務を継続するよう韓国企業は措置したそうです。

 4月3日現在北朝鮮の開城には韓国側の人員828人が滞在しています。


 また、北朝鮮の開城工業団地出境禁止措置で原材料や食材の搬入も遮断されたことで、実際に工業の稼動を中断する韓国企業が13社に増えるなど韓国企業はもう生産を中止せざるを得ない状況にもなっており、経済被害も急速に拡大しているそうです。

 韓国統一部が7日に明らかにしたところによると、この日123社の開城工業団地進出企業のうち、食品、繊維業者9社が追加で稼動を中断したそうです。これに伴い、これまでに稼動を中断した企業は13社に増えました。

 韓国政府当局者は、「現在企業の原材料と食材などの備蓄分を考慮すると4月8日にも原材料が搬入されなければ20~25社の企業が稼動を中断する恐れがあると予測します。

 今週に北朝鮮が出境禁止を解除するかどうかが工業団地の正常化の分水嶺になるだろう」と言われていますが、現在まで解除の動きはなく、韓国では北朝鮮はまた核実験の挑発をするのではないかとの憶測の報道さえもされるように緊迫した報道が続いています。J
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-09 02:30
餃子大国
e0321011_757846.jpg

瀋陽老辺餃子館(日本の観光客にお勧めの店です。ここのは、180年からの歴史があり清の皇帝にも愛された餃子です。何種類もの餃子が食べられます。J)

4月6日中国ニュース

 新華社などによると、H7N9情况(鳥インフルエンザ)は、江蘇省南京市と上海市で感染が確認され感染者は、死者6人を含め計18人ともなったそうです。

 上海市では、市政府がハトからウイルスが検出されたと初めて公表した4日より前に、市当局は生きたハトの販売禁止を一部の市場に指示していたそうです。

 つまり、市当局は危険性を認識して隠していたのです。流行阻止を最優先する当局対策もパニックを避けようという意図も分かりますますが、速やかに公表されるべきでした。

 上海市では、すでに町中の市場で食用として販売されている生きた鳥から相次いでウイルスが検出されました。人から人には感染しておらず、大規模流行の状態にもないということです。しかし、そうでなくても減っている日本人からの観光客への影響が懸念されています。


 中国は、紀元前の春秋時代から中国餃子の歴史はあります。
中国では料理の定番で、その種類と歴史では、餃子大国といえば中国でしょう。

 三国時代、諸葛亮孔明が人間の頭を神に捧げる代わりに、小麦粉で人の頭の形を作って神に捧げたのが餃子の起源とも言われます。 古代の餃子の形は馬蹄銀と言う貨幣に似ていたのでお金にあやかった食べ物ともいわれ、餃子・交子(ジャオズ)の発音から子孫繁栄に繋がる意味もあると言われます。

 日本のような 焼いた餃子(鍋貼)や煎餃(おやつ)もありますが、一般的には蒸したり煮込む水餃子が主流で皮に厚みがあります。

 豚肉に白菜やニラや香菜(パクチー)や白菜、ニラ、トウガン、セリ、ネギ、インゲン、ジャガイモ、カボチャなど好きな野菜を様々と入れて蒸したり煮込むと、おいしいものですよ。

 中国では餃子の具材も実に様々で、店や家庭ごとにも様々な種類がありますが、タレも違います(日本では、ラー油と酢しょうゆしかありませんが)様沢な薬味を混ぜて種類が豊かです。

 餃子は、中国の旧正月の家庭料理にもなります。

(日本の餃子は韓国を経由せず満州から昭和時代に日本陸軍の宇都宮第14師団が中国から直接持ちかえった製法が発祥で韓国饅頭のようにキムチを入れる風習もなく、具材は豚肉とキャベツとニラが定番でニンニクを入れるのが定番で焼いたものが人気でしたが。Pさんのお勧めのチーズやカレーは、やはり、ちょっとどうかと思いますが、キムチ焼き餃子は饅頭に似た感じでよいです。韓国や朝鮮族では、饅頭(朝鮮餃子)にキムチもよく入れます。朝鮮餃子(饅頭)も李氏朝鮮時代からの歴史があります。饅頭を油で揚げたものもおいしいです。)

「医食同源」という言葉が日本にはあり、それは、中国の薬膳から生まれたことばと言われていますが、朝鮮文化にも似た発想として体質に合った食事の健康法(四象医学/太陽、太陰、少陽、少陰の4体質にあった食事療法)という発想があります。(たとえば、太った人と痩せた人もそうですが、年寄りと若者では体質的に必要なカロリーも必要な栄養素も当然違ってくるものです。) 様々に工夫できるおいしい餃子食はバランスも取れるよい食事であり、健康の源ともいえます。
e0321011_1019625.jpg

[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-07 08:11
お魚大国
e0321011_23283018.jpg

2013.4.6の日本のニュースから

 福島第1原発の地下貯水槽から大量の汚染水が漏洩している可能性が出てきたと報道されています。
「海洋流出の可能性は低い」と東京電力や原子力規制委員会は否定しているそうですが、推計で最大約120トンの放射能汚染された水が漏れ7100億ベクレルが漏れた可能性があるそうです。

 そして、その汚水は地下水を汚染した可能性さえあります。貯水槽は他にも6カ所あり貯水槽には1万3千トンもの汚染水があり、貯水槽の下は地盤改良して水を通しにくくしているものの、海までは約800メートルしかなく、仮に汚染が地下にまで達すれば、2011年当時と同様に、また海に流出することが懸念されるところです。
 いずれにしても、増加する汚染水に対するする対策の目処もまだたっていないそうです。
(多額の費用を払った、フランスのアレバ社の汚染水処理技術も機能しておらず、東電はニッチもサッチもいかなくなっているのだとみられています。汚染水が増え続けているというのは、福島ではまだ放射能漏れが続いているということです。しかも、その量は半端ではないようです。また、海に流す議論がされることでしょうが、それは、とてつもない環境汚染になりそうだと言うひともいます。)

 
 2011年4月に、福島原発は2号機の取水口近くから、高濃度の放射性物質を含む汚染水が海に流出されました。東電は海水で薄まるので心配ないとも説明しましたが、その後に、グリーンピースの実施したスーパーでの魚販売の調査でも1キログラムあたり100ベクレルを超える魚が検出され話題になりました。(当時は大手スーパーマーケットでの魚介類の自主検査の実施基準等を公表している企業は、イオン一社のみしかありませんでした。2011年末現在)

2011年当時、グリーンピースジャパンは福島沖の放射能汚染を調べるため、海洋生物のサンプリング調査の申請を日本政府に対して行なっていたのですが、近年フランスでの放射能漏れ事故や米国でのタンカー事故の際の水質調査を行い話題となった団体でもあったためか、日本政府は断ったため独自実施をしたと報道されていました。
 
 しかも、日本政府や自治体によるスクリーニング検査は「魚の頭と内臓を取ってサンプリングを行ない」「主要漁港で週に一度」程度でしか行われませんでした。また、牛肉では実現されているトレーサビリティー体制(いつ、だれが、どこで生産し、どのような経路で流通したかを追跡することができる仕組み)が魚介類では未だに確立されていないことにも批判があります。

 2012年10月24日から11月6日にかけて、福島県、宮城県、東京都、千葉県、神奈川県の店舗でグリーンピースが購入した、北海道~太平洋産の魚介類25サンプル中3サンプルからは、まだ1キログラムあたり最大78ベクレルの放射性セシウム(セシウム134+137)を含む魚が検出されていました。

 しかし、2012年3月3日から3月19日にかけて、18道県を産地とする30サンプルの鮮魚を検査した結果では、1キログラムあたり一桁台のベクレルの放射性セシウムしかなかったので、もう安心かなと思っていた矢先だけに残念でなりません・・・。P

 日本は、一人あたりの食べる魚介類は世界一(人口百万人以上の国の中では)のお魚大国なのです。
今日、我が家では、雨の中で少し寒く(瀋陽のように雪はちらつかず桜も散りましたが)割とすいた回転寿司にいきました。P
NHK

4月3日のニュースから

 約3000頭近くの日本ザルが生息する福島市内(福島第一原発から約60キロメートル)で農作物被害対策のために個体数調整で捕獲されたサルを用いて、筋肉に蓄積されているセシウムの量を継続的に調査。性別や年齢、食性との関係などについて検証された報道も大変気になります。

福島と青森のサルを比較すると…
『2011年4月から13年2月にかけて福島市内で捕獲された396頭のサルと、青森県で12年に捕獲された29頭を比較。土壌中のセシウムの量と筋肉中のセシウム濃度の関係を検証した。その結果、「土壌汚染レベルが高いところほど、体内のセシウム蓄積レベルも高い傾向があることがわかった」(羽山教授)。また、木の皮や芽を食べることが多く、土壌の舞い上がりが多い冬期に、体内の濃度が上昇していることも判明したという。なお、青森県のサルからはセシウムは検出されなかった。

「注目すべきデータ」として羽山教授が紹介したのが、血液中の白血球の数だ。避難指示区域にならなかった福島市内のサルについては、外部被ばくは年間数ミリシーベルト程度の積算線量にとどまるうえ、内部被曝量も10ミリグレイ程度にとどまるとみられると羽山教授は見ている。にもかかわらず、ニホンザルの正常範囲より白血球数、赤血球数とも減少しており、白血球は大幅に減少していた。

「特に気になったのが2011年3月の原発事故以降に生まれた子どものサル(0~1歳)。汚染レベルと相関するように白血球の数が減っている。造血機能への影響が出ているのではないかと思われる」(羽山教授)という。』


(gooブログがつながらなくなったので、エキサイトの拡張版に掲載しました。引き続き大国シリーズで論争してみましょうか??)
[PR]
# by zhenhong1 | 2013-04-06 23:32
  

日誌 J(コリアチャイニーズ)の主張 P(ジャパニーズ)の意見
by zhenhong1
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
ブログパーツ
最新の記事
教育大国
at 2014-10-20 00:02
子供大国
at 2014-04-21 00:34
隠蔽大国
at 2014-01-26 19:05
天皇大国
at 2013-11-24 00:19
映画大国
at 2013-09-30 02:31
中秋大国
at 2013-09-14 15:43
失言大国
at 2013-08-02 02:13
漢字大国
at 2013-07-13 23:47
捕鯨大国
at 2013-06-29 18:28
天宮大国
at 2013-06-14 00:11
妄動大国
at 2013-05-20 20:57
国旗大国
at 2013-05-12 16:10
お茶大国
at 2013-05-03 20:32
休暇大国
at 2013-04-29 16:25
カルト大国
at 2013-04-24 03:23
留学大国
at 2013-04-20 10:53
移民大国
at 2013-04-14 17:21
桜大国
at 2013-04-11 01:52
工業大国
at 2013-04-09 02:30
餃子大国
at 2013-04-07 08:11
画像一覧